1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 文字通りのファイナルステージへ
  4. 野球 » 
  5. 文字通りのファイナルステージへ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

文字通りのファイナルステージへ

Category: 野球

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦が18日、ヤフードームで行われ、千葉ロッテマリーンズが5-2で福岡ソフトバンクホークスに勝利、対戦成績を3勝3敗の五分に戻し逆王手をかけた。両チームとも積極的に動いた試合であったが、試合を簡単に振り返ってみたい。

先発投手は、ソフトバンクは大隣憲司投手、ロッテは大嶺祐太投手だった。両ベンチが先発をどこで見切るかが大きな注目点であったが、試合は1回にソフトバンクが小久保裕紀選手のタイムリーヒットでまず先制した。大嶺投手は球威もなく、コントロールを重視する余りにカウントを悪くするケースが多かった。西村徳文監督は大嶺投手を僅か2回で見切り、小野晋吾投手にスイッチしたが、元々大嶺投手と小野投手で6回位まで投げてくれればと考えていたと思われるので、想定内の出来事だっただろう。

試合が動いたのは7回、大隣投手の後を受けたファルケンボーグ投手からサブロー選手のタイムリーツーベースヒットで同点に追いつくと、交代した攝津正投手から福浦和也選手、里崎智也選手のタイムリーヒットで更に2点を加え、試合をひっくり返した。ソフトバンクは8回、伊藤義弘投手からオーティズ選手のタイムリーツーベースヒットで1点差に迫ったが、ロッテは9回、清田育宏選手の2ランホームランで加点し、クローザーの小林宏投手で逃げ切った。

ソフトバンクから見ていくと、まず不振の松中信彦選手を6番に下げ、オーティズ選手を3番に上げたのは驚いた。松中選手も不振だったとは言え、オーティズ選手とはどっこいどっこいな感じで、果たして機能するかなと思ったが、松中選手は2安打、オーティズ選手もタイムリーと打順の組み替えは功を奏しただろう。

継投に関してだが、好投していた大隣投手を5回で見切ったことは賛否両論がありそうだ。大隣投手は球が走っていて(大隣投手にしては)コントロールも良かったが、段々ストライクとボールがはっきりするようになり危険信号を発していたのは確かだ。5回の金泰均選手の打球は長谷川勇也選手の好捕で救われたものだったし、強力リリーフ陣が控えていることを考えれば妥当な交代だろう。

ただ、悔やまれるのは7回で、里崎選手にまでタイムリーヒットを打たれたのは拙かっただろう。ソフトバンクもシーズン終盤は”SBM”には拘っていなかったし、金泰均選手にヒットを打たれた後のタイミングで森福允彦投手へのスイッチもあっただろう。しかし、元はと言えばサブロー選手がバントを2回失敗して2-1と追い込んだにも関わらず、ワイルドピッチでランナーを3塁に進めてしまったのが大量失点への足がかりとなった訳で、まさに短期決戦はミスをした方が負けを物語る結果となった。

しかし、流れを失う要因となったのは攻撃からだろう。先発の大嶺投手から僅か1点しか取れなかったことや8回のオーティズ選手のツーベースヒットの後にもう1本出なかったことも痛かったが、やはり6回のチャンスを活かしたかったところだ。松中選手に代えて代走に城所龍磨選手を送ったのは、秋山幸二監督がここが勝負所と読んだからだろうが、実際にここで点を取っていたら流れは大きく変わっていたと思われる。ロッテもチャンスを潰すシーンは目につくが、ソフトバンクの方が肝心なところで1本が出ない感じで、秋山監督の積極采配に選手が応えられていない感がある。

一方、ロッテはサブロー選手やファイナルステージではヒットが出ていなかった里崎選手にタイムリーヒットが出たし、何よりソフトバンクの強力リリーフ陣からロッテらしい集中打で点を取った訳で勢いの出る勝ち方だった。ただ、内竜也投手、伊藤投手がすんなり抑えられなかったのは不安が残るところだが。

