1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 大相撲-騒動の行く末は?
  4. 相撲 » 
  5. 大相撲-騒動の行く末は?

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

大相撲-騒動の行く末は?

Category: 相撲

いつまで続くか分かりませんが、色んな意味でリハビリを兼ねて復活しようかなと思います。記念すべき復活第1弾の記事は何にしようかと考えましたが、相撲で行きたいと思います。

全てにおいて異常事態の中行われた名古屋場所は白鵬の優勝で終わったが、その発端となった大相撲と暴力団との関係を報じるマスコミの動きはまだまだ終わる気配はない。その都度、関係者を処分するだけの場当たり的対処ではきりがなく、抜本的な対策が求められるのは言うまでもない。

ただ、以前のエントリーで仄めかしたように、角界と裏社会との関係は今に始まったことではない。今になって叩かれるのは、やはり相撲人気の凋落によるところが大きく、落ち目になると叩かれるのはどの世界も同じということだろう。では、大相撲と暴力団との繋がりはどんなところに見られるのだろうか?

1. 地方巡業
地方巡業は大きく分けると春巡業、夏巡業、秋巡業、冬巡業の4つに分けられ、年間で日本全国を巡ることになる。日本相撲協会の公益法人たる所以として相撲の指導普及を図ることがあるが、本場所は東京、大阪、名古屋、福岡でしか行われないことを考えれば、本場所だけでは不十分であり、地方巡業の持つ意義は大きい。

この地方巡業は1995年から約10年間は日本相撲協会による自主興行の形態を取っていたが、現在、および伝統的には勧進元が日本相撲協会にお金を払い興行権を譲り受ける売り興行である。実際、日本相撲協会のホームページを見ると、勧進元募集の案内が出ているが、収入が見込めるにせよかなりの出費が必要になり、そう易々と勧進元になれるものではない。現在では、地方の商工会議所などが中心になっての主催がメインと思われるが、過去はその土地の有力者としてその筋の方が名を連ねることも珍しくなかった筈だ。

2. 相撲茶屋
お茶屋(正式には相撲案内所)と呼ばれることもある。相撲茶屋による観客の接待は大相撲の風情でもあるが、問題にしたいのはチケット販売業務についてだ。現在は、チケットぴあ等でも入手できるようになったとは言え、いい席は相撲茶屋への割り当てが多い。両国国技館にある相撲茶屋は相撲サービス株式会社の傘下にあるが、地方場所に関しては開催中のみで普段どこに拠点を置いているかは不明瞭で、そこには暴力団関係者が絡んでいるものもあると思われる。

3. 部屋
相撲部屋を持ち、運営して行くには多額の費用がかかる。まず、親方になるためには年寄株(年寄名跡)が必要だ。一代年寄を除けば105の年寄名跡があるが、その譲渡には多額の資金(相場は2億とも3億とも言われる)が動いている。また、新規に部屋を興すとなれば部屋の建設費(これも億は確実だ)が必要だし、相撲部屋運営にもそれ相応のランニングコストが掛かる。これらの資金の出所としては勿論借金もある訳だが、所謂タニマチによるものもある。タニマチの中には当然黒い世界の方もいる訳で…。

ざっと見ていくとこんな感じだろうか。ただ、暴力団との関係を完全に絶つことは正直不可能だろう。昔ならともかく、現在は暴力団関係者を名乗って接触してくることはまずあり得ないだろう。暴力団も所謂「シノギ」だけでは凌げない訳で、企業舎弟を持つなど経済ヤクザの側面が強い。一般の企業と経済ヤクザを簡単に見抜ける訳が無く、後になってから発覚するケースが多いのはやむを得ないと思うし、マスコミも十把一絡げにして騒ぐべきではないだろう。

具体的に何を改革すべきかについては今後に取っておくこととして、野次馬的には今後どのようなスキャンダルが噴出するかが一番の関心事だろう。野球賭博は氷山の一角に過ぎず、ズバリ相撲賭博が発覚するかが焦点となろう。八百長疑惑に関しては過去にも何回も週刊誌を賑わせているが、もしそれが事実だとしたら、更に言えば暴力団による相撲賭博の為だったとしたらどうなるだろうか。野球界で言えば、黒い霧事件やブラックソックス事件に匹敵する大スキャンダルだ。暴力団関係者との付き合いの深さを考えれば、十分あり得る話なのだが…。

先日、武蔵川理事長が辞意を表明したにも関わらず、結局翻意したが、本気で改革する気があるのなら、いっそのこと理事長を公募したらいかがなものかと思うが。はっきり言って、親方衆だけではしがらみがありすぎてまともな改革など無理だろう。スキャンダルでしか注目されない大相撲じゃ、国技の名が泣くのではないだろうか。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「相撲」の前後の記事


2010-08-08 Sun 13:12:08 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。