1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. "謝罪会見”という儀式に意味はあるのか?
  4. 相撲 » 
  5. "謝罪会見”という儀式に意味はあるのか?

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

"謝罪会見”という儀式に意味はあるのか?

Category: 相撲

30日に”渦中の”亀田大毅選手と横綱朝青龍が謝罪会見を行った。

亀田大毅:お騒がせして申し訳ありませんでした 公の場で初めて謝罪
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ(10月11日)で反則行為を繰り返して判定負けし、日本ボクシングコミッション(JBC)から1年間の資格停止処分を受けた亀田大毅選手(18)が30日午後、練習再開を前に、所属する協栄ジム(東京都新宿区)で記者会見した。大毅選手は10月17日に父史郎氏(42)と謝罪会見したが、一言も話さずに退席。10月16日には兄の興毅選手(21)も謝罪会見をしていた。

 前回の謝罪会見から少し伸びた髪型で会見場に現れた大毅選手は「みなさまお騒がせして申し訳ありませんでした。今日から気持ちも体も落ち着いてきたので、一からではなく、ゼロからスタートしたいと思うので、ファンの皆様応援よろしくお願いします」と初めて公の場で謝罪した。

[ 2007年11月30日 毎日新聞 ]



朝青龍:3カ月ぶり再来日…会見で「心からおわびする」と
 療養のためモンゴルに帰国していた大相撲の第68代横綱・朝青龍(27)=本名・ドルゴルスレン・ダグワドルジ、ウランバートル市出身、高砂部屋=が30日、3カ月ぶりに再来日した。東京・両国国技館で記者会見し、「長い間、ご心配とご迷惑をお掛けしたことを心からおわびする」と謝罪した。

 朝青龍は7月末に左ひじと腰のけがを理由に夏巡業の休場届を出しながら、無断帰国中にサッカーをしていたことが判明。2場所連続出場停止などの処分を受けた。直後から「自分がコントロールできない状態」となり、「解離性障害」と診断されて帰国、療養していた。

 サッカーについては「痛みはあったが、頼まれたのでやった。自分が悪かった」と釈明。今後は「もう一度最初から心の準備をしたい」と語った。2日に大分県で始まる冬巡業には参加し、来年初場所での再起を目指す。

[ 2007年11月30日 14時59分 毎日新聞 ]


それにしても、謎なのは謝罪会見に何の意味があるかだ。大毅選手の記者会見は、協栄ジムの金平桂一郎会長が「練習を再開する際に改めて記者会見する」と言っていたからだろうが、一番に謝罪すべきは内藤大助選手に対してであって、その内藤選手は「もう済んだこと」と語っている。朝青龍は一度は公式の場での謝罪は必要かも知れないが、そもそも今回の一件で”吊し上げ”にされる必要があるのだろうか。基本的に謝罪は当事者に対して行われるものである筈だ。

TVが朝青龍来日阻止!?直行便ビジネス買い占め本人予約できず
 30日に再来日する横綱・朝青龍(27)=高砂=が、テレビ局の“妨害”で、モンゴルからの直行便での帰国が不可能になったことが27日、分かった。ウランバートルから成田空港への直行便のビジネスクラス全12席が、機内撮影を狙う日本の各テレビ局で満席となり、肝心の朝青龍自身が予約できなくなる事態が発生した。急きょ、関係者は韓国・ソウル経由の便を確保し30日の来日は実現するが、一歩間違えればテレビ局が朝青龍の来日を阻止するところだった。(以下略)

[ 2007年11月28日06時01分 スポーツ報知 ]


朝青龍は(当初の)予定通りウランバートルからの直行便で来日したようだが、マスコミのバカっぷりを象徴する出来事だ。テレビ局の中には日本テレビも含まれると思うが、身内の批判をするとは珍しいことだ。他局に全て席を押さえられた腹いせで記事にしたのだろうか。

