1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 勝負師としての資質
  4. 野球 » 
  5. 勝負師としての資質

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

勝負師としての資質

Category: 野球

今日もまずはパ・リーグから。

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦が17日、ヤフードームで行われ、千葉ロッテマリーンズが4-2で福岡ソフトバンクホークスに勝利、対戦成績を2勝3敗として何とか踏みとどまった。今日の試合は、一言で言ってしまえば渡辺俊介投手の好投に尽きるが、他のシーンを含めて簡単に振り返ってみたい。

先発投手は、ソフトバンクは陽耀勲投手、ロッテは渡辺俊介投手だった。ロッテはもう後がないし、陽投手と渡辺投手の比較からも渡辺投手に自分のピッチングをさせる為には是が非でも先取点が欲しかったが、2回に今岡誠選手のソロホームランで先制すると、4回にも大松尚逸選手にタイムリーヒットが出てソフトバンクの先発、陽投手をマウンドから引きずり下ろすと、6回には今江敏晃選手のツーベースヒットを足がかりに金泰均選手のショートゴロで1点、9回にも井口資仁選手の内野安打で1点と小刻みに加点して渡辺投手を援護した。渡辺投手は9回途中に降板したが、その後をクローザーの小林宏投手が凌いだ。最終回はヒヤリとしたものの、内容的にはロッテの完勝だっただろう。

ロッテは、今岡選手のホームランは上手く打ったと思うが、他の得点打は会心の当たりとはほど遠いもので、ロッテに運が向いてきた感がした。7回、8回のチャンスを両方とも逃したのは頂けないにしても、7回の清田育宏選手のバントはヒッティングに切り替えてからのバント成功だが、内野手のダッシュを鈍らせたことが清田選手のプレッシャー軽減に繋がったと思われ、ベンチの作戦勝ちだろう。西岡剛選手、井口選手にもマルチヒットが出て、後はサブロー選手に当たりが欲しいところだが…。

しかし、守備に関しては不安が残るところだ。9回、松中信彦選手の飛球を清田選手と西岡選手が交錯してヒットにしてしまった。あれは、本来なら清田選手が取るべき打球で、西岡選手が一端止まってしまったのが拙かっただろう。結果はヒットだが、実質的にはエラーで、大一番でのミスは命取りになりかねない。小林宏投手の失点も気がかりではあるが、柴原洋選手への死球以外は悪くない内容で、ファイナルステージ初登板を果たしたことで大分落ち着いただろう。

一方、ソフトバンクは9回に詰め寄ったものの相手が勝手に点数をくれただけであって、お寒い内容であった。漸く、松中選手にヒットが出たことは良かったと思うが、気持ちの切り替えが上手くない選手であると思うし、あの当たりではとても本人は納得できるはずもないだろう。ただ、ソフトバンクとしては第3戦に勝利した時点で、第4戦、第5戦のどちらかを取ればと考えた筈で、今日は渡辺投手が上だったと、今日の負けを明日に引きずらないことだろう。

明日の先発はソフトバンクは大隣憲司投手、ロッテは大嶺祐太投手と発表された。はっきり言って、両投手ともあまり期待できないだろう。ロッテも小野晋吾投手が使えるので、早いイニングからの継投合戦になりそうで、両チームのベンチワークが勝敗を分けそうだ。ソフトバンクは是が非でも第5戦で決めたいところで。それがプレッシャーにならなければいいが。一方、ロッテはこの試合を勝って逆王手となれば勢いに乗れるだろう。試合展開が読みにくいが、果たしてどうなるだろうか。



続いて、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦は、17日甲子園球場で行われ、読売ジャイアンツが7-6で阪神タイガースに競り勝ち、2連勝でファイナルステージ進出を決めた。

先発投手は、阪神が久保康友投手、巨人が朝井秀樹投手だった。阪神は予想通りであったが、巨人は内海哲也投手と思っていただけに意外だった。復調したと思われる内海投手であるが、原辰徳監督の信頼はイマイチなのだろうか。

個人的には、今日も投手戦になるかと思ったが、予想外の打撃戦となった。昨日の敗戦がトラウマにならないか心配だった阪神だが、1回、新井貴浩選手、ブラゼル選手のタイムリーヒットで2点を先制すると、3回には桜井広大選手の犠牲フライで1点を加え、試合を優勢に進めた。巨人は5回に、小笠原道大選手のタイムリーヒット、ラミレス選手の犠牲フライで2点を返したが、阪神は5回にブラゼル選手の犠牲フライ、6回にも平野恵一選手の2点タイムリースリーベースヒットが飛び出し、ここまで6-2と阪神の完全な勝ちパターンの筈だった。

しかし、巨人は久保投手に代わった久保田智之投手が、7回に阿部慎之助選手の打球を平野選手がエラーして1点を失うと、続く高橋由伸選手に2ランホームランを浴びて3点を返されると、8回は藤川球児投手がラミレス選手に2点タイムリーヒットを打たれ、試合をひっくり返された。巨人は最後は山口鉄也投手が締めて、接戦をものにした。