明日の先発はソフトバンクは杉内俊哉投手、ロッテは成瀬善久投手と発表された。第1戦と同じだが、エース同士の投手戦になるかと言えば予断を許さないところだ。やはり中4日は不安材料であるし、ロッテは勿論、ソフトバンクも打線は上向きで、先発投手を見切るタイミングが勝負を分けそうだ。今日は両チームともリリーフ陣がピリッとしなかったが、恐らくリリーフ勝負になると思うし、今日使わなかった甲藤啓介投手、薮田安彦投手が2、3イニング行かなければいけない展開もあり得そうだ。流れとしてはロッテにあるだろうが、ソフトバンクが最後の最後で底力を発揮できるかどうか、今日も熱戦を期待したい。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「野球」の前後の記事


2010-10-18 Mon 23:40:01 | trackback(16) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
すでに雪見だいふくを予約注文
ロッテが逆王手!終盤の集中打で見事逆転 (サンケイスポーツ) 今日の試合は間違いなく、秋山幸二の采配ミスでいただきましたね。 先発の大隣は今年一番のデキで逆立ちしても打てそうになかったのに、 5回69球で降ろしちゃった。7回まで投げられたら確実に負けてたで?...
2010/10/19(火) 00:01:43 | ちゅうのうぶろぐ2
欲が
VS ソフトバンク ○5-2 一昨日、王手をかけられた時は 『お願い、せめてあと一つ勝たせて。』 昨日、崖っぷちで踏みとどまった時は 『なんとか、7戦目まで・・・。』 でもいざ、7戦目を戦えることになったら 『日本シリーズに行きたい!!!』 って思っちゃいますねぇ...
2010/10/19(火) 00:31:33 | も~’s Diary
マリーンズ逆転勝利で逆王手 決着は最終戦に
パ・リーグクライマックスシリーズファイナルステージ。 福岡ヤフードームにて福岡ソフトバンクホークスvs千葉ロッテマリーンズの第5戦。
2010/10/19(火) 00:36:42 | FREE TIME
【パCS】ロッテ、逆王手!
(福岡Yahoo!JAPANドーム) ロ ッ テ000 000 302=5 ソフトバンク100 000 010=2 <投手> (ロ)大嶺-小野-内-伊藤-小林宏 (ソ)大隣-ファルケンボーグ-摂津-森福-金沢 ○内1勝 S小林宏2S ●ファルケンボーグ1敗 <本塁打?...
2010/10/19(火) 00:44:50 | FUKUHIROのブログ・其の弐
ロッテが逆転勝ちで逆王手
ソフトバンク 2-5 ロッテ (パ・リーグ CSファイナルステージ 第5戦) 3勝3敗のタイに(SBにアドバンテージ1勝) ロッテは早々に大嶺を見切りましたし、 SBも6回からファルケンボーグを投入するなど、 両軍共に早目早目の投手継投でしたが、 結局SB自慢の中継ぎ陣を?...
2010/10/19(火) 00:56:37 | スポーツ歩き
日本シリーズ開催中止の危機! ソフトバンク、継投策失敗で逆転負け! 
◆H2-5M◆ ソフトバンクは初回、二死二塁から小久保がフェンス直撃の先制タイムリー二塁打。先発・大隣は5回まで2安打無失点と好投していたが、秋山監督は何を思ったか6回からファルケンボーグを投入。早過ぎた継投策でリズムが狂ったか、ファルケンボーグは7回...
2010/10/19(火) 01:00:30 | ANQ Ritzberry Fields
「史上最大の下克上」か?それともシーズン王者の「プライド」か? パリーグCSはいよいよ「クライマックス」へ・・・!!  【プロ野球 パ・リーグクライマックスシリーズ】 
   パ・リーグのクライマックスシリーズファイナルステージ、福岡ソフトバンク×千葉ロッテの第5戦が18日、福岡ドームで行われ千葉ロッテが試合の終盤に相手中継ぎ陣に集中打を浴びせ逆転勝利。5-2でソフトバンクを下した。この結果通算成績は3勝3敗のタイとな…
