1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 福田康夫首相は自民党のクローザーになれるか?
  4. 政治・社会 » 
  5. 福田康夫首相は自民党のクローザーになれるか?

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

福田康夫首相は自民党のクローザーになれるか?

Category: 政治・社会

自民党総裁選は大方の予想通り、福田康夫元官房長官が麻生太郎幹事長を抑えて新総裁となった。自民党総裁選が終わっても首班指名選挙があるが、今の国会の勢力分布からして自民党総裁が指名されるのは間違いない状況で福田康夫首相が誕生することになる。

しかし、今回の自民党総裁選、阿部首相の突然の辞任を受け混迷の度を深めるかと思いきや、亀田三兄弟の試合以上の茶番劇もとい筋書きのあるノンフィクションで興ざめだった。どちらの候補にも思い入れはないし、自民党総裁選の感想を気ままに書かせていただく。

序盤から圧倒的劣勢に立たされた麻生候補がどのような選挙戦をするのか見ものだったが、元気がなかったというかもっと掻き回して欲しかったと思う。各派閥が福田支持に傾いたショックはありありだったし、負けを覚悟して総裁選後の自身の処遇を考えたのかも知れないが、もう少し麻生氏らしさが見られると思っていたが。

確かに、街頭演説では当たり障りのない話が多くビジョンに欠けた福田候補に比べれば、麻生候補の方が話も面白いし考えは伝わってきたように思える。しかし、テレビで二人並んで個々の政策について聞かれると、福田候補との違いが殆ど見えてこなかった。麻生候補はフリートークは得意でも面接は苦手なタイプで、逆に福田候補はフリートークは苦手で面接は得意な印象だ。

”キャラ”で勝負する麻生候補としては、フリートークだろうが面接だろうがいかに自分らしさを出せるかが重要だろう。今回は明らかな負け戦だったにしても今後のことを考えればもっと思い切って”キャラ”を売り込んだ方が良かったと思うが、何か中途半端な印象だった。

”筋書きのあるノンフィクション”になる要因となった党内の派閥が一斉に福田支持に流れた理由としては、党内の混乱に乗じて民主党が攻勢に出てくるのを避けたいという考えが強く出た結果だろう。激しい選挙戦で党内に凝りを残したくないと考えた各派閥のドンだちが、早めに支持を表明した格好だろう。麻生支持に流れなかった理由としては、麻生候補のフライング気味の総裁選への動きに対する不快感、麻生派は小派閥で挙党態勢を築くには難しいと考えたこと、リーダーシップを取りたがるタイプよりは党内の調整に長けたタイプの方が適任と考えたことなどがあろうか。

野球で言えば、失点を重ねたまでもまだ逆転の目が多少はある状況で、先発の安倍投手がランナー(特措法etc.)を残したままアクシデントで急遽降板した。バッターボックスには相手の強打者イチロー(小沢一郎)が打ち気満々で待っている。更なる失点は避けたいところだが、急遽ブルペンで肩を作っている投手は二人、球威があって三振を取れるがコントロールに難がある麻生投手、球威はないがコントロールが良く打たせて取るタイプの福田投手、さて次のピッチャーはどちらがいいのだろうか?

筆者が監督であれば、マウンドに送り出すのは福田投手だろう。福田投手の方が肩ができるのが早そうだし、ランナーがいる場面でのワイルドピッチ(暴言)は非常に怖い。相手打者が打ち気に逸っている状態なら、速球勝負で三振よりは変化球を引っ掛けさせて内野ゴロの方が確率が高いだろう。麻生投手が駄目という訳ではないが、福田投手がユーティリティタイプなら、麻生投手は先発タイプで、こういった場面に出すのであれば福田投手の方が適任であると思う。

しかし、福田投手が自民党のクローザーになれるか、セットアッパーにしてもレッドソックスの岡島秀樹投手のように活躍できるかと言えば、残念ながら期待薄だろう。選挙戦を見ている限り福田首相の確固たる考えは全く見えてこないし、政策実行力にも期待できそうも無い。重要な政策決定を全て党内の調整に委ねるのは無理だ。党内の調整がうまくいかない場合もあるだろうし、年金や医療の問題などは党内の結論が出ないからといって先送りにはできないだろう。福田首相自身の決断が必要となる場面は絶対ある筈だが、その時にきちんと決断しそれを実行できるかといえば正直疑問だ。

