1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 時津風親方はプロレスに転向するのか
  4. 相撲 » 
  5. 時津風親方はプロレスに転向するのか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

時津風親方はプロレスに転向するのか

Category: 相撲

以前のエントリーで時津風部屋の時太山(ときたいざん)の急死について触れたことがあった。全く動きがなかったので事故として扱われたかと思っていたが、立件されるようだ。

大相撲:時津風部屋力士急死 親方を傷害で立件へ 兄弟子は致死容疑--愛知県警
 愛知県犬山市で今年6月、大相撲時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山(ときたいざん)、新潟県出身=がけいこ中に急死した問題で、愛知県警捜査1課と犬山署は、師匠の時津風親方(57)=本名・山本順一、元小結双津竜=を傷害の疑いで、兄弟子数人を傷害致死容疑で立件する方針を固めた。時津風親方は県警の調べに対し、斉藤さんが死亡する前日に斉藤さんを「ビール瓶で殴った」と供述しており、兄弟子も集団暴行したことを認めているという。

 調べによると、斉藤さんは6月26日午前11時40分ごろ、同県犬山市犬山の寺院の敷地内にある同部屋のけいこ場で、名古屋場所に向けた兄弟子とのぶつかりげいこ中に倒れ、午後2時10分、搬送先の病院で死亡が確認された。病院での死因は虚血性心疾患とされた。

 県警のこれまでの調べによると、斉藤さんは4月に入門。死亡する前日の同月25日午前、部屋から逃げ出し、直後に兄弟子らに連れ戻されたという。斉藤さんはそれまでにも数回、部屋を逃げ出したことがあったため、同日夜、時津風親方がビール瓶で斉藤さんの額を殴り、切り傷を負わせたらしい。

 この後、兄弟子らが斉藤さんに集団で暴行したという。兄弟子らは以前から度々、斉藤さんに暴行したり、たばこの火を体に押しつけるなどしており、遺体にはやけどの跡が数カ所あった。

 死亡した26日は午前7時半ごろからけいこの予定だったが、斉藤さんは起きてこず、午前11時10分ごろから兄弟子とけいこを始めたという。約30分後に土俵上で倒れ、しばらく近くの通路で寝かされていたが、様子がおかしいことに気付き、午後0時50分ごろ、119番通報した。病院に運ばれた際には心肺停止状態だったという。

 県警が同月28日に行った解剖結果では「多発外傷によるショック死が考えられる」とされたが、死因の特定はできず、現在、遺体の組織検査を行っている。検査結果を待って立件する方針だ。【米川直己】

(以下略)

(毎日新聞 2007年9月26日 東京夕刊)


どうにも解せないのだが…。

それは、なぜ今頃立件されるのかだ。時太山が急死したのは6月26日のことで、もう3ヶ月も経っている。傷害事件の立件にそんなに時間がかかるとは思えないのだが。現在組織検査を行っているとのことだが、司法解剖後すぐに行っていればこんなに時間はかからなかった筈で、恐らく一度は立件を断念したのだろう。

一度断念した理由としては、警察に何らかの圧力がかかった可能性も否定できないが、好意的(?)に解釈すれば相撲部屋の伝統によるものだろう。ご存じのように、兄弟子が弟弟子を”かわいがる”のがしきたりになっているのが相撲部屋で、「無理偏に拳骨と書いて兄弟子と読ませる」と言うように厳しい上下関係のある世界だ。一般社会なら傷害罪に当たるようなこともこれまでに多く行われてきたはずだが、弟子が強くなるためにやっているんだという理屈のもとに、暴行を受けた側も事を荒立てても解決せず更に酷い仕打ちを受ける可能性も考えて泣き寝入りしてきたのが実情だろう。

ボクシングやモータースポーツなどではしばしば亡くなる選手もいるが、それが殺人罪に当たるかと言えばそうはならない。危険性の高いスポーツなのは確かだが、安全対策をした上でのことであるし、選手も見ている側も不幸なアクシデントが起こってしまうことがあるのは分かった上でのことなので、事件ではなく事故として扱うことに問題はないと思うし、そうでないとスポーツ興行としてやっていけないだろう。