試合を分けた要素は色々あると思うが、まず巨人サイドから見ると、大きかったのは原監督の積極采配だろう。初戦の東野峻投手からゴンザレス投手へのスイッチにも驚かされたが、この日も浅井投手を僅か1イニングで見切りグライシンガー投手へスイッチと大胆な継投策を見せた。巨人は(阪神もだが)シーズン終盤は投手陣がかなり不安定で計算できるピッチャーが少なく、序盤から継投策で行けば綻びを見せる可能性が高く、負ければ当然采配を批判される訳で、余程腹を括らなければできないだろう。流石は、WBC優勝監督と言ったところだろうか。

一方、阪神の敗因は大きく2つあると思う。一つは、失策がことごとく失点に繋がったことだ。昨日も能見投手のワイルドピッチ、林威助選手の失策が失点に絡んだが、今日も平野選手の2失策がいずれも失点に絡んでいて、短期決戦でこれだけ失策から失点していては勝てる筈はない。もう一つ付け加えるなら、真弓明信監督の采配だろう。今日は久保投手から久保田投手、藤川投手と継投したが、短期決戦となれば早めのスイッチは当然であるし、クローザーに2イニングを任せるのも普通だと思うが、藤川投手はシーズン終盤調子を崩していただけに2イニングは重荷だっただろう。短期決戦はとにかく”使える”選手を使うのが鉄則ではあるが、巨人も阪神もシーズン終盤は調子が悪かっただけに、それだけでは駒が足りなくなる。”使えない”筈の選手を再生することはチームの勢いをつける上でも重要で、巨人がそれに成功したのに対し、阪神は出来なかった。闇雲に動けばいい訳ではないと思うが、巨人も阪神もシーズン終盤は失速感が充満していて、それを打破する為には”カンフル剤”が必要だった筈だ。真弓監督の采配が悪いとまでは言えないまでも、勝負師としては原監督が数段上で、これが結果に現れたと思う。

これで、巨人がファイナルステージへ進出したが、中日ドラゴンズに勝てるかと言えば正直期待薄だろう。ファイナルステージは先発投手の頭数が必要でこの2戦のような采配は不可能だし、中日はナゴヤドームでは圧倒的勝率を誇るし、短期決戦には強いし、落合博満監督も大胆な采配を振るえるしと、巨人にとっての不安要素は満載だ。巨人としては、何としてもファイナルステージ第1戦を取らなければならず、それがならなければあっさり負けてしまうだろう。セ・リーグのファイナルステージもパ・リーグのようにもつれることを期待したいが…。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「野球」の前後の記事