福田首相は組閣について派閥の推薦は受けないと言っているが、組閣にそれほど時間はとれないし安倍改造内閣の顔触れから大きく変えるのは難しいだろう。しかし、安倍内閣が相次ぐ閣僚のスキャンダルで崩壊したことを考えれば疑惑のある議員は大臣から外しておきたいだろうし、それがこの発言の意図であろう。また、福田首相は選挙戦の中で解散の可能性について示唆していたが、自民党の中にも解散総選挙は止むなしとの考えもあるのだろう。ただ、今のタイミングで解散総選挙に踏み切れる訳がなく、(挙党)体制作りのための時間稼ぎは必要になってくる。失点をできるだけ抑えて選挙まで持ちこたえることが福田内閣のタスクであって、政策実行力については自民党内でも期待していないように思える。

本当に解散するかどうかは分からないが、もし解散するのであればそんなに先のことではないと思われる。遅くとも来年春までには踏み切るのではないか。民主党が決め手を欠く感があり過半数は維持する可能性は高いだろうが、小泉チルドレンの多くをはじめ大幅に議席を減らすことになるだろう。

選挙で大勝すれば福田首相留任の可能性もあろうが、その可能性は限りなく低い。麻生氏としては福田首相の次を狙っているだろうが、どうだろうか。今回の総裁選では、福田330票、麻生197票となり善戦したとは言えるだろうが、麻生氏への積極的支持というよりは茶番劇に対する反発が大きいと思われ、麻生氏が強いインパクトを残したようには思えない。選挙で苦戦すれば思い切った人事を求める声が強くなるだろうし、そうなれば舛添要一厚生労働相や小池百合子元国防相なりの名前も出てきて、麻生氏を望む機運になるとは思えない。麻生氏は首相にはなれないキャラ(運命)のような気がしてならない。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「政治・社会」の前後の記事


2007-09-24 Mon 08:58:49 | trackback(24) | comment(2) | | PageTop▲
prev | home | next

流れ

Posted by ヴぁるす

「結果」が見えているから「茶番」という考えは、冷静に見れば意味を持たないと思う。
今回、「福田」というカードが出た時点で、結果は自明のはず。それは、理に叶った「流れ」であると思う。
「安倍辞任」は、通常では全く考えられない、有り得ない展開で、今回の「後釜」は云わば「捨て駒」である。
自民党にとっても、どう考えても「勝ち」はなく、ひたすら「負けない」戦いに徹するしか選択肢はない。
福田氏は何故、前回の総裁選は「不出馬」で今回敢えて「火中の栗」を拾ったのか?氏の心情は、「麻生」氏とは「対極」にあるのではと推測する。

そう考えると、福田内閣は成るべくして成ったと言えません?

「麻生」氏についても、今回は(福田氏が手を挙げた時点で)100%「勝つ気は無い」戦いであったはず。

マスコミは、面白くおかしく(視聴率のために)麻生氏の「ヲタク」キャラに焦点を当てていたが、どう見ても(有権者は、「見た目」に流されるもの。)ヲタクというより、「悪徳商人」というか、「抵抗勢力」そのものに、「見えて」しまう。
何より、重要なことは日本では(韓国などと違い)、ヲタクは「政治」に参加しない!ということ。

だから、私も「有権者」は彼より「舛添」氏を選ぶと思います。
2007/10/29(Mon) 19:44:56 | [ EDIT ]

まとめて

Posted by Lammtarra

コメントありがとうございます。安倍総理辞意表明の件とまとめてコメントします。

確かに、安倍さんは自信喪失気味に見えたところはありますね。何が辞意表明の引き金になったかは結局のところ分からないですが。

しかし、辞任してから一月半ほどしか経っていないのに、すっかり「過去の人」になった感があります。

確かに、結果が見えているから茶番とは一概に言えないとは思います。しかし、安倍さんの辞任というアクシデントにも関わらず、候補者が簡単に絞り込まれてしまうのは茶番劇と取られても仕方ないかなと思います。

ヴぁるすさんの記事も読ませて頂きましたが、基本的な捉え方はあまり変わらないように思いました。
2007/10/31(Wed) 20:20:15 | [ EDIT ]














