1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. BlogScouterのカラクリとは?
  4. メディア・IT » 
  5. BlogScouterのカラクリとは?

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

BlogScouterのカラクリとは?

Category: メディア・IT

サイバーエージェントの子会社であるサイバー・バズが提供を開始したBlogScouter(ブログスカウター)が話題になっている。BlogScouterとはいったいどのようなものであろうか。サイバー・バズのプレスリリースによると、

自分のブログ・インフルエンス力(影響力)を計測・分析できるサービス 「BlogScouter(ブログスカウター)」開始
(略)

約1,100名のブログ・インフルエンサーをネットワーク化する当社では、ブログ人口が700万人を越え、玉石混合のブログの中、自分のブログはどれくらい影響力があるのか?自身のブログのPV数は?UU数は?被リンク数は?などを指標に自身のブログの影響力を知りたいというブロガーからの要望を元に、「BlogScouter」では、これまで各ブログASPなどの指標でしか計測できなかった自身のブログの影響力を計測・分析できるサービスを無料で提供いたします。

■「BlogScouter」の特徴
(1)インフルエンス力の指標となる値は15項目から算出
インフルエンス力(影響力)の指標となる値は、サイバー・バズが開発した独自のロジックから算出しております。ブログ閲覧件数や、訪問者数、他サイトからのリンク数、更新頻度などに加えて、数値化することが難しい記事内容や画像の質など定性的な部分も含めた15項目から算出され、1~100の100段階で表示いたします

(略)

「BlogScouter」により、毎日手軽に自身および他者のブログの影響力を知る機会や、毎日のブログ更新のモチベーションアップの機会を個人ブロガーに提供し、個人ブロガーの記事更新支援・有力ブロガーの誕生等を促すことでブログ業界全体の活性化を目指します。なお、2007年 12月末までに、7万人のブログスカウター登録者数を目指します。

(略)

ブログの評価を数値化するツールはいくつかあるが、いずれも訪問者数やページビュー、被リンク数など客観的数値を元にするものだ。BlogScouterもこれらの数値を元にはするのだろうが、記事の内容や画像の質なども評価に加えるようで、どのような匙加減になるかは興味深い。記事の内容や画像の質の評価は機械では困難と思われるが、手作業で行うのだろうか。

BlogScouterという名称で思い出したのが、WebScouter(Webスカウター)だ。BlogScouterがインフルエンス力(影響力)を評価するのに対し、WebScouterは戦闘力(ドラゴンボールを意識してる?)を評価するツールだ。名称が似ているだけに何か共通点があるのか調べてみると、



左側がWebScouter、右側がBlogScouterの評価画面だが、両者の項目は殆ど同じである。BlogScouterはWebScouterのシステムを元にサイバー・バズ独自の評価を加えたものであろう。独自の部分は当然企業秘密であろうが、どのようなシステムになっているかは興味深く、少し考察してみた。

どのようなシステムか推測するには、BlogScouterで高得点のブログの共通点を探るのが手がかりになろう。そこでBlogScouter(ブログスカウター)でヒットしたブログを片っ端から見ていくと、次のような傾向があるように思えた。
  • アフィリエイトに熱心である
  • 女性の(or 女性を意識した)ブログ
  • サイバー・バズの会員である
  • アメーバブログ(サイバーエージェントによるブログサービス)
かきなぐりプレスさんのようにこの傾向に当てはまらない(と思われる)ブログもあるが、概ね上記のような傾向にある。上の2つはともかく、下の2つは評価の客観性からするとかなり問題だと思うが…。

ところでサイバー・バズとはどのような会社なのだろうか。サイバー・バズのホームページによると、

株式会社サイバー・バズは、それらを背景としたクライアント企業様の広告出稿やプロモーション実施のニーズの高まりに対して、ブログやSNSに代表されるCGM(Consumer Generated Media。個人の情報発信をデータベース化、メディア化したもの)におけるクチコミ企画や広告枠の販売に特化した広告代理事業を行っております。