今回の場合は場所中の話ではなく稽古中の話ではあるが、激しい稽古をするのは伝統であるし、弟子をかわいがってきたことも伝統と言えば伝統なのだろう。時太山が亡くなったことは看過できないことではあるが、弟子をかわいがったらたまたまそうなってしまったと言われた時、相撲部屋の伝統と照らし合わせて事件性が問えるのかを慎重に判断した結果が遅い立件になったと考えられる。

事件の詳細は分からないが、記事を読む限りにおいては時津風部屋ぐるみの集団リンチ事件としか思えない。大相撲の伝統の実態が集団リンチでは笑い話にもならない。それにしても時津風親方、ビール瓶で殴るとは相撲はいつからプロレスになったのか。そんなに凶器攻撃が好きなら、大仁田厚に入門したらどうだろうか。土俵よりも蛍光灯や有刺鉄線の方がお似合いだろう。

それはともかく、立件するからには県警も自信があってのことだと思うし、少なくとも起訴までは持って行かなければ世間も時太山の親族も納得いかないだろう。こう書いたのは、立件を躊躇った理由としてもう一つ重罪に問うのが難しいと考えたからであろう。嫌疑不十分で不起訴になる可能性も否定できないし、書類送検に留まる可能性もあるだろう。傷害罪や傷害致死罪は普通なら懲役刑だろうが、相撲部屋の特殊事情は勘案されるだろうから裁判になったとしても執行猶予がつくだろう。

北の湖理事長は静観の構えだが、今の段階での処分は無理だろうから今は静観でも構わないだろう。ただ、仮に不起訴処分になったとしても日本相撲協会として厳正な処分をすべきだ。(司法上)刑事事件にならなくても、世間は集団リンチ事件で時太山の命が失われたととらえるだろうし、単なる事故として片付けるのは明らかに無理だろう。自ら襟を正す姿勢を見せない限り、失われた信頼を回復するのは不可能だ。

今回の一件が相撲ファンを失望させるのは間違いないが、一番懸念されるのは入門者の更なる減少だ。名古屋場所の新弟子検査が応募者なしだった件は記憶に新しいが、今回の件で時津風部屋はもちろんのこと他の部屋への入門も躊躇するだろう。時津風部屋ほど酷くはないにしても、弟子をかわいがると称して無意味な暴力が横行しているのは間違いないだろう。北の湖理事長は27日の定例師匠会で注意喚起する旨を示したが、もっと積極的な姿勢を見せないと話にならないだろう。新弟子が入門してこない大相撲に未来はないのだ。

相変わらず朝青龍の件を引きずっているが、取材証没収の件といい今回の件といい日本相撲協会に問題があることは明白だ。人の意見を聞かず、人として最低限のモラルも守れない人間が横綱の品格云々を語ったところで何の意味もないだろう。大相撲の伝統を支える公益法人の実態は反社会的な殺人集団では日本相撲協会の存在意義はない あとで読む ブックマークに追加する
Category「相撲」の前後の記事


2007-09-27 Thu 07:49:15 | trackback(20) | comment(2) | | PageTop▲
prev | home | next

Posted by 滑稽本

暴行であろうと無かろうと、起訴しようとしなかろうと、時津風親方の「管理者責任」は問えるハズ。
2007/09/28(Fri) 10:17:41 | [ EDIT ]

Posted by Lammtarra

滑稽本さん、返答が遅れましたがコメントありがとうございます。

この記事でもネタにしてしまっているので大きな事は言えませんが(笑)、センセーショナルに報道されている出来事の全てが事実がどうかは疑わしいと思います。とは言え、時津風親方に責任はないと言い逃れできる状況ではないのは確かです。

個人的には処分を焦る必要はないと思うので、時津風部屋の関係者にきっちり事情を聞いた上で処分を決めるべきだと思います。朝青龍の時はろくに関係者に話を聞かず処分を決めてしまいましたが、これは大いに問題だと思っています。

ファンあっての大相撲であり世論が関係ないとは言いませんが、処分は客観的指標に基づいて決めるもので人気投票で決めるものではないと思うので、協会としてきちんと調査した上で厳正に処分すべきだと思っています。
2007/09/30(Sun) 22:37:31 | [ EDIT ]














