1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 柳の下にドジョウは何匹?
  4. その他のスポーツ » 
  5. 柳の下にドジョウは何匹?

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

柳の下にドジョウは何匹?

Category: その他のスポーツ

売り上げ不振で廃止論も出ているtotoだが、totoBIGの販売好調で当面の危機的状況は回避できたように思える。ただ、安閑とはしていられないのは事実で、新方式のくじを発売するようだ。

「BIG1000」を新発売=1等1000万円、11試合予想-サッカーくじ
 スポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto)を運営する日本スポーツ振興センターは14日、今シーズンから1等の見込み当せん金1000万円の新商品「BIG1000(ビッグセン)」を販売すると発表した。23日から販売を始める。
 新くじは1口200円でJリーグ11試合の結果をコンピューターが選び、購入者自身は予想しない。1等当せん確率(理論値)は17万7147分の1で、全試合的中の1等から3試合外れの4等まで当せん金を受け取れる。このくじだけで今シーズンは17億4000万円程度の売り上げを見込む。
 売り上げが低迷していたtotoは当せん金最高6億円の「BIG」が人気を呼び、2007年度の売り上げ見込みが約520億円と劇的に伸びた。より当たりやすい新くじの導入でさらに売り上げ増を狙うが、一方で1等約100万円の「ミニBIG」の売り上げ減につながるとの指摘もある。

[ 2008年02月14日18時19分 時事通信 ]


新しい方式のくじと言えば、先日平塚競輪が導入を発表した「チャリ・LOTO」の方がインパクトがありそうだが…。

12億円当たる車券導入へ=サッカーの「ビッグ」上回る国内最高額-平塚競輪
 神奈川県平塚市が運営する平塚競輪は6日、最高で12億円が当たる勝者投票券(車券)「チャリLOTO」を4月15日から新たに導入すると発表した。スポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto)の「BIG(ビッグ)」での6億円を抜き、国内最高配当額となる。
 この車券は、複数のレースの1着を予想する「重勝式」を全国で初めて採用し、1日のレースの後半7レースの1着を当てる7重勝単勝式。1口200円で、払戻金は最高12億円。インターネットの専用サイト上のみで販売され、投票方式はコンピューターが自動的に採番する。
 同時に導入される8重勝単勝式の「チャリLOTO S」は1口100円で、最高払戻金は6億円。こちらは購入者が予想して投票する。また、どちらの車券にも的中者が出ない場合次回のレースに繰り越されるキャリーオーバーが採用される。20歳未満の購入はできない。宝くじやtotoなどとは異なり、当せん金には税金が掛かる。
 担当者は「競輪は収益が落ち込んでいる。宝くじ感覚で、若いファン層が取り込めれば」と話している。

[ 2008年02月06日16時47分 時事通信 ]


両者について簡単に見ていきたい。

まずtotoBIG1000だが、J1とJ2の11試合を対象にホームチームの勝ち(1)、負け(2)、引き分け(0)をコンピュータが無作為に予想する方式で1口200円。1等当選確率の理論値は1/177,147で、控除率、配分率(1等60%、2等15%、3等15%、4等10%)を考慮すると、1等当選金額の期待値は1,062万8,820円となる。

totoについては以前のエントリーで分析しているが、totoBIG1000の1等の当選確率はtotoBIGの2等の当選確率(1/170,820)とほぼ同等だ。但し、totoBIGに比べて配分率が高い為、高配当が期待できることになる(totoBIG2等の期待値は256万2,300円)。

BIG1000についての感想だが、非常に中途半端な印象を受ける。と言うのは、約1/17万はそう簡単には当たる確率ではないからで、BIGが大きな夢を見るくじ、miniBIGが現実的な夢を見るくじとしての位置付けがあるのに対して、BIG1000は当たらない割にはショボいくじという印象を持たれる可能性が高いだろう。以前に書いたように、BIGの4等を廃止し、1等への配分率を引き下げて2等へ配分すれば2等で1,000万円も十分可能な訳で、無理に新しいくじを作る必要はないと思う。

