1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 今シーズンを象徴する試合
  4. 野球 » 
  5. 今シーズンを象徴する試合

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

今シーズンを象徴する試合

Category: 野球

セ・リーグ、パ・リーグ共今シーズンの順位は決定したが、日本シリーズ進出を賭けたクライマックスシリーズ(CS)がいよいよ始まった。埼玉西武ライオンズ-千葉ロッテマリーンズの対戦となったパ・リーグのCSファーストステージ第1戦は、延長11回福浦和也選手のホームランで勝ち越したロッテが6-5で西武を振り切った。この試合は当に今シーズンのパ・リーグを象徴する試合だったと思うが、試合を簡単に振り返ってみたい。

今シーズンのパ・リーグは、エース同士の投げ合いが魅力の一つだろう。セ・リーグでエースと呼ばれる存在と言えば、広島東洋カープの前田健太投手位だろうか。一方、パ・リーグはCS進出を逃したチームでもダルビッシュ有投手、金子千尋投手、岩隈久志投手とエース級の投手がいる。

この試合の先発投手はロッテは成瀬善久投手、西武は涌井秀章投手とエース同士の投げ合いとなった。2回に中村剛也選手のホームランで先制した後は目立った動きもなく、サンフランシスコ・ジャイアンツのティム・リンスカム投手が14奪三振でアトランタ・ブレーブスを完封したような1点勝負の展開だと思ったが…。

しかし、1点勝負に見えても1点勝負にならないのが今シーズンのパ・リーグな訳で、特にシーズン終盤は各チームとも投手陣に疲労が蓄積し、勝ちパターンが崩れる展開が目についた。

この試合も継投が明暗を分けたが、最初に動いたのはロッテで、フェルナンデス選手にヒットを打たれたところで成瀬投手を諦め、内竜也投手にスイッチした。内投手は今シーズン結果を残しているのでこの場面で使ってはいけない投手とは思わないが、大一番での経験の少なさが不安要素で、それが露呈する形になってしまった。内投手が打たれたことは仕方がないと思うが、内投手を引っ張り過ぎた感は否めず、大島裕行選手にタイムリーヒットを打たれた時点で交代すべきだっただろう。この試合はともかく、これでこのシリーズで内投手は使いづらくなってしまった。尤も、今江敏晃選手の送球が良ければホームゲッツーだったし、サブロー選手が無理に送球しなければ3点タイムリーにはならなかった訳で、ベテランが足を引っ張った感は否めない。

しかし、8回裏終了時点で5-1でリードしながら守りきれないのが今の西武で優勝を逃したショックを拭い去れずにいるようだ。涌井投手からシコースキー投手への継投は采配ミスとは思わないが、あの球威だと暫くはクローザーは無理だろう。それより問題だと思ったのは、延長11回、岡本篤志投手から土肥義弘投手への継投の場面だ。結果的に、土肥投手が福浦選手にホームランを浴びたが、ここは11回頭から長田秀一郎投手で行くべき場面だろう。後のない試合で、クローザーが打たれた後の継投策は信頼できるピッチャーからが鉄則であり、長田投手と土肥投手の今シーズンの成績を比較しても長田投手の方が遙かに良い成績を残している訳だし。ただ、本来なら使うであろうグラマン投手を使わなかったのは状態が悪いからと思われ、長田投手は取っておきたいという考えがあったのかも知れない。

勝負はまだまだ分からないが、短期決戦であるし、勢いという点でロッテに分があるのは間違いなく、ロッテがあっさり連勝しそうな気がするが、西武にも意地を見せて欲しいものだ。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「野球」の前後の記事