管理者にだけ表示を許可する
自民党総裁選
安倍首相の与党党首として最後の大きな功績は、この時期に総裁選をさせたこと、ではないかと思える今日この頃。 あれほどにぎやかだった閣僚のもうどうでもいいような不祥事系の話はストップし、自民党候補者だけが表に出てアピールでき、ニュースのトップ部分を相当...
2007/09/24(月) 09:16:26 | BBRの雑記帳
若くない自民党新総裁・福田康夫氏(付・追記)
あの(不肖が大嫌いな)福田康夫氏が、自民党の新総裁に決まったようである。テレビで生中継するほどのことか?とも思うのだが、半ば「どぅでもいいや」と投げやりに諦観する親爺ではある(苦笑)。何故に不肖がかの倅を嫌いなのか?は繰り返すのもめんどくさいので、誠に...
2007/09/24(月) 09:20:27 | 時評親爺
913:自民党新総裁に福田康夫さん
第913回。今日は早めに… ・福田康夫330vs197麻生太郎…自民党新総裁に福田康夫氏 の一本でいきます。
2007/09/24(月) 09:31:09 | 今日の私感neo
福田氏 第22代 自民党総裁に
自民新総裁に福田氏 麻生氏破る 初の親子2代首相へ(共同通信) - goo ニュース 昨日午後第22代自民党総裁に福田康夫氏が選出された。明日の国会で首班指名を受けて第91代内閣総理大臣となり「日本丸の舵取りを勤める」事となる。 頑張ってもらいたい。 {/hiyo_do/} ...
2007/09/24(月) 09:44:16 | 王様の耳はロバの耳
福田氏 第22代 自民党総裁に
自民新総裁に福田氏 麻生氏破る 初の親子2代首相へ(共同通信) - goo ニュース 昨日午後第22代自民党総裁に福田康夫氏が選出された。明日の国会で首班指名を受けて第91代内閣総理大臣となり「日本丸の舵取りを勤める」事となる。 頑張ってもらいたい。 {/hiyo_do/} ...
2007/09/24(月) 09:44:17 | 王様の耳はロバの耳
自民党新総裁決まる
福田新総裁が誕生、麻生氏も197票で善戦(ロイター) - goo ニュース 大方の予想通り、福田氏が自民党新総裁となった。しかし麻生氏は終盤、陰謀説などの妨害工作があったにも拘わらず、200票近い支持を集め、まず予想以上の善戦といえよう。支持派閥の勢力と対照すれば、?...
2007/09/24(月) 10:00:58 | 三四郎の日々
福田新総裁が誕生したわけですが
安倍晋三首相の突然の辞任表明から11日、9月23日自民党総裁選が行われ、衆参両院の国会議員と都道府県代表による投票の結果、福田康夫元官房長官が自民党の第二十二代総裁に当選しました。福田氏の当選はマスコミなどの大方の予想通りでしたが、結果は福田氏が330票を?...
2007/09/24(月) 10:03:48 | Y\'s WebSite : Blog ~日々是好日~
福田康夫氏が自民党新総裁に選出
安倍晋三総裁辞任の後を受けて行われていた自民党総裁選ですが、候補者の1人であった福田康夫氏が当選しています。
2007/09/24(月) 10:07:23 | つらつら日暮らし
先祖返り総裁誕生
自民新総裁に福田氏、麻生氏を破る 初の親子2代首相へ 自民党総裁選は二十三日午後、両院議員総会で党所属国会議員と各都道府県連代表者による投票と開票を行い、福田康夫元官房長官(71)が麻生太郎幹事長(67)を破り、第二十二代総裁に選出された。福田氏三百三十票...
2007/09/24(月) 10:17:06 | zara\'s voice recorder
福田新総裁誕生
自民新総裁に福田康夫・元官房長官を選出…麻生氏に大勝 自民党総裁選は23日午後、党本部での両院議員総会で、党所属国会議員と都道府県連代表による投票を行い、福田康夫・元官房長官(71)を第22代総裁に選出した。福田氏の得票は全体の62・6%で、麻生太郎幹...
2007/09/24(月) 10:23:56 | kaizinBlog
自民新総裁は福田康夫氏
自民党の第22代の総裁に福田康夫元官房長官(71)が23日、選出された。25日の国会での首相指名選挙で第91代の首相に選ばれる。同じ71歳で首相になった福田赳夫氏の長男で、親子での首相就任は122年間の内閣制度で初めて。[NIKKEI.NET]
2007/09/24(月) 10:43:51 | ZAWA talk
自民党総裁に福田氏 330票獲得
「自民党総裁に福田氏 330票獲得」政治も‐政局ニュース:イザ! 安倍晋三首相(53)の辞任表明に伴う自民党総裁選は23日午後、両院議員総会で党所属国会議員と各都道府県...
2007/09/24(月) 10:49:00 | 雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ―
自民党総裁選…福田330票、麻生197票
