1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 世界ランキング1位の好対照
  4. その他のスポーツ » 
  5. 世界ランキング1位の好対照

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

世界ランキング1位の好対照

Category: その他のスポーツ

離婚は時間の問題と言われていたが…。

T・ウッズ、離婚を発表=慰謝料85億円か-不倫問題で
 【ニューヨーク時事】男子ゴルフの世界ランキング1位、タイガー・ウッズ選手(34)=米国=は23日、自身のホームページで妻エリン・ノルデグレンさんと離婚したことを明らかにした。米フロリダ州の裁判所で手続きを取った。
 ウッズ選手は昨年11月にフロリダ州オーランド近郊の自宅付近で起こした交通事故を発端に、複数の女性との不倫疑惑が発覚。後に不倫を認めてツアー大会への出場を自粛し、4月のマスターズ・トーナメントで復帰した。
 2004年に結婚したウッズ選手はホームページ上で「結婚生活が終わったことは悲しいが、お互いの将来が素晴らしいものになることを願う」との声明をエリンさんとの連名で発表した。3歳と1歳の子供2人の親権は双方が持つが、その他の離婚の条件は明らかにされていない。
 米メディアの中には、エリンさんへの慰謝料は少なくとも1億ドル(約85億円)に達すると伝える報道もある。 

[ 2010年8月24日7時52分 時事通信 ]


続々と愛人が発覚した中には女優の売名行為(?)みたいなのもあったりして気の毒な面もあったが、タイガーが複数の愛人を抱えていたことはほぼ疑う余地がなく、これでは夫婦関係の修復も困難と言うものだ。離婚は当然の報いと言うべきだろう。ただ、慰謝料に関しては5億ドルを超えるだろうという報道もあった筈で、思ったよりは少額な印象であるが…。

タイガーが復帰した初戦のマスターズでは4位とまずまずの結果を出したが、それ以降のタイガーは精彩を欠くプレーの連続であった。不倫騒動がメンタル面に与えていた影響はかなり大きかったと思えるが、これで吹っ切れるのではないか。暫くは雑音もあるだろうが、結局のところゴルフで結果を出すしかない訳で、それが本人の自信にも繋がり、周囲の余計な雑音も封じることになるだろう。

このタイミングで離婚に踏み切った(発表した)のはこれから重要な試合が続くからだろう。アメリカPGAツアーのレギュラーシーズンは先週のウィンダム選手権で終了している。アメリカPGAツアーではフェデックスカップポイントと言うものが採用されていて、上位125名がプレーオフに進出できる。プレーオフは全4戦(ザ・バークレイズ、ドイツバンク選手権、BMW選手権、ツアー選手権)あるが、1戦ごとに選手がカットされていき(125-100-70-30)、最終戦のツアー選手権が終わった時点でフェデックスカップポイント1位の選手がその年のフェデックスカップチャンピオンとなるシステムだ。

余談になるが、先週のウィンダム選手権を制したのはアルジュン・アトワル選手で、インド人選手としては初のPGAツアー勝利となった。但し、このアトワル選手、マンデートーナメントを勝ち抜いて出場権を得た選手(マンデー組がPGAツアーで勝ったのは24年ぶりの快挙)でツアーカードを持っていない選手なので、フェデックスカップポイントの対象外となっている。フェデックスカップポイントは年間の累積ポイントではあるが、事実上1勝すれば125位以内は確実なだけに論議を呼びそうだ。

話を元に戻すと、現在のフェデックスカップポイントランキングは1位はアーニー・エルス選手、2位はスティーブ・ストリッカー選手、3位はジム・フューリック選手となっていて、タイガーは112位だ。タイガーの本来の実力からすれば、2戦目のドイツバンク選手権に出場できる100位以内に入ることは容易だろう。但し、万が一予選落ちすれば今シーズンは終わりになる。先週優勝したアトワル選手はタイガーの練習パートナーとしても知られる選手であり、アトワル選手の為にも頑張らないといけないだろう。