2010-10-09 Sat 22:25:53 | trackback(10) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
神がかり的な勝利
正直なところ9回に4点ビハインドですから勝てるとも思えず、心を折らずに最後まで見続けながら何とか明日の試合に繋がるような攻撃をしてくれればと願うのが精一杯でした。しかしチームは神がかり的な、まさにミラクルな逆転勝利をプレゼントしてくれました。
2010/10/09(土) 22:34:52 | オリオン村
【2010 パリーグCS】 西武5-6ロッテ (西武ドーム)/延長11囘ロッテ逆轉勝ち
ロッテが、9囘に里崎のタイムリーで追ひつき、延長11囘に福浦のホームランで勝ち越し。
2010/10/09(土) 23:35:04 | 仙丈亭日乘
CSファーストステージはロッテが先勝!L中島5タコ…
○ロッテ6 ●西 武5 (西武ドーム) 3位のロッテが先制勝利! 千葉ロッテの粘り、水戸納豆みたいに凄かったですね~ 元大阪桐蔭...
2010/10/09(土) 23:39:10 | 勇皇の人生とタイガース
パリーグ・クライマックスシリーズ(1stステージ)「埼玉西武ライオンズ vs 千葉ロッテマリーンズ」(第1戦)
マリーンズ、勝ちました!!(6ー5) それにしても凄い試合になりました!!7回までは成瀬選手 と埼玉西武ライオンズのエース涌井選手との投手戦だったん ですが、8回から一気に打撃戦の展開になりました。 それにしても「ペナントレース」のラスト3戦でもそうだっ た…
2010/10/10(日) 00:23:20 | slow,snow
CS第1ラウンド マリーンズ逆転勝利!!
マリーンズがパリーグのクライマックスシリーズ第1ラウンド、ライオンズとの初戦、6対5で逆転勝利しました。 M:00000001401 6 L:01000004000 5 ...
2010/10/10(日) 01:03:49 | つらつら日暮らし
パリーグクライマックスシリーズ開幕!ロッテが延長戦を制して福岡行きに王手!
プロ野球・日本シリーズの出場権をかけたパシフィックリーグのクライマックスシリーズが、9日に開幕しました。レギュラーシーズン2位VS3位のチームが対戦するファーストステージは、埼玉西武ライオンズVS千葉ロッテマリーンズ(@西武ドーム)という組み合わせに。この...
2010/10/10(日) 04:53:26 | 日刊魔胃蹴
ロッテ、土壇場で驚異の粘り腰! 延長11回、フクーラ、会心の決勝弾!
◆L5-1M◆ 2回に中村の一発で先制された1点をなかなか追いつけずにいたロッテだが、8回に西岡が同点アーチ。その裏、代打・大島のタイムリー等で4点を勝ち越されるが、土壇場9回、金,里崎と2本の2点タイムリーで同点とする粘り腰を見せ、延長へ突入。迎えた...
2010/10/10(日) 08:45:28 | ANQ Ritzberry Fields
【パCS】ロッテ、ファイナルステージ進出に王手
(西武ドーム) ロッテ000 000 014 01=6 西 武010 000 040 00=5 〔延長11回〕 <投手> (ロ)成瀬-内-伊藤-小林宏 (西)涌井-シコースキー-小野寺-岡本篤-土肥-長田 ○小林宏1勝 ●土肥1敗 <本塁打> (ロ)西岡1号?...
2010/10/10(日) 10:15:47 | FUKUHIROのブログ・其の弐
ロッテ、驚異の粘り勝ち
パリーグのCSファーストステージ、いい試合に なりましたな~。 涌井、成瀬の横浜高校エース対決による投手戦。 8回表まではおかわり君と西岡のホームランのみ。 しかし8回裏に西武が相手のミスにもつけ込んで 4点を奪う。 万事休すかと思ったら、救世主シコースキ...
2010/10/10(日) 14:21:55 | お餅が好き
福岡へ王手!!!
西武ドームに行きました。 内野自由という名の、ライト応援席的な場所での観戦。 初回からニャーとわっくんの投げ合い。 ニャーがおかわりに一発打たれますが、ほかは抑えます。 正直わっくんからどう点を取るかわからなかった8回。 我らがキャプテンがやってく?...
2010/10/10(日) 21:45:08 | TEAM7~絶対西岡主義!~千葉ロッテ西岡剛応援計画 <先憂後楽>
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。