1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 大前ゴッド
  4. サッカー » 
  5. 大前ゴッド

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

大前ゴッド

Category: サッカー

第86回全国高校サッカー選手権決勝が14日国立競技場で行われ、流通経済大柏(千葉)が4-0で藤枝東(静岡)を下し初優勝を果たした。波乱もあった選手権だが、決勝のカードは順当だったと思う。流経大柏が勝つと思っていたが、ここまで大差になるとは予想していなかった。勝った流経大柏を中心に簡単に振り返ってみたい。

準決勝、決勝と一方的な試合でFW大前元紀選手がゴールを量産した攻撃の印象が残りがちだが、早いプレスで攻撃の芽を摘み、引く時はきっちり引いて決定機を作らせない守りも印象に残った。藤枝東のパスサッカーを封じ込めたのは、キーマンであるMF河井陽介選手を徹底マークして仕事をさせなかったこともあるが、早いプレスで相手に考える暇を与えなかったことが大きいと思う。

攻撃面ではやはり大前選手に目がいくが、決して大前選手個人の能力に頼ったものではなく、DFを引きつけてできたスペースに走り込んでシュートするというグループでの動きがゴールラッシュに繋がったのだと思う。本田裕一郎監督の考えがチームによく浸透していて、攻撃でも守備でも意識付けに基づいた動きをチーム全体で成し遂げていたことが印象深い。

ゴールを量産したとは言え、流経大柏は”セクシーフットボール”で優勝した一昨年の野洲高校のようにインパクトを与えるサッカーではないが、しっかりとした基本技術をベースに、戦術の中でそれぞれが役割を理解しそれを高いレベルで体現できる、高校サッカーとしては非常に完成度の高いチームだと思う。完成度が高いと言うのは、悪く言えばこぢんまりとした勝利至上主義のサッカーとも言えなくもないが、結果が選手を成長させるのも事実だ。野洲や藤枝東のように自分たちのスタイルに拘ることも決して悪いことではないし、頂点を目指すには様々なアプローチがあって当然だと思う。

流経大柏が優勝できた理由はチームの完成度もあるが、もう一つチームの調子を上手く合わせることができたのも大きいだろう。千葉県大会決勝は”事実上の(選手権の)決勝戦”とも言われたように、高円宮杯全日本ユースの覇者である流経大柏とインターハイの覇者である市立船橋の対戦になり、流経大柏が辛くも勝利して千葉県代表の座を手にした。流経大柏にとって目標は選手権優勝であって代表の座は通過点でしかないが、それを手に入れるために越えなければいけない市立船橋は高いハードルであることは確かで、市船を倒したという達成感はあったと思う。肉体的にも精神的にもピークを長く保つことは困難なことでどこかで緩めることも必要になってくるが、市船を倒して一旦緩んだことが結果的に尻上がりに調子を上げ、準決勝、決勝のワンサイドゲームにも繋がっていったように思う。

流経大柏はこれで高円宮杯、選手権の二冠となり、インターハイを制した市立船橋と合わせ千葉県が高校サッカー三冠を制したことになるが、それに引き換えJリーグは…。高校サッカーとJリーグの強豪は必ずしもリンクするものではないと思うが、ジェフ千葉が選手の草刈り場となっている現状はあまりに対照的だ。一言で言ってしまえばフロントがダメ過ぎるのだが、選手が入れ替わること自体はごく普通のことだ。プロならまだしも、高校生は3年で卒業してしまう為特定の選手に長く頼ることは不可能で、それで結果を出すのは非常に困難なことだ。千葉県には強豪校も多いし、ジェフのフロントは高校サッカーからチーム作りを学んだ方が良さそうだ。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「サッカー」の前後の記事


2008-01-15 Tue 07:12:28 | trackback(7) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
高校サッカー選手権決勝
「魅せて勝つ」 これを高校生にやられては、プロは立場がないよ。 ノリにノッてるゲンキくんを止められるものは何もない。 流通経済大柏が終始試合を支配、藤枝東は最後まで自分たちの ペースを掴めませんでした。 流通経済大柏は、準決勝で6-0、決勝で4-0...
2008/01/15(火) 07:34:41 | 活字は絵空事の足あと
新サッカー王国!!
インターハイは市船が、全日本ユースは流経大柏が・・・・そして選手権も流経大柏・・・そして過去数年の選手権の成績、Jリーガーの輩出の多さを見ても千葉が新サッカー王国といっても過言ではないかと思います。新サッカー王国VSサッカー王国。これから先も楽しませ..
2008/01/15(火) 08:49:52 | ルイの日記
【雑感】流通経済大柏vs藤枝東
第86回全国高校サッカー選手権 決勝 国立 14:05Kick Off 流通経済大柏(千葉) 4-0 藤枝東(静岡) (1-0) 得点:【柏】6\'村瀬,48\'大前,62\'大前,71\'田口 えー、現地に行く予定だったはずが目を覚ましたのが放送開始時間という私です。ついでに前日のイン...
2008/01/15(火) 11:54:47 | 蹴球つくばスタイル
流通経済大柏 完勝で高校日本一
全国高校サッカー選手権大会も遂に決勝戦。今大会の決勝は、準決勝で津工業に6点を奪う圧勝劇を演じた流通経済大学附属柏と34年ぶりの決勝進出を果たした藤枝東の対戦となりました。 試合は前半6分、流経大柏・大前元紀がゴール前で粘ると、最後はフリーになっていた村...
2008/01/15(火) 12:14:20 | 日刊魔胃蹴
高校サッカー決勝
それにしても、相変わらず決勝の入りはすごいですねー。何か年々すごくなっているような。 試合開始前1時間半くらいにちょっと様子を見に行ったら、「当日券ほとんどない」とかあって、係員が「ほとんどありません」とか言っているので、「なくなったら帰るか~」と思い...
2008/01/15(火) 17:27:21 | 川の果ての更に果てに
千葉県勢三冠達成
第86回全国高校サッカー選手権大会決勝 流経大付属柏4-0藤枝東 いやぁ強かった! 決勝でこの点差って、あの国見VS筑陽以来じゃね?? 藤枝東もそう弱くないのに、この大差って・・・。 エース大前がこの日も2得点。 これでIH・全日本ユース、そしてこの選手権の三...
2008/01/15(火) 17:30:31 | FSS ~Fukuoka Sports Stadium~
第86回全国高校サッカー選手権決勝流通経大柏FW大前の得点王になる活躍で初の全国制覇!
14日第86回全国高校サッカー選手権決勝が国立競技場で行われ、流通経大柏対藤枝東の試合は4対0で流通経大柏がFW大前の活躍で初の高校日本一に輝いた。試合は前半から流通経大柏が攻勢を掛けて、前半6分FW大前がディフェンダー4人を引きつけてパスを出したとこ...
2008/01/16(水) 23:26:59 | オールマイティにコメンテート
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。