それにしても、「もう朝青龍(の時代)は終わった」等と書いていたマスコミが、わざわざ機内撮影まで試みようとは笑わせてくれる。マスコミ自ら朝青龍の偉大さを認めているようなものではないか。九州場所の惨状を見ればやはり朝青龍頼みだと思ったのかも知れないし、朝青龍と他の力士では(相撲を知らない人たちへの)知名度が違うのは事実だろうが。数字のためなら形振り構わないマスコミの姿勢をマスコミ自身が疑問に思わない方が不思議だ。

結局、謝罪会見は渦中の人をマスコミの前に晒して数字を取るための儀式に過ぎない訳で、これではバラエティ番組と何が違うのか分からない。朝青龍にしろ亀田家にしろ当人(たち)に責任がないとは言わないが、その問題を少し突き詰めていくだけでも、マスコミを含め色々な人たちに責任があることは見えてきて、朝青龍や亀田家をスケープゴートにすることによりその責任を回避しようとしている構図が見て取れる。(プロ)スポーツの発展にはマスコミの力も重要であるし、マスコミに取ってもスポーツは重要なコンテンツの一つであろう。ただ、マスコミが目先のバッシングに興じている姿は、単にスポーツを食い物にしているだけにしか映らない。

食い物にしていると言えば、この人たちもそうだろう。

朝青龍:臨時横審に出席、謝罪…「深くおわびします」と
 朝青龍は30日の記者会見後、臨時横綱審議委員会(横審)に出席し、謝罪した。海老沢勝二委員長(前NHK会長)によると、朝青龍は「いろいろとご心配をおかけしました。深くおわびします」と頭を下げたという。横綱の横審への出席は、99年秋場所で皆勤負け越しした後の若乃花(三代目)以来2人目となった。

 これを受けて、横審では「本人も十分に反省している。一から出直すと言うのであれば見守りたい」と意見がまとまった。海老沢委員長は「一つの区切りがついたと思う」と語り、横審としては今回の問題には決着がついたとの見解を示した。

 これまでは「引退勧告」などの強硬論を主張していた内館牧子委員(脚本家)も態度を軟化。「見守るという委員会の総意に従った」としながらも、「もっとふてぶてしい態度を取るかと思っていたが、テレビで会見を見ていても反省のにおいがあった」と話す。「二度とこういうことがあってはならない」と注文をつけると、「はい」と返事したという。

 前委員長の石橋義夫委員(共立女子学園理事長)も「(謝罪を受けて)今までのモヤモヤしたものが吹っ飛んだ」と笑顔を見せ、横審内には一件落着ムードが漂った。

[ 2007年11月30日 20時25分 毎日新聞 ]


横綱審議委員会改め朝青龍監視委員会の皆様方だ。品格の欠片のない横綱を推薦し、単にモンゴル観光に出かけただけの高砂親方には目もくれず、楽々とモンゴル逃亡を許してしまった皆様方の責任はないのだろうか。強硬論を連発していた内舘委員は切腹して詫びたらどうだろうか。介錯は前時津風親方がビール瓶(以下略)。

そもそも、横綱審議委員会は日本相撲協会の求めに応じて横綱を推薦する為の組織であって、横綱に対する圧力団体でもなければマスコミの前で好き放題語る演説会でもない。必要以上に朝青龍に粘着する姿は、明らかに横綱審議委員会の範疇を越えている。どうせ範疇を越えた発言をするのであれば、何故時津風部屋の問題に関しては無言なのだろうか。人命が失われたことと横綱の我が儘、どちらが大相撲にとって大問題なのか。「相撲に造詣が深い有識者」の皆様方にとっては後者なのだろう。

だいたい”品格”とは何だろうか。個人的には、”品格”とは単なるイメージに過ぎないと思う。強いて言えば、”品格”は本人だけの問題ではなく、周りの人間やマスコミ、そして相撲ファンが共に育んでいくものだと思う。高砂親方や日本相撲協会、横綱審議委員会は勿論のこと、マスコミやファンの態度を取っても横綱を育てていくという雰囲気は残念ながら微塵も感じられない訳で、これで”品格”のある横綱を望むこと自体が無謀と思える。