更に拙いと思うのはBIG1000に4等が存在することだ。BIG1000の4等の当選確率は1/134で、miniBIGの3等の当選確率(1/137)とほぼ同等であるが、当選金額の期待値はBIG1000の4等が1,340円、miniBIGの3等が4,110円と大きく異なる。いくらくじとは言え所詮ギャンブルである訳で、ある程度当たるだけに収支計算をしてしまうのが人間心理だろう。そのギャンブルにどの程度投資するかはどの程度の見返りを期待できるかによると思うが、それは末等の当選金額に左右されやすい。当選金額が低いと投資金額も少なくなるのは当然のことで、4等がショボ過ぎるのは非常に宜しくないだろう。BIG1000は失敗に終わる可能性が極めて高いと思う。

次に、チャリ・LOTOについてだが、同時にチャリ・LOTOS(チャリロト・セレクト)も販売される。前者がtotoBIG、後者がtotoに相当する位置付けだろう。

まず、チャリロトだが、これはくじではなく所謂車券であるが、的中者がいない場合の特払い(特別払戻金)はなくキャリーオーバーになる。後半7レースの1着車番をコンピューターがランダムに予想するもの(選手番号七重勝単式勝者投票券)で、理論上の当選確率は1/4,782,969とtotoBIGの1等と全く同じだ。但し、配分率と控除率の違いにより賞金の期待値は大きく異なり、totoBIGが5億7,395万6,280円に対し、チャリ・LOTOは7億1,744万5,350円になる上、1口の単位も異なる(totoBIGは300円、チャリ・LOTOは200円)。”でかい山”を期待する上ではtotoBIGより魅力的だ。

成功する上での鍵となるのは、まずいつ的中者が現れるかだろう。totoBIGは発売当初はなかなか売れなかったが、売れないと的中者が現れない為に更に売り上げ不振に陥るという悪循環が待っている。胴元が平塚競輪のみなのはPRする上では力不足だし、インターネット経由でしか購入できないのは高齢者の取り込みには不向きだろう。話題性を考えると、できるだけ早いタイミングで12億円的中者が出て欲しいところだろう。

但し、totoBIGで言うところの1等しかないのは厳しいと思える。やはり、当たらなければ多額の投資は見込めないからで、販売金額を伸ばしていく為には2等も必要だろう。くじではなく車券なので的中か否かしかなく2等というのは不可能だと思うが、例えば七重勝単式と七重勝複式の組み合わせ車券という形で売ることは出来ないだろうか。1口を300円にして、200円を七重勝単式、100円を七重勝複式に賭ける形にすることなら可能なように思える。

七重勝複式の期待配当はレース結果次第で大きく異なることになるが、一番配当が期待できないケース(7レースの1着の車番が全て異なる場合で4,782,969通り中181,440通り)でも約71,175円となるので、少なくとも1万円以下になることはまず考えられない。この位の配当があればショボいくじとは思われないと思え、検討の余地があるだろう。

次に、チャリ・LOTOS(チャリロト・セレクト)だが、こちらは後半8レースの1着車番を自分で予想する方式(選手番号八重勝単式勝者投票券)だ。理論上の当選確率は1/43,046,721ととても当たるとは思えない確率に思えるが…。

但し、参考記事にも書いたように自分で予想する方式だと確率通りにはならない。それは、9人の選手がそのレースに勝つ確率が同様に確からしいとはとても言えないからで、totoの場合でも理論値と実際の当選確率には10倍以上の開きが存在する。競輪の場合、選手の能力もさることながら、数人の選手によるチーム同士の戦い(ライン戦)になるのが普通で自ずと一着になりそうな選手は絞り込まれる。その為、理論値との開きはかなりあるものと思われる。

試しに、今年の1月16日から18日にかけての平塚競輪の結果から、2車単での投票結果をベースに各レースの単勝支持率を推測(単勝車券は売られていない為)し予想配当を算出すると、初日から順に8億4,164万1,6991円、704万8,803円、1億1,098万4,694円となった。理論値(32億2,850万4,075円)に遠く及ばないのは当然にしても、それなりの配当にはなっている。

但し、大きな配当が飛び出すかどうかはチャリロト・セレクトの売れ行きにかかってくる。競輪の予想は初心者には敷居が高いのは確かで、数千万円以上の予想配当になる時はキャリーオーバーになる可能性が高いだろう。但し、ギャンブルは自分で予想してこそ楽しいと思うし、予想して貰うことにより競輪への理解も深まっていく訳で、チャリロト以上にチャリロト・セレクトをいかに売るかの方が将来に関わってくることだろう。



<参考記事>
toto狂想曲に終わりは来るのか? あとで読む ブックマークに追加する
Category「その他のスポーツ」の前後の記事


2008-02-16 Sat 07:24:49 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。