管理者にだけ表示を許可する
時津風部屋は潰すべきだと思う
本当に酷い話であります。まぁ、大相撲の世界では「慣習」或いは「当たり前」とかいう話になるんでしょうけど・・・でも、もう時津風部屋では明確な「殺人事件」があったわけで、この部屋は潰すべきだと思います。
2007/09/27(木) 08:14:03 | つらつら日暮らし
ようやく時津風親方らを立件へ 親方が暴行を認める
事件から3ヶ月も経ってようやく立件する方針だという。 時津風部屋の序ノ口力士が兄弟子らの過度の”かわいがり”で死亡した事件。事故ではなく敢えて事件と言わせてもらう。 亡くなった時太山の遺体は惨たらしいものだったという。 耳は裂け、顔は腫れあがり、全身に皮...
2007/09/27(木) 08:29:48 | ひとりの独り言
時津風部屋の死亡事件
朝青龍問題で揺れた角界が、再び激震に揺れている。時津風部屋の集団暴行(傷害・傷害致死容疑)事件である。26日付エキサイトニュース・毎日配信、同共同配信及び26日付IZAニュース他が伝えている。事件は6月25・26日あたりに起きているらしいのだが、9月末...
2007/09/27(木) 10:27:11 | 時評親爺
時津風部屋は人殺し部屋
<時津風親方>力士急死巡り傷害の疑いで立件へ 愛知県警 愛知県犬山市で今年6月、大相撲時津風部屋の序ノ口力士、時太山(ときたいざん)=本名・斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=がけいこ中に急死したことを巡り、愛知県警捜査1課と犬山署は26日までに、師匠...
2007/09/27(木) 11:38:47 | zara\'s voice recorder
ま だ あ る だ ろ
時津風親方を立件へ 力士急死巡り傷害容疑 愛知県警(朝日新聞) 新潟市出身で大相撲の序ノ口力士、斉藤俊さん(当時17)=しこ名・時太山(ときたいざん)=が名古屋場所前の6月、愛知県犬山市でけいこ中に急死した問題で、師匠の時津風親方(57)=本名山?...
2007/09/27(木) 21:28:36 | Bohemian Rhapsody
時津風親方を立件へ、17歳力士を傷害で
17歳力士の急死は部屋ぐるみのリンチだった! 大相撲時津風部屋の新潟市出身の序口力士・時太山(本名:斉藤俊さん)が、大相撲名古屋場所のため、愛知県犬山市に設けていた稽古場で、6月26日の稽古後、体調不良のため愛知県内の病院に救急搬送された後に亡くなったとい?...
2007/09/27(木) 22:06:37 | Y\'s WebSite : Blog ~日々是好日~
親方が傷害罪?
6月、時津風部屋の序の口力士、時太山が稽古中に急死した。
2007/09/27(木) 22:51:06 | 田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)
時津風部屋集団暴行事件
何が「心・技・体」だ。 これは相撲道でも、スポーツでもない。 時津風親方自身がビール瓶で殴っているのだ。 これは集団殺人事件である。 朝青龍問題と言っても 単なる八百長とサボりでしかない。 人の命が奪われた今回の事件と重要度は比べ物にならない。 今回、警察?...
2007/09/27(木) 22:58:25 | しっとう?岩田亜矢那
「逃げろと言えばよかった」=遺族の父、涙まじりに-時津風部屋の力士死亡・東京
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「逃げろと言えばよかった」=遺族の父、涙まじりに-時津風部屋の力士死亡・東京 大相撲時津風部屋の力士斉藤俊さん=当時(17)=がけいこ中に急死した...
2007/09/27(木) 23:09:33 | 雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ―
相撲協会身内もモンゴル地上戦も崩壊寸前
朝青龍の主治医がモンゴルに出発 ビール瓶に金属バット!親方立件へ…時津風部屋暴行 ここに来て日本相撲協会は朝青龍引退勧告なんて言ってられなくなった。屋台骨自体が揺らぎ、首脳部がイラク戦争でガタガタになったブッシュ政権と重なってくる。援護する筈だったマス...
2007/09/27(木) 23:30:57 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
相撲界の『かわいがり』