 自民党総裁選投開票が終わり、福田康夫総裁が選ばれました。  得票数は福田氏が330票、麻生氏が197票で、無効票が1票でした。  麻生氏が200票近くまで行ったのは下馬評からすると健闘したってコトなのか、自民党内でバランス感覚が働いてワンサイドゲーム...
2007/09/24(月) 11:00:56 | 子育ちパパの航生日誌Q2.0
次期総裁戦で麻生内閣の可能性
http://whatson.blog109.fc2.com/blog-entry-23.html 選挙する前から福田氏の圧勝は決まっていたようなもの。それなのに福田新総裁決定に号外を出した新聞社もある。 麻生氏がまさかの大逆転で新総裁に決定したのならともかく、必要としない情報、新聞社の前時代の名?...
2007/09/24(月) 11:30:42 | かきなぐりプレス
自民党新総裁・福田康夫・・・タイゾー君は麻生に入れた!
これは予想通りの結果。単勝100円戻し。 総裁選のTV中継を見ていたが、決定の瞬間の福田氏の表情はきわめて冷静だった。もうすこし笑ってもいいのに・・・。 ま、彼のサラリーマン時代に培ったバランス能力・調整能力で人事を構築してくるのであろうが、権力者...
2007/09/24(月) 11:59:40 | 徒然なる司馬に@「馬論」
第22代総裁誕生
 自民党総裁選は23日午後、党本部での両院議員総会で、党所属国会議員と都道府県連代表による投票を行い、福田康夫・元官房長官(71)を第22代総裁に選出した。  福田康夫麻生太郎議員票25466%13234%地方票7654%6546%合 計330
2007/09/24(月) 12:39:30 | Kio -朔北- De nuevo
総裁選は福田さんが新総裁に決定
安倍さんの突然の辞任で行われる事になった自民党の総裁選は 福田康夫が麻生太郎に勝利し福田康夫が新総裁に決定した 地方票は福田さん77票で麻生さん64票と福田さんが上回って 国会議員の票を合わせて福田330票と麻生197票だったね 安倍さんが参院選の...
2007/09/24(月) 13:39:16 | スポーツ瓦版
自民党総裁選は福田康夫氏
福田氏が自民党新総裁に選出(gooニュース) - goo ニュース
2007/09/24(月) 14:08:05 | 小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!
自民党総裁に福田康夫氏
自民党総裁選の投票が行われた。 福田康夫 330麻生太郎 197 というわけで、福田康夫元官房長官が総裁に選出された。2日後には総理大臣に指名される運びである。安倍首相突然の辞任に伴う総裁選。当初は麻生氏が最有力、とされた。ところが、麻生氏が首相の辞意...
2007/09/24(月) 14:37:26 | 虎哲徒然日記
鴎+9&福田康夫が新総裁&ガンバは磐田に痛いドロー
は渡辺が完封8勝目で打線8点を取って2試合連続で大勝したし 総裁選は福田康夫が麻生太郎に予想通り勝利して新総裁になったし ガンバは戦で1対1の痛いドロー勝点32でと勝点6だ 7時半過ぎに起床しでTB返しやネット検索など9時過ぎまでして 9時過ぎからし...
2007/09/24(月) 14:57:30 | 別館ヒガシ日記
自民党総裁
政治  デキレース並みの差  自民党総裁選は23日午後に開票を行い、福田康夫元官房長官(71)が麻生太郎幹事長(67)を破って総裁に選出された。 ? 福田氏は所属
2007/09/24(月) 16:25:30 | なんでも。
福田首相誕生で古い政治に逆戻り?
安倍首相が下痢で辞任という、KYという言葉はこの人のためにあると思わせるにふさわしい辞め方をしてから10日あまり。自民党総裁選が23日に行われ、福田康夫元官房長官が麻生太郎幹事長を破り、第22代総裁に選出されました。 自
2007/09/24(月) 20:46:55 | 高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい」
福田康夫氏が自民党の新総裁
福田康夫氏が自民党の新総裁 25日に国会指名へ(gooニュース) - goo ニュース 安倍晋三首相の辞意表明を受けて自由民主党は23日午後2時から、党本部で両院議員総会を開いて総裁選を行い、福田康夫元内閣官房長官(71)を第22代総裁に選出した。テレビ各社が中継した。25日...
2007/09/24(月) 21:26:03 | あれこれ随想記 
福田新総裁誕生
BBCアジア太平洋版に、自民党の総裁が決まったことについての記事がありました。 Fukuda set to be new Japan PM その記事の中に、この様な一文があります。 He wants to pursue a more conciliatory approach with Japan\'s neighbours China and North Korea.
2007/09/25(火) 00:29:16 | SUKIなこと
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。