正直、横綱審議委員会の必要性は感じられない訳で、大相撲の伝統を守るというのであれば吉田司家が横綱免許を与える形に戻したらどうだろうか。

大相撲にまつわる問題の噴出を見る限り、”力士の力士による力士のための”日本相撲協会の体制に無理が生じているのは明白で、そろそろ外部の人間が携わる必要があると感じる。ただ、それはマスコミの重鎮を相撲に造詣が深い有識者として迎えることではなく、本当に相撲が好きな人を迎えるべきだろう。大相撲の人気低下は若い世代の関心を惹くことできないのが大きな要因であるが、例えば好角家として知られるデーモン小暮閣下を迎えて経営委員会でも設けた方が、大相撲の人気にも繋がっていくのではなかろうか。日本相撲協会は大きな決断をすべき時期に来ている。


<関連記事>
朝青龍とバリー・ボンズ
トロイカからタッグ体制へ あとで読む ブックマークに追加する
Category「相撲」の前後の記事


2007-12-01 Sat 13:55:03 | trackback(16) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
横綱・朝青龍関が帰国して謝罪
まずは、お帰りなさい。横綱。でも、決してあなたが許されているとは思えませんよ。
2007/12/01(土) 14:42:30 | つらつら日暮らし
「朝青龍」と「亀田大毅」謝罪会見
朝青龍「心から、おわび申し上げます」 進退問題が出ないよう頑張る モンゴルで療養していた大相撲の横綱朝青龍(27)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、高砂部屋=が30日...
2007/12/01(土) 14:45:09 | MEPHIST
■朝青龍謝罪会見:記者質問内容に失望!
モンゴルで療養していた大相撲の横綱朝青龍(27)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、高砂部屋=が30日、成田空港着の航空機で再来日した。日本に戻ってくるのは3カ月ぶり。  東京・両国国技館に直行し、相撲診療所で主治医の高木洲一郎医師の診察を受けた後、?...
2007/12/01(土) 14:46:14 | 癒(IYASHI)
朝青龍・・・亀田大毅・・・ダブル謝罪会見
どうでもイイことですが・・・二つの謝罪会見{/hamster_7/} 今日、横綱の朝青龍がモンゴルから帰国して会見を行いファンに対して謝罪し、あわせて横綱審議会に対しても謝罪を行いました。 問題のサッカー事件、モンゴル政府とサッカー協会のイベントだったらしいのですが...
2007/12/01(土) 15:45:38 | 比企の丘から
2人の謝罪会見、どちらがちゃんとしていた!
横綱朝青龍関と亀田大毅選手の謝罪会見が同じ日に行われました。協栄ジムの策略かどうかわかりませんが同日に行ったことにより、当然その内容が比較されますね。TVで見た限り、どちらが反省していたかはどなたでも判断できると思いました。年齢の差、地位の重さ、いろい...
2007/12/01(土) 15:47:57 | Motohiroの本音トーク
朝青龍、謝罪!
朝青龍が高砂親方と一緒に謝罪会見しましたが、誠実に謝っていたと思います。元気もなく疲れている感じです。マスコミも冷静に質問しますが、カメラのシャッター音がうるさいので聞き取りにくいです。 仮病サッカー問題はモンゴルの方で頼まれて痛いのを我慢して出たそ...
2007/12/01(土) 20:45:58 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
謝罪記念日!朝青龍と亀田大毅が同日会見
マクドナルドは毎日がサラダ記念日のようですが、11月30日は謝罪記念日と勝手に命名させていただきたいと存じます。角界とボクシング界の二大ヒール?朝青龍と亀田大毅がそろって謝罪会見を開きましたが、世間の評価は厳しいよう
2007/12/01(土) 21:04:15 | 高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい」
