1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. SBMの恐怖
  4. 野球 » 
  5. SBMの恐怖

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

SBMの恐怖

Category: 野球

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦が16日、ヤフードームで行われた。試合は、福岡ソフトバンクホークスが1-0で千葉ロッテマリーンズに勝利、対戦成績を3勝1敗として日本シリーズ進出に王手をかけた。ここまでロースコアの試合になるとは全くの予想外であったが、投手戦と言うよりは貧打戦だっただろう。試合を簡単に振り返ってみたい。

先発投手は、ソフトバンクがホールトン投手、ロッテがマーフィー投手だった。マーフィー投手は制球がままならない上に、1回、本多雄一選手のバントを1塁に暴投して傷口を広げると、多村仁志選手の打席ではワイルドピッチとまさに絵に描いたような独り相撲で失点した。ロッテにとっては痛い失点であるが、まさかこれが決勝点になるとは思わなかった。

一方、ホールトン投手もそこまで良いデキとは思わなかったが、ロッテ打線は外国人投手特有の動く球を打ちあぐねポップフライを量産し、ホールトン投手を援護してしまった。

ロッテもスコアリングポジションにはランナーを進めているのだが、あと1本が出ない。西村徳文監督は今江敏晃選手をクリーンアップから外すなど打順を組み替えてきたが、全体的に振りが鈍い上に、力みすぎで打線はかなりの重傷だ。ソフトバンクには”SBM”という絶対的な勝ちパターンがあり、それを意識する余りに早く点を取らなければという意識が強すぎるのだろう。ここまで打てないと采配云々言っても仕方ない気もするが、敢えて言うなら、7回里崎智也選手が死球を受けた時に代走を送っても良かったと思う。里崎選手もまだ万全ではないし、現在の状況を考えると明日も先発で起用する必要があるだろう。的場直樹選手の打力を考えると、この後里崎選手のところに入った的場選手に打席が回って来た時にどうかというのもあるが、”SBM”から連打は期待薄で勝負をかけるならここだっただろう。その後の清田育宏選手のツーベースでランナーが帰ってこれたかと言えば、多村選手が上手く打球を処理しただけに微妙ではあるが。

しかし、ソフトバンクも勝つには勝ったものの、走塁ミスでチャンスを潰すなど、フラフラのマーフィー投手から僅か1点しか取れないのでは先が思いやられる。とは言え、これで王手をかけたことになり気分的には少々楽になる筈で、これが良い方に出ればそろそろ打線が目覚めるかも知れない。

明日の先発はソフトバンクは陽耀勲投手、ロッテは渡辺俊介投手と発表された。ロッテとしてはとにかく陽投手から先取点を奪うしかないだろう。ロッテ打線もかなりの重傷でいきなり打線が爆発するとも思いにくいが、ソフトバンクとの比較においてロッテが勝つ為にはハイスコアの展開に持ち込みたい訳で、ここは開き直って思い切って行くしかないだろう。ロッテの奮起に期待したい。



続いて、今日からセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージが始まった。試合は、2回ブラゼル選手のソロホームランで阪神が先制したが、3回に坂本勇人選手のソロホームランと小笠原道大選手のタイムリーヒットで逆転すると、5回にも小笠原選手のタイムリーヒットで1点を加えた読売ジャイアンツが阪神タイガースを3-1で下し、ファイナルステージ進出に王手をかけた。

先発投手は、阪神が能見篤史投手、巨人が東野峻投手だった。両チームともシーズン終盤は投手陣の崩壊が目立ったが、阪神としては巨人キラーの能見投手を立てただけに敗戦は相当ショックだろう。

能見投手は球の走りが悪く、明らかにデキが悪かった。阪神に取って痛かったのは、坂本選手にホームランを打たれたことは仕方ないにしても、その後亀井義行選手にヒットを打たれた上に、小笠原選手の打席でワイルドピッチでランナーを進塁させてしまったことで、5回の1点も林威助選手の失策が絡んでの失点と、やはり短期決戦でのミスは致命傷になりやすいものだ。

明日の先発は、阪神は久保康友投手、巨人は内海哲也投手だろうか。阪神としては、とにかく今日の負けを引きずらないことで、打順も1番はマートン選手で良いのではないだろうか。一方、巨人としてはファイナルステージに向けて連勝で勢いをつけたいだろう。内海投手は一時期の絶不調からは脱した感があり、投手戦を予想するが果たしてどうなるだろうか。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「野球」の前後の記事


