1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【計画停電】東京電力よ!これが計画停電というものだ!
  4. 政治・社会 » 
  5. 【計画停電】東京電力よ!これが計画停電というものだ!

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

【計画停電】東京電力よ!これが計画停電というものだ!

Category: 政治・社会

大層なタイトルをつけた割には…の内容になりそうだが、読んで頂ければ幸いだ。

原発がえらいことになっているようだが…。

今日6時20分から実施される予定であった計画停電であるが、実際に実施されたのは17時からの約2時間、第5グループに属する千葉、茨城、静岡、山梨4県の一部地域であった。拍子抜けする内容であるが、大きな要因として本日が比較的暖かかったこと、震災による被害が予想以上に甚大であって”企業活動”をしようにもできなかったところが多かったこと、主にJR東日本が予想以上に”ちびった”せいで”企業活動”がかなり制約されたこと、そして個々人の節電努力によるものであろう。しかし、当面は計画停電を続けなければいけないことには変わりはなく、明日は今日よりは寒いようだし、実際に停電が行われる時間・地域の拡大が予想される。

但し、今のように明日の予定を夜遅くに発表するのでは、対策する時間も限られるし、限りなく無計画停電に近い。東京電力としても実際に停電する時間・地域は極力抑えたいだろうから、翌日の電力需要を見極めてからと言うのは分かるのだが、こんな状況が続いたらたまらない訳で…。そこでもう少しまともな私案を提案したい。

そもそも、グループに地域と時間帯をセットにするのが間違いの元な訳で、地域を(各県の)東から”抜けなく”1から5のグループに振り分け、時間割、例えば現在、第1グループと呼んでいる6:20-10:00、16:50-20:30の時間帯をA、9:20-13:00と18:20-22:00をB、12:20-16:00をC、13:50-17:30をD、15:20-19:00をEとして、第1グループは3/14日はA、3/15日はC、3/16日はE、3/17日はB、3/18日はDなどと出来なかったものか。その上で、(出来れば週単位で)実際に停電が起こりうる地域を発表する形を取れば、もう少し(色々な意味で)準備できたと思うのだが。

何故、こういう提案をするかと言えば、例えば横浜市港南区上永谷町は1及び3及び5となっている。これじゃあ住民は常に停電の恐怖に晒されることになる訳だし、鉄道会社も全ての時間帯で停電の可能性があるものとしてダイヤを考えざるを得なくなる。

東京電力の電力供給ブロック(早い話が計画停電の単位)は世帯数を参考に決められている筈で、人口の多い(人口密度の高い)地域は細かく分かれている筈だ。更に、対象となっている(各区の)地域人口によってはそれを2つに割るなどした為だろう。人口密集地では、ブロックは基本的には地域名(に近い)と思われるが、厳密にそれにリンクさせることは不可能だろう。××だけど実際(供給ブロック)は△△になっているようなところは多いと思われる。

東京電力が何故、強制的に割り振らなかったかと言えば、要は特別扱いをする地域、早い話が元々計画停電の対象外である地域が極端に偏っている、要は東京23区に集中しているからだと思うが、”痛みは共に分かち合うべき”だと思うし、極力特別扱いは避けるべきだろう。23区と言えども、住宅地は多いのだし。

かくいう筆者の住んでいる所も既に発表された予定によれば今週は対象外になっているが、基本的には住宅地であると思うし極力対象に加えるべきだろう。まあ、今朝みたいなことは考えなければいけないとは思うが。一応、ターミナル駅だし。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「政治・社会」の前後の記事


2011-03-14 Mon 22:38:11 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。