1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 祭りだ!祭りだ!マツリダゴッホ(有馬記念の回顧)
  4. 競馬 » 
  5. 祭りだ!祭りだ!マツリダゴッホ(有馬記念の回顧)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

祭りだ!祭りだ!マツリダゴッホ(有馬記念の回顧)

Category: 競馬

それにしてもビックリした。マツリダゴッホは押さえの評価にはしていたが、まさか勝ってしまうとは。3連単800,880円、3連複73,320円は有馬記念史上最高配当、単勝50倍以上の馬が勝ったのはダイユウサク以来のことだ。反省の弁を踏まえつつ(笑)、上位入線馬を中心に回顧してみたい。

予想が外れた要因は予想以上にタイムが早かったことで、稍重で2分35秒台の決着かと思っていたので意外だった。1000m通過は60.6秒だが馬場状態を考えれば遅いペースではなく、中弛みはあるもののペースは平均ペースに近いだろう。ただ、チョウサンが逃げたこと、1000m過ぎて先行グループと後方グループの間の馬群が切れたことにより、ペースを落とせた上にマークも緩くなり、これが前残りの競馬に繋がったと思える。

まず、優勝したマツリダゴッホ(△)は展開に恵まれたことは確かだが、蛯名正義騎手の思っていた通りの競馬ができたことが勝因だろう。この時期の中山コースだし悪天候も重なって内の馬場状態は悪く見えたが、結果的に内に拘ったことも良かっただろう。荒れた馬場を苦にしないところは、戦績が物語るように中山巧者たるところだろう。ただ、レースは中山競馬場だけではないので、今後他の競馬場で結果を残せるかは半信半疑だ。

2着のダイワスカーレットだが、この馬も展開に恵まれたのは確かだろう。チョウサンを行かせたのは安藤勝己騎手にも距離に若干の不安があったからだろうが、結果的にマークが薄くなった。ただ、距離と荒れた馬場を克服できたことは今後に繋がる結果で、”強い3歳牝馬”の代表格として来年以降の活躍を期待したい。

3着のダイワメジャーは大健闘だろう。3コーナーで内を突いて上がっていったデムーロ騎手の好判断が良い結果をもたらした。最後、脚が上がってしまったのは距離が長すぎるからで仕方のないことだろう。現在の充実ぶりは感じられたし、引退レースで能力は出し切れただろう。

4着のロックドゥカンブだが、現状ではこれが精一杯だろう。荒れた馬場の適性はこのレースでは判断しかねるが、南半球産の3歳馬でキャリアも浅くまだまだこれからの馬だろう。今後の活躍に期待が持てる結果だと思う。

5着のポップロック(◎)だが、位置取りは悪くなかったと思うしどうしたのだろうか。ペリエ騎手がメイショウサムソンを意識しすぎた感はあるが、4コーナーで先行集団につけなかったのは手応えが悪かったからなのか。直線を向いてももう一息だっただけに連戦の疲労が残っていたのだろうか。

6着のドリームパスポート(▲)だが、あの位置取りではこれが精一杯だろう。マツリダゴッホと並ぶ最速上がりタイム(36.3秒)は評価できるものの、まだまだ本調子ではないように思える。

8着のメイショウサムソン(○)だが、行きっぷりが悪かったように状態ももう一つで馬場も向かなかったのは確かだろう。ただ、武豊騎手が外に持ち出したのはどうだろうか。上位入線馬は皆内を通っているし、最内枠から外に持ち出すのは大幅な距離損にも繋がる訳で。あくまで結果論に過ぎないし内の馬場が悪かったのは確かだが、あそこで外に出していては勝つのは難しいだろう。

11着のウォッカだが、中団につけたのは中山コースを考えればありだと思う。ただ、中団につけても直線まで我慢しては届く流れでもなかったし、もっと積極的な競馬が必要だろう。コースも馬場状態も向かなかったのは確かで今回の結果で今後の活躍が期待できないとは言えないにしても、直線一気の競馬だけだと人気を裏切ることも多くなりそうだ。

12着のデルタブルース(△)だが、この馬向きの条件でこの結果では今後も厳しそうだ。13着のチョウサン(△)はこんなものかと思うが、今後のことを考えるなら奇襲戦法ではなく普通の競馬を試して欲しかったように思う。

今回の上位入線馬はいずれもジャパンカップに出走しておらず、出走馬の最高はポップロックの5着とジャパンカップが厳しいレースで疲労が残ったように思える。とは言え、ディープインパクトが引退して上位馬の実力が拮抗しているのは確かで、今後の中長距離路線は戦国時代の様相を呈しそうで、馬券的には面白くなりそうだ。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「競馬」の前後の記事

