1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 八百長問題は日本社会の縮図
  4. 相撲 » 
  5. 八百長問題は日本社会の縮図

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

八百長問題は日本社会の縮図

Category: 相撲

アホにも程があると言うか…。

酒気帯び運転の尾上親方、昇格停止10年の処分
 大相撲の尾上(おのえ)親方(元小結浜ノ島)(41)が18日に酒気帯び運転で警視庁に検挙された問題で、日本相撲協会は20日、両国国技館で臨時理事会を開き、同親方を10年間、昇格停止とする処分を決めた。

 再び同等の不祥事を起こした場合は、尾上部屋を閉鎖することも本人に通告した。複数の理事からは解雇の意見も出たが見送られた。

 尾上親方は、弟子3人が八百長問題に関与したと認定され、2階級降格となったばかり。役職は既に一番下の平年寄で、今後の昇格見送りを決めた。尾上部屋には大関把瑠都らが所属している。

[ 2011年4月20日14時49分 読売新聞 ]


ただでさえ逆風が強い中、軽率な行為に及んだ尾上親方は勿論だが、日本相撲協会もアホ丸出しと言うか。刑法上に定められた刑罰でない八百長行為で力士をあれだけの厳罰に処しておきながら、警察のご厄介になった親方に対する処分がこれでは…。下手な処分をすれば日本相撲協会が空中分解しかねない故の温情なのだろうが、そういった大人の事情は相撲ファンには何の関係もない訳で釈然としない処分と言わざるを得ない。

そもそも、何故、八百長問題がこんなに騒がれるのかが理解できないのだが、その発端を作った警視庁の責任は追及しておきたい。警察が一切の捜査情報を漏らしてはいけないとまでは言わないが、犯罪行為ではない八百長行為に関する情報をマスコミにリークすることは国家公務員法第100条第1項に定められる守秘義務に違反する行為と言わざる得ないだろう。もし、何者かによって情報が盗まれたのであればそれはそれで大問題であるし、意図的にリークしたのであれば守秘義務違反に当たる訳で、この件に関して警視庁がしらを切り通すのは許されるものではない。

とは言え、警視庁の情報リークが守秘義務違反だとしても、日本相撲協会がもう少しまともな行動をすればここまでの騒ぎにはならなかったと思う。全ての間違いは、八百長行為発覚直後に放駒理事長が言い放った「過去には八百長がなかった」の一言に起因している。

大相撲には人情相撲という言葉があるが、こういった言葉があること自体八百長は公然と行われてきた事実を示しているだろう。言い換えれば、日本相撲協会の歴史は八百長の歴史とも言える。それを厳罰に処そうとするのは、昨日まで無罪だったことをいきなり今日から死刑にするようなもので、しかもそれを訳の分からない”認定”で行うのは余りに無謀と言わざるを得ない。今後、解雇された力士による裁判や週刊誌への暴露ラッシュが予想されるが、それを大相撲新生委員会の島村宜伸委員長が言うように「禊ぎは済ました」で片付ける気なのだろうか。どう考えても、その度に日本相撲協会が激震に見舞われるのは目に見えているのだが…。

そもそも、「禊ぎ」は誰に対する禊ぎなのか。八百長騒動で騒いでいる人達が皆大相撲ファンであったら、こんなに大相撲人気が凋落している筈も無い訳で。マスコミが仕掛けた「祭り」に乗っているだけの人が大多数だろう。それに、力士のクビを切ったところでマスコミが今後、大相撲の不祥事を扱わないかと言えば寧ろ逆だろう。マスコミは「大相撲は不祥事でしか金にならない」と思っているうちはまともに大相撲を扱う気など無い訳で、それなのにただでさえ力士の層が薄いのに大量にクビを切ったのは大相撲の取組への興味を益々失わせるだけだろう。今からでも遅くないから力士への処分は見直すべきだ。

とは言え、流石に何もせずに通常の場所を開催するのは無理がある。大相撲は相撲ファンだけのものではないし、相撲ファンにしても大っぴらに八百長することには眉をしかめているだろう。明らかに処分よりも再発防止策の方が今後の大相撲の為には重要な筈なのだが、そちらの方はどうなっているかと言えば…。

(1)監察委と審判部は取組後、合同で八百長の有無を確認
(2)監察委は支度部屋で仲介役の出入りなどをチェック
(3)情報提供を求めるホットラインの設置
(4)懲罰規定の適用範囲を拡大・明確化
(5)親方への研修制度の導入
(6)力士への研修制度の導入
(7)公傷制度の復活
(8)敢闘精神を奨励する制度の導入

確かに監視は必要だとは思うが、そもそも本来ギャンブルの対象でない大相撲にそこまで厳しい監視は必要ないと言うか、大っぴらに金が飛び交うようなことが無くなればそれで良いように思う。それより、八百長をやる意味を無くす方向に向かうべきだと思うのだが。

具体的には、現在の給与体系の見直しだ。特に、十両と幕下の間に余りに格差があるのが八百長の原因の一つになっている訳でこれを見直すべきだ。また、現在の十両以上の力士の基本給を大幅に下げて、それを原資に勝利給を支払うようにすべきだろう。更に、審判部云々だが、翌日の取組の発表時間を遅らせるのも一つの手段だろう。

以上、八百長問題について簡単に触れてきたが、これは日本社会の縮図とも言える状況だろう。原発の問題も長年指摘され続けたことを無視してきた結果がこういった大事故を招いた訳で、八百長問題と根は一緒だろう。原発の問題も単に誰が悪いと言っているだけでは何も解決しないのは明白だが、八百長問題はまさにそれだけで終止符を打とうとしている訳で誠に遺憾と言うか…。筆者の考えが正しいかはともかく、単なる蜥蜴の尻尾切りでは何も変わらない訳で、もう少し真剣に考えて欲しいものだ。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「相撲」の前後の記事


2011-04-21 Thu 00:13:40 | trackback(0) | comment(1) | | PageTop▲
prev | home | next

ニュース報道で見たが世は乱れきりマヤ文明通り人類滅亡?

Posted by 智太郎

3月11日の午後2時46分=大地震発生前の3時間前に菅総理にも違法献金疑惑 「退陣論」勢い増す( 午前11時47分):菅総理大臣にも飛び火してますが、東京電力は原発事故による損害賠償が負担になり倒産すると言われてますが、原子力損害賠償法によれば、「天災や社会的動乱」が起きた場合は、一部国が負担する事になっており、東京電力が賠償するお金は、損害保険会社から支払われ、東京電力の支払い金額は、おそらくゼロらしい。 計画停電による経済的な損失に対して損害賠償金額においても、東京電力の約款上、損害賠償の免責は逃れられるそうで結局は我らの税金が高くなるのですよね?
2011/04/30(Sat) 23:51:24 | [ EDIT ]














管理者にだけ表示を許可する
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。