朝青龍 謝罪
大相撲の横綱朝青龍が30日、東京・両国国技館で記者会見し、冒頭で「皆さまに長い間、大変なご迷惑を掛けたことを心からおわび申し上げます」と謝罪した。[日刊スポーツ]
2007/12/01(土) 21:07:22 | ZAWA talk
亀田大毅謝罪?
WBC世界フライ級タイトルマッチで反則を繰り返し、処分を受けた亀田大毅が30日午後、所属する協栄ジム(東京都新宿区)で記者会見を行い「お騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した。 大毅は「一からではなくゼロからスタートしたい。ファンの皆さま応援よろ...
2007/12/01(土) 21:10:27 | ZAWA talk
ナンバー23
世界は数字で成り立っている。世界の全てが数字で表現できる――なんて、デジタル全盛の昨今、こんな風に想像してどんな世界が描かれるのか、かすかな期待を持つも、実際はかなり古典的で、オカルト世界では有名な「23」を出発点にしたサイコホラー。予告編だけだと世界終...
2007/12/01(土) 22:28:21 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
横綱・朝青龍 謝罪会見
記者会見の内容についてのコメントはこの際置いておく。 あんな口先だけの会見よりも、結果は本場所で見せて頂こう。 それより筆者が引っかかったのは会見場から その足で横綱審議委員の面々に謝罪に行った事、 そして横審の連中の偉そうな対応。 「失墜してしまった国技...
2007/12/01(土) 22:38:10 | しっとう?岩田亜矢那
朝青龍と亀田大毅の謝罪会見
今日、大相撲の朝青龍と、ボクシングの亀田大毅の、謝罪会見が行われました。 両方とも生ではなく、ニュース等のダイジェストで見ました。 朝青龍が会見「皆様におわび」「責任の重さわかった」(読売新聞) - goo ニュース 成田空港から東京・両国国技館に直行した朝青龍?...
2007/12/01(土) 22:49:22 | あれこれ随想記 
誠意は見せたか?朝青龍と亀田大毅が謝罪会見
出場停止期間中は静養のためモンゴルに帰国していた横綱・朝青龍が、今日再来日しました。朝青龍はモンゴルを離れる際、毛皮のコート姿でしたが、成田空港に到着したときは着物姿で、髪型は髷ではなくポニーテール状態でした。その後、空港内で身支度、午後5時20分頃に両...
2007/12/02(日) 01:22:02 | 日刊魔胃蹴~毎日書けるかな?~
大毅の毛皮のコートはアメ横で1万3000円?
亀田家を応援するサンジャポが先日の大毅の会見を取り上げた。この会見を出演者が「許す」か「許さない」かの札を挙げた。 「許さない」を挙げたのは高橋ジョージと西川史子の2人だけ。後は全員が「許す」だった。 サンジャポファミリーの中でも人一倍亀田家に思い入?...
2007/12/02(日) 12:54:32 | かきなぐりプレス
横綱朝青龍謝罪会見で自らの非を認め謝罪し初場所へ意欲を示す
30日、7月にモンゴルで療養目的で帰国した際にサッカーをして2場所出場停止の処分を受けていた横綱朝青龍がモンゴルから来日し謝罪会見を開いた。謝罪の席で横綱は「自分が1番悪い」と謝罪し質疑応答に応えた。4ヶ月の出場停止から休養十分の横綱は初場所へ意欲を示...
2007/12/02(日) 20:29:12 | オールマイティにコメンテート
[大相撲] 朝青龍が来日、謝罪会見
本日、モンゴルに帰っていた朝青龍が来日し、謝罪会見を行ったそうです。陳謝して、相撲に復帰する意志を表明したとのこと。横綱審議委員会でも謝罪をするそうですが、そこでの応対ぶりがまずかったら、さらに処分が下される可能性があるのでしょうか。 朝青龍の問題も、...
2007/12/02(日) 23:48:23 | 独 言 工 房
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。