電通や博報堂がテレビ界の広告代理店なら、サイバー・バズはブログの広告代理店といったところか。サイバー・バズの会員に新製品やサービスをブログで紹介してもらうことで、口コミ的波及効果を期待しているようだ。BlogScouterもサイバー・バズの会員による普及を期待しているようで、会員の記事の中には「サイバー・バズの案件」「サイバー・バズの依頼」といった語句が目立つ。

サイバー・バズの会員になるには、多くのアフィリエイト・プログラム同様審査が必要なようだ。審査は厳しく、且つアメーバブログが優遇されるようだ(筆者は会員でないので定かではないが)。高得点のブログにアメーバブログが目立つのはその為だろう。会員のブログは概ね55点以上の得点がついていた。BlogScouterのページには、BlogScouterポイントが60ポイントを超えるとサイバー・バズから直接登録のお誘い云々といった文句が書かれていた(現在は変わっている)ので60点がサイバー・バズの会員になる為の目安なのだろう。

アメーバブログのブログが高得点になりやすい理由として、親会社のサイバーエージェントが運営しているからなのは否定できないだろう。しかし、それだけではサービスが廃れていくのは目に見えているので、他に理由がないかを考えてみた。アメーバブログには「読者になる」というボタンがあり「このブログの読者」が表示される欄があるが、高得点のブログを見ると読者が300人とか500人とか多いのである。読者の数が得点を決める要素になっているのは間違いないだろう。

読者が多いと何がメリットなのだろうか。訪問者数とは何が違うのだろうか。筆者の経験を踏まえると、ブログを訪れる経緯は色々あるだろうが検索エンジン経由によるアクセスは多い。検索エンジン経由の場合、その多くは調べ物の為だろうから、知りたいことが分かった(分からなくても)ところでおさらばになるだろう。その人たちが再び訪れたとしても、やはり調べ物の為だとそれでお終いでブログ自体の読者獲得には繋がりにくい。どのようなブログかにもよるだろうが、訪問者数が多くてもその多くは1回限りのアクセスが多く、リピーターの割合はそれ程高くないのだ。読者=リピーターであると考えられるので、読者が多いということはそのブログのリピーターが多いことを示唆している。リピーターになる理由はいくつかあろうが、当然そのブログや筆者に対して好意的に思っている人が殆どだろう。商品やサービスの紹介文を書いた際、一見さんとリピーターでは受け取り方が異なるのは当然で、リピーターの方がより高い割合でその商品やサービスに興味を持ってくれるのではないだろうか。読者数が多いブログは、確かに(サイバー・バズの)マーケティング上価値が高いと言えるだろう。

アフィリエイトに熱心なブログは、そこで紹介される商品に興味を持つ読者も多いだろうし、筆者にも売るためのノウハウがあるだろう。女性のブログは、読者も女性が多いだろう。女性の方が男性に比べるとトレンドに敏感でブームに繋がりやすい傾向があるだろう。画像の質は商品をアピールするには当然重要な要素だし、記事内容は内容よりは題材なのではないだろうか。例えば、ファッション(男性なら車か)をテーマにすることが多ければそれに関心の強い読者が多く、そういった読者は特にトレンドに敏感なのではなかろうか。顧客分析の一環だろう。

纏めると、BlogScouterの得点はブログの持つインフルエンス力(影響力)というよりは、(サイバー・バズの案件に沿った)そのブログが持つ購買力指標とでも言うべきものだろう。購買力も影響力には違いないだろうが。

最後にBlogScouterが成功するかどうかだが、正直微妙だ。成功には二つの要素があり、一つはBlogScouterを通じてサイバー・バズの口コミ的広告ビジネスが拡大するかどうか、もう一つはBlogScouterがブログの指標の一つとして多くのブログで使われるかどうかである。

