1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 「職を賭して」狙うは流行語大賞?
  4. 政治・社会 » 
  5. 「職を賭して」狙うは流行語大賞?

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

「職を賭して」狙うは流行語大賞?

Category: 政治・社会

すっかり影が薄くなった感のある安倍晋三前首相ですが…

新テロ法案採決、本会議出席へ=「はってでも出たい」-安倍前首相
 安倍晋三前首相が、新テロ対策特別措置法案の採決が行われる13日午後の衆院本会議に出席することが12日、分かった。安倍氏の国会出席は福田康夫首相の指名選挙が行われた9月25日以来。安倍氏は首相在任中、海上自衛隊の給油活動継続に強い意欲を示していた経緯があり、周辺には「この法案の採決にははってでも出たい」と語っているという。

(2007/11/12 20:49 時事通信)


好意的に捉えれば、職を途中で投げ出すことになった安倍前首相の責任感と言うか良心が垣間見られたと言えるだろうが…。

新テロ対策特別措置法案は12日の衆議院テロ防止特別委員会で可決され、13日の衆議院本会議で可決の後、参議院に送られることになるが、参議院ですんなり審議に入るのは困難な状況だ。その原因は、参議院選挙で自民党が敗北し衆参の「ねじれ現象」が生じたためだが、それを招いた張本人とも言えるのが安倍前首相な訳で、お呼びでないと言うのが実感だ。

見所は安倍前首相が本当に「這って」登院するかだ。安倍前首相が匍匐前進で国会議事堂へ向かうところに、待ちかまえるは小泉純一郎元首相。「痛みに耐えてよく頑張った。感動した。」。

それにしても、首班指名選挙以来の登院になるのであれば、健康状態は良くないのだろう。首相としては終わりでも議員としては終わっていない訳で、ここで無理をする必要は無い筈だ。国民の期待はともかく、山口4区の有権者の期待には応えなければいけない筈で、下らないパフォーマンスより健康回復を第一に考えるのが当然のことだろう。今、登院すれば福田首相に風邪をうつされるのがオチだ。

福田首相が風邪
 「鼻風邪。いい声が悪くなった」。福田康夫首相は12日夜、首相官邸で記者団に、風邪を引いたことを明らかにした。ただ、「インフルエンザじゃないことは医者が証明してくれたから、まあ大丈夫です」と述べ、国会審議や15日からの訪米などは予定通り行う方針を示した。
 首相は12日朝の出邸時間を予定より1時間以上遅らせ、午前中は首相公邸で静養。午後の新テロ対策特別法案の審議中も、時折はなをかむしぐさを見せた。

(2007/11/12 20:07 時事通信)


すっかり過去の人になった安倍前首相だが、「職を賭して」「はってでも出たい」で流行語大賞を受賞して失地回復を図ろうとしているのだろうか。安倍前首相の脳内を見てみると…。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「政治・社会」の前後の記事


2007-11-13 Tue 10:51:23 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。