1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 安倍総理自慰表明は懐妊か?
  4. 政治・社会 » 
  5. 安倍総理自慰表明は懐妊か?

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

安倍総理自慰表明は懐妊か?

Category: 政治・社会

非常識な言葉遊びはさておき、このタイミングの辞意表明もあまりに非常識だろう。政治関係のネタは扱うつもりはなかったが、総理大臣が突然辞めるとなれば話は別だ。

ご存知のように安倍晋三首相が突然辞意を表明した。安倍政権が任期を全うするとは誰も思っていなかったとは言え、あまりに唐突過ぎるだろう。総理を辞めるタイミングとしては、参議院選挙惨敗の後や相次ぐ閣僚のスキャンダルなど色々あったはずだが、その都度「職責を全うする」と言ってきた安倍首相が、何故内閣改造を終え、所信表明演説をした直後のタイミングで辞意を表明するのか。APEC首脳会議後の記者会見でテロ対策特別措置法の延長に「職を賭して」取り組む旨を表明したはずだったと記憶しているのだが。季節は秋になろうとしているが、秋の空同様男心も変わりやすいものなのだろうか

安倍首相の記者会見によれば、辞任の理由を「新たな首相の下で、テロとの戦いを目指すべきと判断した」と述べ、それに関連して小沢一郎民主党代表との党首会談を断られたことを理由に挙げているが、それが理由ではないだろう。小沢一郎民主党代表が党首会談に応じるかどうかは、小沢代表が決めることだ。それより、突然辞めることになれば自民党内での総裁候補一本化など不可能で、次の首相は総裁選を経て決まることになるだろう。特措法延長に関しては自民党内でも反対論が出ているのに、次の首相が特措法延長に踏み切る保証など何もない。何が何でも特措法を延長するのであれば、安倍首相が「職を賭して」するしか確実な方法はないだろう。

また、12日夕方の記者会見で与謝野馨官房長官が健康問題であると説明したが、これも理由ではないだろう。確かに、安倍首相の置かれている状況は針のムシロ状態であるし、健康を害しても不思議ではない。しかし、政治家の健康状態が公になる時は既に重篤な状態なことが多く、曲がりなりにも首相の職務をこなしてきた安倍首相が重篤な状態である可能性は低いだろう。政治家にとって首相の座は大きな目標であろうが、首相の座を降りても政治家人生は続く訳で健康でなくては勤まらないだろう。最低の支持率を記録した森喜朗元首相が自民党内で発言力を保てるのも健康であればこそだろう。本当に健康状態が悪いのであれば、何か他の理由を説明するはずだ。

では、安倍首相が突然辞意を表明した理由は何なのか。個人的には、安倍首相の辞意表明は形式的なもので実質的には解任だと思っている。

理由の一つとして考えるのは、後継と目される人たちの動きが早いことだ。勿論、長期の政治的空白を作るのは避けなければならず早急に次期首相を決める必要があるとは言え、総裁選に出馬するにはそれなりの準備は必要だろう。安倍政権が短命だという読みはあろうが、いつまでやるか分からない状態で総裁選への体制作りには入れないだろう。次期首相の有力候補とされる麻生太郎幹事長にしても十分な準備が出来ているとは思えないが、幹事長という立場上安倍首相辞任は知っていただろう。何日前に決まったかは分からないが、安倍首相辞任は規定路線だったと考えられる。

安倍政権のままでは今後の政局運営や選挙戦が難しいと考えるのは当然で、自民党内で安倍降ろしのタイミングを計っていたとは思われる。しかし、このタイミングでの辞意表明は職務放棄と取られても仕方なく、次の政権にネガティブイメージを引きずってしまうはずだ。安倍降ろし自体は自然にしても、するなら参議院選挙の惨敗後、遅くとも内閣改造前に行われるべきであって、このタイミングでというのは不自然さがつきまとう。