Theme: 競馬 - Genre: スポーツ
Tag: 有馬記念

2007-12-24 Mon 01:24:25 | trackback(10) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
G? 有馬記念 ~最後まではずれ~~
なんてこったい{/kaeru_shock1/}{/kaeru_shock1/}{/kaeru_shock1/} G?、総はずれ{/face_naki/}{/face_naki/}{/face_naki/} しかも、 「マツリダゴッホ」って。。。 ときめきやドキドキ感の少ない日々で、 楽しませてもらったよ。 でもね、一回でええから、100円で...
2007/12/24(月) 03:39:25 | お地蔵さまの寄り道
有馬記念回顧
第52回有馬記念は、雨が上がり、レース直前には晴天になったものの、重め残りの馬場となった。 1番人気は1・メイショウサムソンで2.4倍、2番人気は6・ポップロックで5.0倍、3番人気は16・ウオッカで6.9倍、4番人気は8・ロックドゥカンブで7.5倍、5番人気は7・ダイ...
2007/12/24(月) 07:48:55 | 公営競技はどこへ行く
大荒れの有馬記念、当然予想もハズレです
いくら中山巧者といってもまさかマツリダゴッホが直線抜け出しての完勝劇を演じるとは思いもよりませんでした。やはり最近の有馬は内枠有利と言われていましたが、その通りの結果でしたね。 また今回は先行馬での決着となり、メイショウサムソン、ウオッカなど中位以降に...
2007/12/24(月) 08:29:58 | Motohiroの本音トーク
有馬記念(2007年)回顧
左は【有馬記念】中山芝2500m1~5着馬の血統です。こちらをみながら【有馬記念】を振り返ります。
2007/12/24(月) 09:29:49 | 【血統フェスティバル】blog
有馬記念・マツリダゴッホが快勝!
大波乱の主役は9番人気のマツリダゴッホ 第52回有馬記念 07年の中央競馬を締めくくるグランプリ競走の「第52回有馬記念(芝2500メートル)」が、23日、中山競馬場で...
2007/12/24(月) 10:13:41 | MEPHIST
有馬記念回顧:マツリダゴッホって…
意外にもほどがある結果。 グッドラックハンデ勝ってたの蛯名だったのを考えるとアリかなぁとも思ってしまいますが。 単勝配当がダイユウサクに続く2位だってさ。 荒れたなぁ… ダイワスカーレットが2着、ダイワメジャーが3着とこの兄妹強すぎねーか(^^;; この結果を見る...
2007/12/24(月) 12:15:08 | stay_gold.com
忘れた頃にやって来た中山巧者!!と思っても後のマツリ 【競 馬 第52回有馬記念結果】
今年の競馬界の総決算、第52回有馬記念が23日、中山競馬場で行われ、9番人気の伏兵マツリダゴッホが最後の直線で先頭に立つと、そのまま粘り、波乱の多かった2007年のG?レースを締めくくった。2着には追い込んだダイワスカーレット、3着には引退となるダイワメ..
2007/12/24(月) 14:16:05 | 不定期更新のスポーツニュース
有馬記念結果
1△マツリダゴッホ 2△ダイワスカーレット 3  ダイワメジャー 4◎ロックドゥカンブ 5○ポップロック ダイユウサクほどではないですがあっと驚く、ですね。 どうせ後ろからマクリだろうという先入観があって評価を下げたのですが、 内枠好発から積極策であれよ...
2007/12/24(月) 15:26:52 | aqua stripe
有馬記念惨敗!!そうかマツリダゴッホにサインはあったのか
【第52回有馬記念】 やられた。惨敗だった。やはり1着にはG1馬が来るべきだろ。 せめて2,3着だったら解るけど。 いつもサインはあるっていう考えと実力で勝負は決まるって考えがあるのですが、どちらも考えて予想をしてしまう。。。 今回は天皇誕生日だから天皇に関係?...
2007/12/24(月) 19:00:14 | 競馬でGO!
最後もやっぱり。
1着3着4着5着wwww 何でしょう!今年の外し方はこんなんばっか(笑)。 しかもさっき上司からTEL来て3連単でマツリ1着軸からヒモでダイスカ入れてロックも入れてたのにメジャーは斬ったらしく腰抜けたってwww 「この悲しみを誰かに聞いてもらいたい...
2007/12/25(火) 08:22:28 | 徒然日記Part2
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。