2010-10-16 Sat 22:40:41 | trackback(14) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
マリーンズ敗戦 追い込まれる
結果は、ホークスに初回の1点を守り切られての敗戦。 M:000000000 0 H:10000000X 1 ◆バッテリー M:●マーフィー、薮田、内、伊藤=里崎 H...
2010/10/16(土) 22:57:52 | つらつら日暮らし
【2010 パリーグCS】 ファイナル第3戰 ソフトバンク1-0ロッテ (ヤフードーム)
ソフトバンクが日本シリーズ出場へリーチ。
2010/10/16(土) 23:15:53 | 仙丈亭日乘
【2010 セリーグCS】第1S第1戰 ● 阪神1 - 3讀賣 (甲子園)
先發・能見の不調が誤算。打てないは、守備でのミスが出るは、ぢやあ勝てんなあ・・・
2010/10/16(土) 23:16:10 | 仙丈亭日乘
大事な試合でも未熟采配と守りのミスで初戦を落とした虎…
○巨人3 ●阪神1 (甲子園球場) 発売64分ほどでこの1・2戦のチケットが 完売したというCSファーストステージ甲子園。 いきなり...
2010/10/16(土) 23:26:06 | 勇皇の人生とタイガース
【プロ野球】ソフトバンク、日本シリーズ王手
パ・リーグはソフトバンクが勝ち、日本シリーズ進出に王手をかけました。
2010/10/16(土) 23:34:18 | あれこれ随想記 
福岡・ホークス連勝で王手 甲子園・ジャイアンツ先勝
今日からセ・リーグクライマックスシリーズ第1ステージが開幕。 パ・リーグクライマックスシリーズファイナルステージ第3戦も行われ、ともにデーゲームでの試合。
2010/10/16(土) 23:49:32 | FREE TIME
CS第1戦、阪神敗れる(10月16日)
チャンスで打てないねえ・・・ 阪神 1-3 巨人
2010/10/16(土) 23:56:12 | スポネト
ゲッツーに始まりゲッツーに終わる
ゲッツーゲッツーチャンスを潰し続ける巨人に対しブラゼルソロアーチチーム最初の安打が得点になり阪神が幸先良く先制点を奪うがミスターエラーに同点弾を浴びハムの人に打たれ、逆...
2010/10/16(土) 23:56:20 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
マーフィー、痛恨の先制暴投! ソフトバンク、4投手完封リレーで王手! 
◆H1-0M◆ ソフトバンクは初回、四球とエラーで二死二、三塁のチャンスを掴むと、マーフィーが暴投を犯し、ノーヒットで1点を先制。ロッテは2回二死一、二塁、6回二死一、二塁、7回も二死二、三塁と再三のチャンスを潰し、初回の1点がどうしても届かない。最後...
2010/10/17(日) 00:28:34 | ANQ Ritzberry Fields
ポストシーズン初戦は守り負け・・・
ようやくクライマックスシリーズ開幕ですね。 甲子園では初。セ・リーグで屋外球場でのCSって、初めてなんですね。やっぱり、この時期、屋外での、特にデーゲームだと、昔の日本シリーズっぽくて、雰囲気的にいい感じですねぇ。
2010/10/17(日) 09:31:34 | りが・みりてぃあ野球殿堂
【パCS】ソフトバンク王手
(福岡Yahoo!JAPANドーム) ロ ッ テ000 000 000=0 ソフトバンク100 000 000=1 <投手> (ロ)マーフィー-薮田-内-伊藤 (ソ)ホールトン-森福-摂津-馬原 ○ホールトン1勝 S馬原1S ●マーフィー1敗 パ・リーグクライマック?...
2010/10/17(日) 09:42:22 | FUKUHIROのブログ・其の弐
【セCS】阪神、逆転負けで崖っぷち…
(甲子園) 巨 人002 010 000=3 阪 神010 000 000=1 <投手> (巨)東野-ゴンザレス-久保-山口 (神)能見-渡辺-久保田 ○東野1勝 S山口1S ●能見1敗 <本塁打> (巨)坂本1号ソロ=3回表 (神)ブラゼル1号ソロ=2回裏 ...
2010/10/17(日) 09:44:57 | FUKUHIROのブログ・其の弐
クライマックス・シリーズ第1戦は打てずに負ける!
 一二三四五六七八九 計HE読  売002010000 3100阪  神010000000 151 巨人とのクライマックス・シリーズの第1ステージ第1試合、阪...
2010/10/17(日) 13:26:55 | 吉岡家一同おとうさんのブログ
パリーグCSファイナルステージ第3戦  ホークス2連勝で日本シリーズ進出に王手! 
14日から福岡ヤフードームで、パリーグクライマックスシリーズのファイナルステージ「福岡ヤフードームVS千葉ロッテマリーンズ」が行われております。これまでの試合を振り返ると、ホークス1勝のアドバンテージで始まった初戦は、ロッテが大松選手の3ラン本塁打&成瀬投...
2010/10/17(日) 22:30:45 | 日刊魔胃蹴
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。