まず一つめについてだが、CyberBuzzご利用の流れを見るとSTEP4の注意書きに*記事の確認には少々お時間を頂戴しておりますとある。これが何を意味するかを考えると、サイバー・バズやクライアントの意にそぐわない記事については訂正や削除を要請することがあるということだろう。上述したように、既に得意のお客さんを多く抱えるブログを対象にしたい思惑のようで、提灯記事で目一杯客を釣ってくれということなのだろう。サイバー・バズのクライアントにどんな企業があるかは分からないが、客観的評価が難しい商品(化粧品など)はこれでいいのかも知れない。ただ、家電などはどうだろうか。電化製品を買う際は、価格を比較したり、商品の性能や評判をチェックしたりして色々調べる人が多いのではなかろうか。そんな人たちが、褒めちぎるだけの提灯記事を読んでも購買意欲は湧かないだろう。ビジネスが成功するにはクライアントも提携ブログも増やしていく必要があるが、サイバー・バズやクライアントの企業側に提灯記事だけでなく批評を受け入れられる度量があるかどうかは大きな要素になる。

二つめについてだが、恐らく無理だろう。記事の内容や画像の質を客観的に評価するのは難しく主観的要素が入るのは当然だろうが、指標となるにはそれなりの客観性が必要だ。アメーバブログに高い得点のブログが多いことは、既に気づいている人たちもいるようだし、それに気づく人も多いのではないだろうか。特定のブログサービスで評価が極端に高いようでは指標としては使えないだろう。また、得点が乱高下することも多いようだ。いくら、トレンド志向のマーケティングと言えどそのブログの評価が数日間で乱高下することはない筈だ。サービス開始直後で内部で混乱しているのだろうが。ブログの影響力というよりはマーケティング用の指数の方が正しいと思われるし、アフィリエイターの為のブログ評価指数とでもした方が良いのではなかろうか。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「メディア・IT」の前後の記事


2007-07-14 Sat 01:54:36 | trackback(7) | comment(6) | | PageTop▲
prev | home | next

Posted by tetorayade

読み応えのある分析。すばらしいです。
ちょうちん記事を書かされるようではこのビジネスモデルは成功しないでしょう。
2007/07/18(Wed) 23:28:32 | [ EDIT ]

ありがとうございました♪

Posted by OYAJI

ご丁寧なコメントをどうもありがとうございました!
さすがに鋭い視点ですね。
日本でサイバー・バズのようなサービスを
各社ブログ向けに行なうのであれば
「Yahoo」という一大ポータルサイトユーザーの
影響力・購買力を無視出来ないはずだと思いますが
ま、Yahooブログ自体が他のサービスが参入しにくい
やっかいなシステムですから痛し痒しでしょうね。
YahooブログURL(スラッシュ問題)が
正常に情報反映しないミステークのおかげで
2度も(一方的に)登録削除されて会員コードが
変更になったので、貼り付けたコードを
全修正せざるを得なかったので大変でした。
アメブロ内だけでやってるんなら、
あんな記事は書かなかったんですけどね(笑)

2007/07/19(Thu) 04:14:56 | [ EDIT ]

サイバー・バズさんとのメールのやり取り

Posted by 中村友一

タイトルの記事で再度トラックバックさせていただきました。最初にトラックバックした記事をクローズする記事です。こちらの分析は重要な点をしっかり抑えているので感心しました。私なりにまとめると「女性のリピーターを増やせば儲かるよ!」といったところでしょうか(笑)。
2007/07/19(Thu) 06:23:01 | [ EDIT ]

コメントありがとうございます

Posted by Lammtarra

皆様コメントありがとうございます。励みになります。

サイバー・バズの口コミビジネス自体は既に顧客を多く獲得しているブログを狙うやり方だと思われるので、Yahoo! JAPANをはじめとするポータルサイト等にはあまり影響されないでしょう。と言うか、できるだけ他の(会員以外の)サイトの影響を受けないやり方にしたい筈なのです。
ただ、サイバー・バズ社長のブログで社長が喜んでいたように、BlogScouterが4日間で6500名を超える登録者を集めたのは、会員による口コミ効果よりはYahoo! JAPANに掲載された効果の方が遙かに大きいでしょう。ブログパーツのようなものに関しては、会員以外のサイト(ブログ)も上手く使っていく仕掛けも必要でしょうね。