では、何故このタイミングなのか。それは、このタイミングが安倍首相を切るギリギリのタイミングだからだろう。時事通信の記事にこんな記事があった。

「脱税疑惑」全くの誤り=週刊誌取材に安倍首相事務所
 辞任表明した安倍晋三首相について、講談社の週刊誌「週刊現代」編集部は12日、「脱税疑惑」があるとして、首相側に取材を申し入れていたと明らかにした。一方、安倍首相の事務所は「全くの誤り」と反論し、同社に記事を掲載しないよう「警告」する文書を出した。
 同誌は「数カ月取材してきた『安倍首相の相続税3億円脱税疑惑』を報じることが、政界で話題になっていることは聞いている」などとコメントした。記事は15日発売号に掲載するという。
 安倍事務所によると、父の故晋太郎氏が個人資産を政治団体に寄付し、相続税の支払いを免れたのではないかとの内容の質問が週刊現代からあった。
 同事務所は、収支報告書には「第3者からの寄付を故晋太郎名義で記載しているにすぎない」と、全面的に否定している。

(2007/09/13-01:32 時事通信)


信憑性に疑問が残る記事ではあるが、全く根も葉もない記事でもないだろうし脱税疑惑の可能性は十分考えられるだろう。脱税がどうかはともかく、首相の犯罪が明るみに出るとすれば切る理由としては十分だ。とは言え、検察も秘密裏に捜査している筈でそう簡単に捜査情報が漏れるものかとも思うが、ホリエモンことライブドアの堀江貴文被告が逮捕された際、何故マスコミがあそこまで動きを察知できたのかを考えると、流石に検察が直接マスコミに情報を流すとは考えられず、検察→政治家→マスコミというルートで情報が流れたと考えられる。また、国会議員は国会の会期中であれば不逮捕特権がある為、逮捕するには所属議院の逮捕許諾決議案が必要だ。不許諾になれば逮捕されないが不許諾になったのは1958年が最後であり、国民の反発を考えると逮捕許諾請求があった場合には許諾決議をせざるを得ないだろう。現職の首相が逮捕となれば、政権の存続は不可能だし、自民党にも大きなダメージを残すことになる。そうなる前に手を打ったと考えるのが自然ではないだろうか。

改めて言うべきことでもないだろうが、あくまでこのシナリオは個人的推測によるものだ。首相辞任の「本当の」理由は、恐らく明らかにされないだろう。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「政治・社会」の前後の記事


2007-09-13 Thu 09:56:56 | trackback(12) | comment(1) | | PageTop▲
prev | home | next

政治家の「禁じ手」

Posted by ヴぁるす

「政治小説」を読んでいるかのような「緊迫感」があります。

それにしても、あの「タイミング」は有り得ないでしょう。

「まさか!?」という驚きの裏には、可能性としては考えられても“政治家ならやらない、「やれない」辞任だ”という思いが「安倍さん以外」の全ての政治家にあったからでしょう。

私の考えは、安倍さんの特異な「個人的資質」からであると思います。

http://blog.goo.ne.jp/fkm26742/e/9bdd0ad660bb0c94f0f6fa7dd7eae0d4

その根拠のひとつに、何かの席で、安倍「首相」のわずか1、2m横で「若手」が「批判」をしていた場面がありました。
そのこと自体、前代未聞の「不祥事」とも言えますが、私の印象に強く残っていたのは、その時の首相の「表情」でした。
それは、とても一国の舵取りをする気概を持った「リーダー」のそれではありませんでした。

すでに、彼の「精神状態」は「尋常」ではなかった・・・。
だから、「尋常」ではない行動をした・・・。

そう、私は個人的に推測します。
2007/10/29(Mon) 20:17:06 | [ EDIT ]