プレーオフは1戦ごとのポイントが高いので、タイガーにもフェデックスカップチャンピオンの可能性は残されている。ただ、タイガーの狙いはライダーカップのメンバーに確実に選ばれることであろう。ライダーカップは2年に1度行われる米国選抜対欧州選抜による対抗戦(ライダーカップの無い年には米国選抜対世界選抜によるプレジデンツカップが行われる)のことで、1チーム12人で構成される。メンバーの選考はライダーカップポイントを基準に行われ、上位8名は無条件に選出されるが、タイガーは全米プロ選手権が終わった時点で12位に留まっている。主将であるコーリー・ペイビンはタイガーをメンバーに選出することを示唆しているが、今シーズン振るわないタイガーをメンバーに選ぶことに対する不満の声も予想される訳で…。主将推薦による残り4選手の発表は9月7日の予定であるが、タイガーとしてはプレーオフでできれば1勝して周囲の雑音を封じ込めたいところだろう。

再起をかける男子世界ランキング1位のタイガーに対し、女子世界ランキング1位であるが。

岡本超え、「光栄」=ライバル退け完全優勝-宮里藍・米女子ゴルフ
 短いパーパットを沈めて今季5勝目が決まると、宮里藍は手を高く掲げ、満面に笑みを浮かべた。「優勝できて本当に幸せ。素晴らしい1週間だった」。念願のメジャー制覇は来年以降に持ち越されたとはいえ、これで今季5勝目。岡本綾子が1987年に挙げた年間4勝を更新し、日本人ゴルファーの新たな歴史を切り開いた。
 2位に3打差をつけて迎えた最終日は、序盤から厳しい戦いになった。2番でパーパットがカップにけられ、ボギーが先行。7番でもスコアを落とし、世界ランク1位のカー(米国)、申ジエ(韓国)、ペテルセン(ノルウェー)らの実力者が背後にぴたりと迫った。
 しかし、9番パー5でラフからの第3打を4メートルにつけ、これを沈めて1打戻す。「あのバーディーで、よしやらなければと思った」と強い気持ちを取り戻した。10番パー5も確実にバーディー。追う選手が後半伸び悩んだのを尻目に、2打差で逃げ切り、初日からトップの完全優勝を決めた。
 競り合いで「ナーバスになった」中でも、「ショートゲームの感触は良く、自信はあった」という。前日は大ピンチの12番でチップインのボギー。この日も13番でラフからの長いアプローチをぴたりと寄せてパーをセーブした。米国で磨いた小技が安定感のあるゴルフを支えている。
 「岡本さんの勝利数を上回ったのは光栄。でも、これからもシーズンが続くので、やるだけです」。賞金女王、年間最優秀選手も確実に手の届くところにある。(ノースプレーンズ時事)

[ 2010年8月23日10時43分 時事通信 ]


岡本綾子選手の年間4勝も素晴らしい成績であるが、その頃より数段レベルが上がっているLPGAツアーでの年間5勝は本当に凄いことだ。この優勝で世界ランキングもクリスティ・カー選手を抜いて1位になり、賞金女王、年間最優秀選手争いでも現時点でトップに立った。まだ、試合も残っているし、宮里選手に慢心は無いだろうが、是非とも賞金女王、年間最優秀選手の二冠を獲得して欲しいものだ。

ただ、年間5勝もしているのに僅差の争いをしていることが宮里選手の課題とも言える。混戦になっている原因は、結果がいいトーナメントと悪いトーナメントの差が激しい、メジャーで結果を残せないことにあるが、体が小さい宮里選手にとって距離が長く、ラフの深いトーナメントは厳しい戦いを強いられることが多く、メジャーで結果が出ないのもそれが原因だろう。但し、宮里選手はそういった体格面の不利とか考えずに自分のゴルフに徹することができるようになったことが結果に結びついている訳で、メジャーであってもそれは変わらないだろう。飛距離の面は正確性でカバーするしかないし、宮里選手がメジャーを制する機は熟していると思う。メジャーに勝てるかどうかは運も左右することではあるが、樋口久子選手に続く日本人2人目のメジャーウィナーになることを期待したい。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「その他のスポーツ」の前後の記事


2010-08-25 Wed 00:55:19 | trackback(2) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
タイガー・ウッズが離婚
いよいよですか・・・
2010/08/25(水) 06:14:09 | つらつら日暮らし
[タイガー・ウッズ]離婚は仕方ないとしても
あれだけの騒動で少なくとも相当の数の事実が積み上げられてしまったわけですから、何
2010/08/25(水) 07:20:11 | BBRの雑記帳
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。