1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 潔く散った戦士達に拍手
  4. その他のスポーツ » 
  5. 潔く散った戦士達に拍手

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

潔く散った戦士達に拍手

Category: その他のスポーツ

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。今年の初記事は何にしようと思いましたが、昨年の最終記事に引き続きアメリカンフットボールの話題です。

松下電工インパルスと関西学院大学ファイターズの対戦となった第61回ライスボウルは、松下電工が52-38で勝利した。松下電工が勝ったのは当然としても、合計得点90点はライスボール最多、両チームの獲得ヤードの合計も1051ヤードと、こんな激しい”殴り合い”の試合になるとは意外だった。試合を簡単に振り返ってみたい。

”殴り合い”と書いたが、いくら関学のオフェンス力を持ってしても堅守の松下電工の守備からそう簡単に得点を挙げられないと思っていた。事実、前半は関学はそこそこヤードは稼いだものの肝心な場面では封じられ、逆に松下電工の攻撃を全く止められずに3-31と4TD差をつけられ、”無惨な結末”を予感した。

ところが、ここからの関学の頑張りは見事だった。松下電工側がメンバーを落としたとは言え、ロングパスが通り、ラン代わりのショベルパスもゲインするようになった為、松下電工守備ラインのラッシュが弱まり、QBのプロテクションが持つようになった。守備も松下電工のパワーとスピードにアジャストできるようになった。松下電工QB高田鉄男選手が一時退いたこともあって、4Q残り8:51で31-38と一本差まで迫った。

この後、戻った高田選手にTDパスを通され、インターセプトからTDを喫して万事休した。関学は良いチームだと思うが松下電工との実力差はかなり大きく、特に高田選手とWR長谷川昌泳選手とのホットラインはとても止められるようには見えなかった。

MVPは高田選手が受賞したが、この試合の主役だったのは関学のQB三原雄太選手だっただろう。ショベルパスも含まれるとは言え、55回投げて42回成功してライスボールのレコードとなる565ヤードを獲得した。途中メンバーを落としていたとは言え、松下電工の守備相手に”見え見え”のパスをこれだけ通すのは凄い。パス成功はQBだけの力ではないが、ミドルレンジ以上のパスをあれだけの精度で決められるのは本当に素晴らしく、ミルズ杯に選出されるのも当然だろう。3インターセプト、1ファンブルとミスもあったし、高田選手と比較すると総合力で見劣りするのは事実だが、現時点でこれだけのパフォーマンスを見せられるのは素直に賞賛する以外無い。

ただ、一番賞賛したいことは関学の勝ちへの拘りだ。インターセプトは三原選手の独り相撲の感もあるし、相手守備陣に狙われているのにパスを選択することはプレーコールとしてどうかという気もするが、勝つことを考えればあの場面でミドル以上のパスを通すしかない訳で、勇気あるプレーコールを選択し果敢に挑戦した関学に拍手を送りたい。勝ち負けが全てではないが、(大一番では)数字上の善戦よりも勝ちに行くことの方が価値があると思う。僅かでも可能性がある以上はその可能性を求めるべきで、そういった姿勢が関学の強さに結びついているのだろう。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「その他のスポーツ」の前後の記事


2008-01-05 Sat 01:53:32 | trackback(3) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
東京ドームが燃えた!
>“裕遊字的(http://www.ikiru.jp/)”内、今日の字遊航海 #アメリカンフットボールの日本選手権「第61回ライスボウル」は3日、東京ドームで行われ、社会人王者の松下電工が学生代表の関学大を52-38で下し、3年ぶり3度目の王座に就いた。(MSN産経ニュースよ?...
2008/01/05(土) 11:08:47 | のんきいきいき --夢見生の日記--
2008年第61回ライスボウル 関西学院大ファイターズ対松下電工インパルス 「矢折れても、なお」
もし、ライスボウルにMIP賞があるのならば関西学院のQB三原に 上げたいと誰しもが思った試合だった。 Xリーグでもその名を轟かせる松下の「壁」。その鉄壁の守備陣は、 DLやLB等守備陣に日本代表を何人も擁し、多くのXリーグのチームが 泣き、2006年は5試合で失点7という...
2008/01/05(土) 19:44:41 | カズアマタノツヅリ
社会人の壁
第61回ライスボウル決勝戦、インパルスVSファイターズ。 インパルスが52-38と前半で勝負を決め、3年ぶり3回目の優勝を決めた。 この試合は前半に尽きるね。 何せあの点差が付いてしまうとは・・・。 後半はファイターズが押し気味だった事を考えれば勿体無い話だ。 イ...
2008/01/05(土) 20:22:49 | FSS ~Fukuoka Sports Stadium~
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。