マーケティング上、やはり女性は重要だと思います。テレビ局や広告代理店もF1、F2(特にF1)世代をターゲットにしたマーケティングを強く意識していますし。その世代の購買力とトレンドリーダー(ブームを仕掛けやすい)としての役割は大きいのでしょう。ただ、サイバー・バズが一番のターゲットとして狙っているのは女性タレントのブログでしょう。有名タレントならファンも多いし、その上盲目的ファンも多いと思われるので宣伝効果は絶大でしょう。アメーバブログも芸能人ブログが多いですが、それ以外のブログサービスの大物、例えば中川翔子(しょこたんぶろぐ)とか眞鍋かをり(眞鍋かをりのここだけの話)を会員にすることができればサイバー・バズもウハウハでしょうね。
2007/07/20(Fri) 06:51:19 | [ EDIT ]

落選しちゃいました♪

Posted by OYAJI

おそらくうちのブログのファン登録者の
約8割(8000名ぐらい)は
女性ブロガーだと思うのですけども、
「おべんちゃら」が言えない奴だ!と
思われたのか、落選しちゃいました(笑)

Yahooブログなどでは、可愛いキャラクターの
素材画像などを転載自由で利用させたりすれば
もの凄い数の女性ユーザーを簡単に取り込める
ような気もしないではないのですけどね(笑)
2007/07/20(Fri) 07:04:23 | [ EDIT ]

残念でした

Posted by Lammtarra

コメントが遅くなりましたが、残念でしたね。OYAJIさんなりの方法で、会員を目指されたら良いと思います。
2007/07/22(Sun) 22:50:55 | [ EDIT ]














管理者にだけ表示を許可する
うそーん(BlogScouter値:サイバー・バズ宮崎社長:95点vsサイバーエージェント藤田社長 1点)
昨日の記事『自分のブログの影響力を数値化するサービス「BlogScouter」
2007/07/14(土) 06:14:21 | できない、困って→問題解決
BlogScouterその後・・・
= BlogScouterその後・・・ =[[item(http://oyaji3.com/enews01.swf,560,50)]]         '''上に表示される記事タイトル ↑ をクリックすると表示された記事が開きます''''''[http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/
2007/07/15(日) 20:32:16 | 楽しむYahoo!ブログの作り方♪
当たり前のハナシでした
おずさんのメルマガにおずさんが作成した無料レポの一覧が掲載されておりました。その中からいくつか覗いてみたのですが。。。。。。。当たり前なのですが、やはり彼は情報起業家であり、アフィリエイターであり。。。。。商売人なんだよなぁって今更ながら思いました。勝手
2007/07/15(日) 23:37:26 | アフィリエイトのゴミ箱
ブログ戦闘力は“67”!?
昨日は「青空写楽」へのアクセス数が非常に多かったこともあってか、BlogScouterポイントの数値が“67”になった。サービスが開始されたばかりだから、パラメータの調整次第で数値はいくらでも変動する。よって、BlogScouterポイント“67”は、あくまでも“現時点”での数値
2007/07/17(火) 19:17:59 | 混沌戯言
BlogScouter
たくさんのブログが存在する中で、自分のブログはどれくらい世間に対して影響力があるのか? 自分のブログの PV (ページビュー ) 数は? UU ( ユニークユーザー ) 数は? 被リンク数は? ・・・ などなどを指標に、自分自身のブログの影響力を知りたいという方には最適
2007/07/19(木) 04:50:29 | Pet Lovers Only♪
サイバー・バズさんとのメールのやり取り
7/11の記事「うそーん(BlogScouter値:サイバー・バズ宮崎社長:9
2007/07/19(木) 06:19:32 | できない、困って→問題解決
CyberBuzz(サイバー・バズ)の審査に落選!!
'''[http://rd.yahoo.co.jp/blog/addtomy/02/*http://e.my.yahoo.co.jp/config/jp_add_rss?url=http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/rss.xml ★ このブログをあなたの MY Yahoo! に追加♪]'''= CyberBuzz(サイバー・バズ)の審査に落選!
2007/07/20(金) 06:58:09 | 楽しむYahoo!ブログの作り方♪
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。