1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 教師の不祥事
  4. 野球 » 
  5. 教師の不祥事

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

教師の不祥事

Category: 野球

最近、教師の不祥事が報道されることが多い。とは言え、その多くは確かに教師が悪いにせよ別に騒ぐ程のことではないと思うのだが、このケースはどうだろうか。

通知表で背番号、赤点帽子も…高校野球部
 埼玉県立久喜工業高校の野球部で、同校教諭の監督(39)が、部員に通知表を提出させ、学業の成績などを参考に、背番号を決めていたことが、分かった。

 監督は「勉強などを頑張った生徒を評価したかった」としているが、県教育局は「成績が類推されるような背番号の決め方は不適切」として改善を指導した。

 同校などによると、監督は8月に行われた県東部地区新人大会の前日、1、2年生の部員19人に対し、1学期の成績や部活動への取り組みなどが優秀だった順に、1~19番の背番号を渡していた。

 読売新聞の取材に対し監督は「高校生にとって一番大切なのは勉強。部員に考えを伝えたうえで、成績や生活態度などを考慮した」と説明。少なくとも4年前から新人大会で同様の行為を続けていた。夏の地方大会や秋季地区大会など、甲子園につながる大会では、投手は「1」、捕手は「2」など、高校野球で一般的な背番号の付け方をしていた。監督に就任した7年前には、テストで落第点をとった部員に「赤点帽子」と名付けた赤い帽子をかぶらせ、練習させたこともあったという。

[ 2010年11月19日14時55分 読売新聞 ]


若干至らない部分はあると思うが、寧ろその試みは評価されるべきだと思うのは筆者だけだろうか。

野球部であるので選手選考は野球の実力で行うのが筋だと思うが、背番号位であれば野球以外のことで決めるのは別に問題なかろう。野球ではないが、かつて日本体育大学の陸上部で大麻事件があったが、背景にはレギュラー部員と(万年)控え部員との温度差がある。日本体育大学の場合はかなりの大所帯であったことも事件の背景にはあり、久喜工業高校がどの程度の部員を抱えているかは分からないが、レギュラーだけでなく控えにもモチベーションを持たせる工夫はしていかないといけないだろう。

日本では高校卒業後直ぐにプロ入りする選手が多いが、アメリカでは高校卒業後のアーリーエントリーはまだまだ少なく、実力がある選手でもカレッジ進学が普通だ。そのような選手にとってはカレッジは腰掛け的なものになりがちだが、成績が一定水準に満たない選手は試合に出さないというルールがあるので、勉強そっちのけと言うわけにはいかない。学生の本分は学業であるのは当然のことで、幾ら将来のスター候補生であってもすべきことはしなさいと言うことだろう。とは言え、カレッジを中退してプロ入りする選手は多いのだが。

高校野球においては、春の選抜大会には21世紀枠と言う不可解な選考枠が存在する。21世紀枠で選ばれる高校であっても秋季大会で一定の成績を残すことが条件になっているので野球の実力とは無関係に選ばれる訳ではないが、野球の大会に出場するのに野球以外の条件がつくのはおかしな話だろう。高校野球は教育の一環であると言うのが高野連の言い分であろうが、それならばそれこそ選手選考や日頃の指導においても野球以外のことにもっと着目すべきではないのか。

高校野球においては、野球留学の問題も未だに存在する。一定の枠を設けることで一件落着らしいのだが、果たしてそれで良いのであろうか。そもそも高校は義務教育ではないし、優れた指導者の元で野球が出来るかどうかは今後の野球人生にも関わってくることで、野球留学自体は一概に悪いとは言えないが、筆者が問題にしたいのは野球留学で入学した生徒を学校側がどう扱っているのかだ。今後、少子高齢化が今以上に進むと予想され、特に私学にとってはいかに生徒を集めるかが学校経営に関わってくるが、甲子園出場は宣伝効果としては絶大で各校力を入れたがるのは理解できる。しかし、高校はあくまで教育機関である筈で、野球留学で入学した生徒を特別扱いするのは本末転倒もいいところだろう。所謂”野球バカ”を量産することは勘弁して貰いたいものだ。

今回待ったをかけたのは県教育局であって高野連ではないが、高野連としてはどう考えているのだろうか。是非高野連のお偉方の見解を聞いてみたいものだ。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「野球」の前後の記事


2010-11-22 Mon 08:54:51 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。