管理者にだけ表示を許可する
安倍晋三辞任!動画あり
安倍首相が辞任会見「国民の支持なく政策推進が困難」 安倍晋三首相は12日午後2時から首相官邸で緊急記者会見を行い、辞任を決意した理由について「今後、テロとの戦いを進めていくには、局面を転換しなければならない。新たな総理のもとで戦いを継続すべきと考えた?...
2007/09/13(木) 10:15:23 | zara\'s voice recorder
517:安倍晋三総理大臣が辞任表明
安倍晋三総理大臣は今日午後2時から緊急会見を行い、 「政策を前に進めていく事は困難で、けじめをつけたい」 として、総理大臣を辞任する考えを示した。 安倍内閣が発足した当時の支持率は60%台だったが、 閣僚の相次ぐ失言や政治とカネの問題などで徐々に低下。...
2007/09/13(木) 10:30:51 | AVANZARE!
517:安倍晋三総理大臣が辞任表明
安倍晋三総理大臣は今日午後2時から緊急会見を行い、 「政策を前に進めていく事は困難で、けじめをつけたい」 として、総理大臣を辞任する考えを示した。 安倍内閣が発足した当時の支持率は60%台だったが、 閣僚の相次ぐ失言や政治とカネの問題などで徐々に低下。...
2007/09/13(木) 10:31:28 | AVANZARE!
晋ちゃんの総理辞意(付・追記)
ん~、あの安倍晋三こと晋ちゃんが首相を辞める(たい?)そうである。先ほどテレビの速報で聞いたが、午後2時から会見するらしい。速報で12日付エキサイトニュース・毎日配信及び同共同配信、また12日付IZAニュース他が伝えている。前掲毎日配信にも書かれている...
2007/09/13(木) 11:14:27 | 時評親爺
「けじめつけねば」
さてさて、安倍総理が急に辞職しましたねー。国民にプレゼントしたサプライズ。 何で
2007/09/13(木) 12:00:57 | 「けじめつけねば」
安倍辞任の真相は?!
先ほどの記事の推測を一部撤回する。 安倍辞任の真相は健康問題ではない。 16時の官房長官会見で与謝野馨があれだけ「健康上の問題で」 と強調すると言うことは、即ちそうでは無いという事。 政治家は縦しんば健康不安であっても、絶対それは隠すのが常道。 健康不安=...
2007/09/13(木) 12:45:24 | しっとう?岩田亜矢那
★安倍首相、政権投げ出す
あまりにも無責任でわがままな安倍総理  本日1時過ぎの、安倍総理の突然の辞任表明にはほんとに驚いた。参院選の大敗後も、民意を無視しての続投宣言。そして内閣改造を断行して、臨時国会を召集。おとといの月曜日に所信表明演説をして、臨時国会はまさに開会中なのだ...
2007/09/13(木) 17:05:03 | ブロガーAの辛口コメント炸裂
安倍晋三首相が突然の辞任
<安倍首相>辞任の意向表明 「局面を転換」理由に  安倍晋三首相は12日午後2時から首相官邸で緊急に記者会見し、「本日、総理の職を辞するべきと決意した。局面を転換して、新たな首相のもとでテロとの戦いの継続を目指すべきだ」と述べ、辞任の意向を表明した。首...
2007/09/13(木) 19:00:55 | S氏の時事問題
[安倍首相退陣]なんでまたこのタイミングで?
首相の座にいる間は「早く辞めろ」と叫び、ほんじゃと辞めたら「無責任だ」と叩く。それが今までの首相退陣で聞こえる野党の声の共通パターンみたいなものだったと思いますが、今回ばかりは誰の口からも「いくらなんでも無責任じゃ?」という声が漏れていることでしょう。...
2007/09/14(金) 00:02:51 | BBRの雑記帳
安倍辞任と今後の課題
 安倍を首相辞任に追い込んだ最大の物は、人民大衆が7月の参院選で見せた反自公の投
2007/09/14(金) 00:05:30 | アッテンボローの雑記帳
安倍首相、辞意表明
民意とのズレは大きい。 突然、安倍首相が辞意を表明した。 不祥事による度重なる大臣の交代、参院選での大敗、 年金問題、政治とカネの問題。辞めるタイミングは 何度でもあったはずだ。内閣改造をし、所信表明をし、 代表質問の前にやめるなんて、ますますの政治不信だ..
2007/09/14(金) 00:33:53 | プリンに抹茶と生クリーム
安部首相戦う直前に敵前逃亡しどこかの腰抜け指揮官同様の無責任行動に国民は大ブーイング!
12日午後、安倍晋三首相が突然の退陣する意向を示した。安部首相は7月の参議院戦で大敗したが、続投を表明していただけにあまりにも中途半端な退陣表明に日本の政局は混迷を極めそうだ。
2007/09/14(金) 06:30:02 | オールマイティにコメンテート
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。