2010-10-17 Sun 22:53:25 | trackback(18) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
息を吹き返した千葉のカモメ&トラの息の根を止めた東京のウサギ!! あるか?シーズン3位同士の日本一決定戦  【プロ野球 クライマックスシリーズ】
  プロ野球のクライマックスシリーズは17日、パ・リーグのファイナルステージ第4戦が福岡ドームで、セ・リーグのファーストステージ第2戦が甲子園球場で行われた。   まずパ・リーグの福岡ソフトバンク×千葉ロッテの試合は、先発した渡辺(俊)投手の好投に打線が…
2010/10/17(日) 23:06:35 | 不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) 
今季終了・・・お疲れさまでした!!
短期決戦は短期決戦なりの戦い方があるって言いますよね。 今年のファーストステージを見て、例えば昨日のジャイアンツの継投なんかは、まさにそんな感じがしますし、今日にしても、そうかもしれない。 片や、タイガースなんですが、星野監督時代から、一貫して「シーズ...
2010/10/17(日) 23:15:43 | りが・みりてぃあ野球殿堂
福岡・日本シリーズ切符は持ち越し 甲子園・大逆転で名古屋切符獲得
今日もセパ両リーグでクライマックスシリーズ。 パ・リーグクライマックスシリーズはファイナルステージ第4戦、セ・リーグは第1ステージ第2戦が行われました。
2010/10/17(日) 23:19:39 | FREE TIME
粘るロッテ!無風という風を掴み、俊介、ドームで躍動! 10/17 CSファイナルSホークス戦結果
負けるか引き分けでホークスの日本シリーズ進出が決まるという瀬戸際に立たされて迎えるクライマックス・パ・ファイナルステージ第4戦! 生き残れマリーンズ!(テレビ中継映像より) 試合から遠ざかっていたホークス打線がこの3試合眠り続けて4安打ずつしか打て?...
2010/10/17(日) 23:26:00 | PLAY THE GAME!
阪神、CSファーストステージで脱落
クライマックスシリーズファーストステージは巨人が連勝。 今季、阪神の戦いが全て終了した。{/face_z/} 巨 人|000|020|320|7 阪 神|201|012|00 × |6 久保はよかったんだけれども、久保がいい時は藤川がダメやな。 新井から受けた打撲...
2010/10/17(日) 23:26:12 | ぼけ~~~っと人生充電記!
必勝リレーで悪夢の5失点! 阪神、よもやの逆転負けで終戦! 
◆T6-7G◆ 阪神は初回、J.マッケンジー,ブラゼルのタイムリーで2点を先制すると、3回には桜井の犠飛で3点目。5回に2点を返されるが、その裏、ブラゼルの犠飛で1点、6回には平野の三塁打で2点を追加。7回から久保田を投入する必勝パターンに入るが、巨人...
2010/10/17(日) 23:44:37 | ANQ Ritzberry Fields
マリーンズ一矢を報いる
踏み止まったか・・・ M:010101001 4 H:000000002 2 ◆バッテリー M:○渡辺俊、S小林宏=里崎 H:●陽、金澤、甲藤、藤岡=山崎
2010/10/17(日) 23:49:24 | つらつら日暮らし
ブラボー!渡辺俊!
土俵際まで追い込まれながらも徳俵で踏みとどまるのが今季のロッテですが、このファイナルステージでもその粘り腰を見せてくれました。相変わらず両チームとも貧打、チャンスに1本が出ない打撃が続いていますが、この僅差の試合を戦うことで日本シリーズに向けて経...
2010/10/18(月) 00:07:39 | オリオン村
巨人10CSシリーズファーストステージ阪神抑えの方程式を攻略し2連勝でファイナルステージ進出!
17日セントラルリーグクライマックスシリーズ10 ファーストステージ第2戦阪神対巨人戦が甲子園球場で行われ、 6対7で巨人が終盤で逆転勝利し2連勝でファイナルステージ進出を決めた。 試合は阪神先発久保投手、巨人先発朝井投手の投げ合いで始まり、 初回に阪...
2010/10/18(月) 00:24:44 | オールマイティにコメンテート
パリーグCS10ファイナルステージ千葉ロッテ渡辺俊介投手の好投で踏み止まり第5戦へ
17日パシフィックリーグクライマックスシリーズ10 ファイナルステージ第4戦福岡ソフトバンク対千葉ロッテ戦が行われ、 2対4で千葉ロッテが渡辺俊介投手の好投で福岡ソフトバンクの王手を阻止し 対戦成績を2勝3敗として日本シリーズ出場に望みを繋いだ。 試合...
2010/10/18(月) 00:25:07 | オールマイティにコメンテート
パリーグ「クライマックスシリーズ」(ファイナルステージ)「福岡ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテマリーンズ」(第4戦)
マリーンズ、踏みとどまりました!!(4ー2) 今日は俊介でしょう!!8回まで4安打はナイスピッチング でしょう!!出来れば完封してほしかったというのが本音だ ったんですが。 明日はマリーンズが大嶺選手、福岡ソフトバンクホークスは 大隣選手が先発ですか。 両チ…
2010/10/18(月) 01:26:24 | slow,snow
甲子園でまさかのストレート!
阪神 6-7 巨人 (セ・リーグCSファーストステージ第2戦) 巨人が2連勝でファイナルステージ進出決定 甲子園開催だったので阪神有利と予想しましたが、 まさかの読売連勝決着でした。 西武同様シーズン間際で失速した感があった阪神でしたが、 藤川球が打たれて終戦し?...
2010/10/18(月) 02:02:52 | スポーツ歩き
あぁ落日!
 一二三四五六七八九 計HE読  売000020320 7141阪  神201012000 6102 クライマックス・シリーズ初開催ながら、甲子園は落城です...
2010/10/18(月) 07:52:49 | 吉岡家一同おとうさんのブログ
風はマリーンズにある
前の試合は、勝利投手マーフィー、敗戦投手マーフィーとも言いたくなるようなひどい自作自演の試合を見せつけられたが、今日の試合はその悪い流れを断ち切ることができるようなよい試合であったと思う。
2010/10/18(月) 10:23:23 | マリスタ劇場へ行こう
最後は球児で落として完結した2010年の虎、惨めな無勝でのCS敗退
○巨人7 ●阪神6 (甲子園球場) 折角開催できた地元の甲子園で、 1勝も出来ずにあっさり敗退… 1985年以来25年間。 未だタイ...
2010/10/18(月) 11:59:51 | 勇皇の人生とタイガース
CS第1トラ藤川で終戦して巨人ファイナル進出
セのクライマックス第1ステージ甲子園で行われたけど ビジターの巨人が阪神を2連勝で第1ステージを突破し CSファイナルの中日が待つ名古屋Dに進出が決まった 阪神は能見と久保が微妙&シーズン同様に藤川ダメだし 巨人は中継&打撃が流石も内海が先発せず勝利...
2010/10/18(月) 20:11:30 | スポーツ瓦版
千葉マリンに集った俺。勝った!
来ました。2試合続けての千葉マリン。 立川も来てますよ。 ※画像は昨日のです。 スタメン 今☆OKAのHRで先制! 俊ちゃんはすごい良いペース! 9回に悲劇が。 ツヨと清田が激突。 宮城のハイライトじゃないよね??? 声が声援で聞こえなか?...
2010/10/18(月) 21:00:31 | TEAM7~絶対西岡主義!~千葉ロッテ西岡剛応援計画 <先憂後楽>
巨人CSファイナル進出&ドリトル
がCS第1の甲子園連勝し が待ってるCSファイナル進出も 久保田&藤川で終戦は痛過ぎで VSは名古屋D20日からだ
2010/10/18(月) 21:52:56 | 別館ヒガシ日記
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。