1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 引退試合のあり方
  4. 野球 » 
  5. 引退試合のあり方

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

引退試合のあり方

Category: 野球

パ・リーグの記事が続いたので、セ・リーグも取り上げたい。

セ・リーグは29日の時点で阪神タイガースにM7が点灯していたが、残り7試合でM7はかなり厳しい数字であることには間違いないにしても、残り試合は下位チームとの対戦で脈が全くない訳ではない。今日(30日)の相手は、今年も絶賛(?)最下位爆走中の横浜ベイスターズで阪神としては当然勝ちを計算していた筈だったが…。

阪神打線は全体的に見れば調子は下降気味なのかなと思うが、それでも3回、4回、5回と1点ずつ入れて、久保康友投手も横浜打線を村田修一選手のソロホームランによる1点に抑え、9回にはクローザーの藤川球児投手が登板となれば勝ちパターンであった筈だが…。

結局、藤川投手は村田選手に逆転3ランを浴び、その裏の攻撃も横浜のクローザー山口俊投手に封じ込められ、万事休した。藤川投手は四球を連発して長打を浴びる悪い時のパターンで、あれだけストライクが入らなければ打者も狙い球をストレートに絞るのは当然で、今シーズンは振るわないとは言え村田選手ほどの打者であればホームランにされても仕方ないだろう。村田選手と言えば、佐々岡真司投手の引退試合でホームランを叩き込んだ”伝説”があるが、こういう運命なのだろうか。

この試合は、矢野燿大捕手の引退試合であり、矢野選手をどこで使うのか注目していたが、9回に藤川投手が登板した際の音楽は藤川選手のものではなく、恐らくは2死ランナー無しの状況で矢野選手がマスクをかぶる予定だったのだろう。結果的に矢野選手の出番はなかったが。

個人的には、この状況で矢野選手の引退試合を設定することに疑問を感じざるを得ない。矢野選手は長年阪神の正捕手として活躍した選手であり、多くの阪神ファンの前で引退させてあげたいという球団側の配慮は理解できるが、チームは優勝争いのさなかであり、優勝の可能性がなくなるまではベストを尽くすべきではないだろうか。矢野選手は上本博紀選手に代わって一軍選手登録されたが、いくら正捕手ではなくても本来であれば当然一軍に帯同している選手だろう。そんな選手が今まで二軍にいたと言うことは当然故障した右肘の状態が良くないからで、この状態で優勝がかかった試合でマスクをかぶらせようとすること自体無理があると言うべきで、どうしても使いたいのであれば代打がいいところだっただろう。

確かに、チームが優勝争いをしていると、引退試合のタイミングは難しいと思うが、メジャーリーグで実際にあった面白い例を紹介したい。

【MLB】ジェンキンズがブルワーズと1ドルで再契約、引退を表明
 米大リーグのブルワーズで212本塁打を放ったジェフ・ジェンキンズ外野手(35)が9日、古巣の同チームと1ドルで再契約を結び、引退を正式表明した。

 1998年から10シーズンにわたってブルワーズで活躍したジェンキンズは、08年に1シーズンだけフィリーズでプレーしたが、昨季はどのチームとも契約していなかった。通算成績は打率2割7分5厘、221本塁打、733打点。(AP)

[ 2010年7月10日9時17分 産経新聞 ]


何故こうなったかと言えば、ジェンキンス選手がフィリーズを解雇されたのは2009年の3月31日であり、その後どの球団とも契約できず正式に引退を表明する機会がなかったからだ。ジェンキンス選手はブルワーズの選手として同日のパイレーツ戦を前に会見を行い、正式に引退を表明した。これはかなり特殊なケースであるし、実際に日本でこれを行うとなると野球協約云々の話になってしまうのだが、ドライなイメージのメジャーリーグの球団であっても、こういう「ちょっといい話」もある。

矢野選手は多くの阪神ファンの前で引退できたことは幸せだったと思うが、今の状態で一軍に上がって引退試合を行って貰うことの後ろめたさはあった筈だ。何がベストかと言われれば結局人それぞれと言うかケースバイケースとしか言いようがないのだが、こういうやり方もあるよと心に留めて貰えれば幸いだ。

今回、矢野選手の出番がなかったことに不満を持つ人もいるだろうが、それはそれで仕方がないことと受け止めるべきだと思う。真弓明信監督や村田修一選手、横浜ベイスターズが非難の対象になるのはお門違いもいいところで、くれぐれもそういうことのないように願いたい。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「野球」の前後の記事


2010-10-01 Fri 01:20:57 | trackback(0) | comment(1) | | PageTop▲
prev | home | next

そんな感じ?

Posted by かず

まあ確かに優勝争いの最中に引退試合をやるのにも無理があるし、球児自体が目の前の相手と戦わずに「矢野さんの為に」ばかり考えて力んでいたしいろんな意味で気の毒な試合だったな
もちろん村田や真弓の責任ではない
むしろ関係ないかも知れないが、矢野は創価学会の信者なのだがやはりどの宗教を熱心にやってもご利益なんかないし、「宗教をやっているから…」なんて言うのは迷信だと言う事が判明してすっきりしたよ
まあタイガースの敗戦は残念だったがな(笑)
2010/10/04(Mon) 09:21:14 | [ EDIT ]














管理者にだけ表示を許可する
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。