相撲界の『かわいがり』 まず、時太山さんにお悔やみとご冥福を申し上げます。 今年の相撲界は、なにかとお騒がせ。[:しょんぼり:] どこの世界でも縦社会があり、新人や若手は苦労するものですが、 ちょっとこれは、節度がないですよね。 今までのモラルがうんぬ...
2007/09/27(木) 23:40:36 | 専門用語? なんだこりゃ???ブログ
愛情なきシゴキの結末-時津風部屋
【リンチの末に?】 こんなことが日常行われているとしたら相撲界は相当病んでいるとしか思えないニュースが連日報道されています。  『大相撲時津風部屋の序ノ口力士斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)が急死した問題で、愛知県警の任意の聴取に対し、兄弟子の一人が...
2007/09/28(金) 06:41:39 | 博多っ子の元気通信
双葉山も嘆く、弟子リンチ致死事件
6月の終わりのこと。今春入門したばかりの若い力士が、稽古後に容態が悪化し、死亡したこの事件は、始めは意外なほど小さく報じられていた。一人の人間が死亡し、当時から「遺族が弔問に訪れた人に遺体との対面を断った」というほどの惨状だった、という話が伝わってきて?...
2007/09/28(金) 06:56:43 | ただいまに生きる
またまた日本相撲協会を直撃、「時津風親方 傷害致死立件で解雇必至か」
大相撲の序ノ口力士、時太山(本名・斉藤俊さん)が名古屋場所前の6月、愛知県犬山市で稽古後に急死した問題で、師匠の時津風親方(元小結・双津竜、本名・山本順一)と兄弟子らが傷害致死容疑などで愛知県警に立件される見通しとなったそうで、時津風親方は容疑を認めて...
2007/09/28(金) 07:37:28 | Motohiroの本音トーク
まだ「処分」されない時津風親方
時津風親方 傷害致死立件で解雇必至 9月27日7時1分配信 スポーツニッポン  大相撲の序ノ口力士、時太山=ときたいざん=(当時17=本名・斉藤俊さん)が名古屋場所前の6月、愛知県犬山市で稽古後に急死した問題で、師匠の時津風親方(57=元小結・双津竜、本名...
2007/09/28(金) 10:22:49 | 滑稽本
17歳力士死亡、時津風親方ら立件へ
力士急死、時津風親方ら暴行の疑い 愛知県警 愛知県犬山市の大相撲時津風部屋の宿舎で今年6月、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=しこ名・時太山(ときたいざん)=がけいこ中に急死した問題で、師匠の時津風親方(5
2007/09/28(金) 16:53:04 | MEPHIST
逮捕秒読み?時津風親方ら立件へ
朝青龍不在の大相撲秋場所で一番話題になったのは1400年の伝統をぶち壊したへんなおばさんというほど土俵の中では盛り上がりませんでした。 しかし、土俵の外では大盛り上がっているようです。朝青龍のすったもんだの次は序ノ
2007/09/28(金) 20:31:47 | 高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい」
時津風部屋「殺人」事件に思うこと
まず、時津風部屋傷害致死事件の概要について、新聞記事を引用してご紹介。 [時津風親方]力士急死巡り傷害の疑いで立件へ 愛知県警 2007年09月26日13時33分  愛知県犬山市で今年6月、大相撲時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊(
2007/09/30(日) 11:38:20 | japanjapanjapanのおすすめ(仮)
理事長、あなたの資質も問われています
この夏、ネタ枯れのワイドショーの格好のネタとなった、横綱・朝青龍の「何が何だかわからなかった一連の」問題も吹き飛ぶような、さらなる重大な問題に、日本相撲協会が直面しています。 時津風部屋における序の口力士・時太山の稽古中の突然死が、実は兄弟子たちによる?...
2007/10/01(月) 08:14:29 | フィールド上の些事争論
【大相撲】続・時津風部屋所属力士集団リンチ殺人事件(?)について
前回のエントリでは大相撲の話をしたけれど、時津風親方はどうやら解雇の方向に進んでいるとのことで。しかも、この期に及んで時津風...
2007/10/04(木) 08:45:11 | 名無しのデムパ論
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。