2010/10/19(火) 01:36:16 | 不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) 
パリーグCS10ファイナルステージ千葉ロッテ終盤に見事な集中打で逆転し最終戦へ持ち込んだ!
18日パシフィックリーグクライマックスシリーズ10 ファイナルステージ第5戦福岡ソフトバンク対千葉ロッテ戦が行われ、 2対5で千葉ロッテが終盤の集中打で福岡に競り勝ち 3勝3敗で勝負は最終第6戦まで縺れた。 試合は福岡先発大隣投手、千葉先発大嶺投手の投...
2010/10/19(火) 06:13:14 | オールマイティにコメンテート
マリーンズ CS・FS3勝3敗です
追い付いたのか? M:000000302 5 H:100000010 2 ◆バッテリー M:大嶺、小野、○内、伊藤、S小林宏=里崎 H:大隣、●ファルケンボーグ、攝津...
2010/10/19(火) 06:49:58 | つらつら日暮らし
パリーグ「クライマックスシリーズ」(ファイナルステージ)「福岡ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテマリーンズ」(第5戦)
マリーンズ、逆王手です!!(5ー2) これは後出しジャンケンなんですが、"SBM48"の中でファン ケルボーグ選手が今だ「クライマックスシリーズ」に登板し ていなかったので、崩せるとするならばそこかな?と思った んですが、サブロー選手良く打ちました!!送…
2010/10/19(火) 07:18:01 | slow,snow
ソフトバンク、大隣の好投虚しく逆転負け…明日いよいよロッテと最終決戦!
○ロッテ5 ●ソフトバンク2 (ヤフードーム) ロッテ、粘り強いですね~ かもめのジョナサンならぬ。 かもめの西村さん。 投手の交代...
2010/10/19(火) 09:19:19 | 勇皇の人生とタイガース
晋吾・内の好投からSBを攻略して鮮やか逆転劇で逆王手!10/18 CSファイナルSホークス戦結果
昨日の試合は渡辺俊介の好投とバントを絡めた4得点で逃げ切り、マリーンズの2勝3敗として迎えるクライマックス・パ・ファイナルステージ第5戦! それでも引分けさえ許されない戦いが続く中、この男が1軍のマウンドに戻って来る事になります! 登録・抹消情報(10/...
2010/10/19(火) 09:45:42 | PLAY THE GAME!
舞台はいよいよクライマックスへ
苦しい試合展開の中で誰ひとりとして勝負を諦めずに戦った結果、最終戦への挑戦権を手に入れることができました。 本当によい試合を見ることができるのは幸せです。それがポストシーズンで、選手自らの力で手に入れた結果であるのだから、これ以上ファン冥利につきること...
2010/10/19(火) 10:54:53 | マリスタ劇場へ行こう
【2010 パリーグCS】 ファイナル第5戰 ソフトバンク2-5ロッテ (ヤフードーム)
ロッテが逆轉勝ちし、いよいよ決着は明日の最終戰に。
2010/10/19(火) 13:11:38 | 仙丈亭日乘
きたきたー。
帰りの電車でテキストライブを見て、「え」って声だしちゃいました。2回1失点で大嶺投手から小野晋吾投手に交代。早め早めはわかるけれども、にしても、と。見てないのでわからないですけど、そういうタイミングだったのかしら。両先発、大隣投手も大嶺投手も、同じよ...
2010/10/19(火) 21:00:55 | マリーンズじゃなきゃいられない
エクセレント!西村!
  その日のうちに帰れれば御の字だと思っていたのですが、予想どおりに午前様です。試合の経過はちょこちょことiPhoneでチェックはしていたものの、映像は帰ってきてから録画をちょろっと見た程度ですので多くは語れません。空腹に耐えかねて夜...
2010/10/19(火) 21:38:30 | オリオン村
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。