1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 順当な結果
  4. サッカー » 
  5. 順当な結果

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

順当な結果

Category: サッカー

FIFAクラブワールドカップの準決勝第2戦が横浜国際総合競技場で行われ、ACミランが浦和レッズを1-0で下した。スコア上は善戦といえるが、ACミランにとっても大差で勝つ予定は無かった筈で、やはり力の差は大きかったと思う。以下、簡単に試合を振り返ってみたい。

前半10分過ぎからはACミランが圧倒的なポゼッションで終始攻勢だったが、テクニックを含めACミランの地力の方が1枚も2枚も上であるし、浦和レッズが守備を固める作戦に出たこともあるだろう。ただ、個人的にはもっと攻勢に出て欲しかったと思う。点を取らなければ勝てないし、格下がアップセットを起こすには先制点が必要だろう。下手に攻勢に出れば強力なカウンターを食らって玉砕するリスクの方が大きいと判断したためだろうが、”挑戦者”らしい姿勢を見せて欲しかった。ただ、ワシントン選手は自由にさせて貰えなかったし、長谷部誠選手はフィジカルの弱さを露呈していて、攻撃にならなかったこともあるだろうが…。しかし、攻められても簡単にゴールを割らせないところは浦和レッズらしく守備は頑張ったのではないだろうか。

ACミランは攻めてはいたものの詰めが甘かったが、得点シーンは流石と思わせるもので個人技の高さと共にここ一番での集中力の高さが印象的だ。とは言え、レッズの守備が頑張っていたにせよなかなか点を上げられなかったのは、今シーズンの成績が物語るようにチーム状態の悪さなのだろう。ただ、1点取った後は余裕の試合運びで、いかにもイタリアのチームらしい勝ち方だった。

ACミランの本気度が気になったが、少なくともワシントン選手に関しては研究してきたようだし、単なる”消化試合”ではなかっただろう。ACミランは今季のセリエAで10位と低迷していて、首位のインテルとは勝ち点で19も離されている。ACミランは試合数が2試合少ないし、シーズンもまだまだ残っているが、勝ち点19差をひっくり返してのスクデット獲得は厳しいだろう。イタリアのマスコミではアンチェロッティ監督解任の噂も出ているようで、もしレッズに負けていたなら間違いなくクビが飛んでいた筈だ。ボカ・ジュニアーズにも勝って、FIFAクラブワールドカップ優勝を”免罪符”にしたいところだろう。

アジアとヨーロッパの実力差もさることながら、オセアニア代表のワイタケレがセパハン相手に4分で2失点して全く勝負にならないなど、各大陸間の実力差は大きく、FIFAクラブワールドカップの開催意義が改めて問われることになるだろう。ただ、サッカーはヨーロッパと南米だけのスポーツではない訳で、こうした大会を通じて経験を深めていくことも必要なことだろう。まだ歴史の浅いFIFAクラブワールドカップだが、決勝戦=ヨーロッパ対南米の図式が崩れてからが本当のスタートになる筈で、果たしてヨーロッパと南米の牙城を崩すのはどこの代表になるだろうか。

勿論、それが日本のチームであれば言うことはないが、それにはまだまだ時間がかかるだろう。浦和レッズだけでなく、他のチームもクラブワールドカップに参加して、その経験を糧にして少しずつ差を埋めていければよいと思う。まずは、応援してくれる沢山のサポーターへ応える為にも、3位決定戦のエトワール・サヘル戦の勝利を期待したい。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「サッカー」の前後の記事


2007-12-14 Fri 14:49:28 | trackback(12) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
浦和レッズ0-1ACミラン
歴史的な日。浦和レッズ健鬪す。
2007/12/14(金) 15:11:46 | 仙丈亭日乘
邂逅と妄想~全てはここから始まる
せっかくテンプレを変えたのに何も書かないというのもちょっとアレなのですが、予想通りこの試合にはたくさんのエントリーがあって、何をどう書いていいやらわからぬまま他のエントリーを読んでいたりしました。 今しがた、宇都宮徹壱さんのコラムを読んだのですが、私の?...
2007/12/14(金) 17:46:56 | フィールド上の些事争論
浦和レッズ、ミランに敗れる・・・。
遂に浦和レッズがACミランと直接対決!アジア王者VSヨーロッパ王者のガチンコ対決が見られるのは、この大会では初めてのこと。この試合の勝者が決勝でボカ・ジュニアーズ、敗れたら3位決定戦でエトワール・サヘルと戦います。この試合は浦和レッズが赤のユニフォーム、一...
2007/12/14(金) 17:51:30 | 日刊魔胃蹴~毎日書けるかな?~
示した力。
サッカーってこう点入れて当たり前だとか、 勝って当然みたいな試合にはえてして苦労するもの。 ミランは思ったより得点挙げるのに苦労したんじゃないかな。 だからセードルフが決めた時にはアップしていたサブの選手とか、 ベンチにいた選手は飛び上がって喜んでいた...
2007/12/14(金) 20:24:43 | キングのオキラク蹴球記
レッズ惜敗,でも良い物を得たかも
さすがにACミランの壁は厚かったです。 トヨタ・クラブワールドカップ準決勝は,残念ながら1対0でレッズがACミランに敗れてしまいました。 ミラン決勝進出、浦和に1―0…セードルフが決勝ゴール(読売新聞) - goo ニュース でも1点で抑えただけでもすごい この...
2007/12/14(金) 21:09:43 | あれは,あれで良いのかなPART2
[クラブワールドカップ]確かに差は大きいが、大善戦。
さあ、やってきましたCWC準決勝の2試合目、きっと本気でやって来るACミランに、浦和レッズが挑戦できるまたとない機会です。かなり早くから来日して万全の準備で試合に臨むミランと、セパハンを見事返り討ちにして調子が上がってきたレッズ。当然ながらまともに勝て...
2007/12/14(金) 21:33:01 | BBRの雑記帳
CWC 浦和vsミラン
CWC 浦和vsミラン 前半はミランも慎重でしたし浦和は予想を裏切ると云っては失礼ですがとても良い感じでしたが、後半は一転いつまで持ちこたえられるか時間の問題って感じではありましたが後半25分まで無失点だったことで、引き締まった試合となり非常に良かったな...
2007/12/14(金) 21:36:47 | 3?歳のつぶやき....
「赤い悪魔」浦和レッズがACミランに善戦?
Jリーグはなぜか鹿島アントラーズファンの高田です。。しかし今日ばかりはどのチームのファンも浦和レッズを応援したのではないのでしょうか? 横浜国際総合競技場で行われたトヨ...
2007/12/14(金) 21:54:38 | 高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい」
クラブW杯準決勝 レッズ、ミランに負ける
「惜敗」だったのか? それとも「果てしなき1点差」だったのか? ミランにとって計算通りの最小限の仕事だったのか? それとも想定外で、さすがのアンチェロッティも慌てたのか? ミランの動きは決して絶好調と言えなかったが レッズをみくびって、余裕をこいた90分?...
2007/12/15(土) 00:39:44 | しっとう?岩田亜矢那
サッカークラブワールドカップ、準決勝で浦和レッズがACミランに0対1で敗れる。
サッカーのクラブ世界一を争うクラブワールドカップ、横浜国際総合競技場での準決勝、アジア王者の浦和レッズ{/v/}ACミラン(イタリア、欧州王者)戦。 Jリーグのチームが欧州王者とFIFAの公式戦で戦うのは初めて。 Jリーグ王者がどの程度戦えるかが見ものだった?...
2007/12/15(土) 01:09:24 | 思いつくまま
トヨタカップ2007ACミラン浦和レッズの大健闘に思わぬ苦戦もMFセードルフのゴールで4年前のリベンジへ
13日クラブW杯トヨタカップ2007準決勝アジア王者浦和レッズ対欧州王者ACミランとの試合が横浜国際総合競技場で行われ、0対1でACミランがMFセードルフのゴールで逃げ切り決勝進出を果たした。試合は前半から欧州王者ACミランが試合を支配し、前半12分に...
2007/12/15(土) 06:13:54 | オールマイティにコメンテート
トヨタカップ2007ACミラン浦和レッズの大健闘に思わぬ苦戦もMFセードルフのゴールで4年前のリベンジへ
13日クラブW杯トヨタカップ2007準決勝アジア王者浦和レッズ対欧州王者ACミランとの試合が横浜国際総合競技場で行われ、0対1でACミランがMFセードルフのゴールで逃げ切り決勝進出を果たした。試合は前半から欧州王者ACミランが試合を支配し、前半12分に...
2007/12/15(土) 06:14:01 | オールマイティにコメンテート
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。