1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 年末に向けて
  4. 芸能・音楽 » 
  5. 年末に向けて

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

年末に向けて

Category: 芸能・音楽

長かった酷暑も漸く終わった感があるが、今回は音楽関係の記事を纏めてお送りしたい。まず、最初は、

田代まさし容疑者、コカイン所持でまたまた逮捕 同伴女性は覚醒剤
 神奈川県警横浜水上署は16日、コカインを所持したとして、麻薬取締法違反(コカイン所持)の疑いで、タレントの田代まさし(本名・政)容疑者(54)=東京都武蔵野市吉祥寺南町=を現行犯逮捕した。

 同署によると、田代容疑者は16日午前2時10分ごろ、横浜市中区新港の駐車場に止めた乗用車内で、微量の粉末状コカインが入った透明のポリ袋2つを所持していた。同署によると、田代容疑者は「間違いない」と容疑を認め、「3カ月半前に知り合ったDJ(ディスクジョッキー)から買った」などと供述しているという。乗用車の後部座席のトートバッグからはストローとライターが見つかった。田代容疑者は平成17年にも覚せい剤取締法違反罪などで実刑判決を受けた。

 また横浜水上署は同日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、田代容疑者の乗っていた乗用車の持ち主で、助手席に座っていた神奈川県厚木市中町、美容院経営、荒井千恵子容疑者(50)も現行犯逮捕した。荒井容疑者は田代容疑者の所持していたコカインについて「自分が渡した」と供述しているという。荒井容疑者の持っていた布製のポーチからは、注射器と針が2セット見つかった。

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)国際会議の警備に当たっていた福岡県警の警察官が職務質問して発覚した。

[ 2010年9月16日8時54分 産経新聞 ]


またですか…。

まず、APECとはアジア太平洋経済協力(Asia-Pacific Economic Cooperation)のことで、現在はオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、中国、中国香港、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、パプアニューギニア、ペルー、フィリピン、ロシア、シンガポール、チャイニーズ・タイペイ、タイ、アメリカ、ベトナムの21の国と地域が参加している。

APECの会合は、今年(と言っても昨年12月から)は主に日本各地(東京、広島、札幌、福井、別府、仙台、奈良、岐阜、新潟、名護、京都、横浜)で行われて(予定含む)おり、その最大のイベントとも言える第18回APEC首脳会議が11月13日、14日の日程で横浜市のパシフィコ横浜で行われることになっている。

既に横浜市内は警察車両が多くなったり、コンビニのゴミ箱が撤去されたりと警戒態勢に入っているのだが、よりによって薬物を所持して赤レンガ(倉庫)に近づくとは何を考えているのやら。パシフィコ横浜はランドマークタワー等がある「みなとみらい21地区」にあるが、赤レンガも同地区にあって既に厳戒態勢にあり、挙動不審で職務質問されない訳がない状況だ。

7月31日には故梨本勝氏など70人以上の有名人に加えファンなど1000人以上が復帰へのエールを送ったメッセージ集『帰ってこいマーシー』が出版されたが、これで芸能界に帰ってくることは絶望だろう。

それにしても、シャネルズ(ラッツ&スター)時代はともかく、志村けんなどとバラエティ番組に出演していた頃の面影は全くなく、10年近い年月を鑑みてもあまりに変わりすぎと言うか、これが薬物の怖さなのだろうか。

APEC JAPAN 2010が終わればいよいよ年末も近づいてくるが、次の話題は、

佐渡裕「21世紀の第九」は今年が最後?
 指揮者、佐渡裕(49)が15日、「21世紀の第九」(12月18~23日、ザ・シンフォニーホール)を大阪市内でPRした。

 93年に始まった年末の恒例行事だが、来年はスケジュールの都合で休止が決まっている。「期待感でふくらむ空間に出て行くのが快感だった。できるならまたやりたい」と復活を誓った。

[ 2010年9月16日13時43分 サンケイスポーツ ]


佐渡裕(さどゆたか)と言えば、テレビ朝日系列で放送されている「題名のない音楽会」の司会者として有名だ。ただ、「21世紀の第九」は筆者は知らなかった。

大阪で行われる「第九」イベントとしては、大阪城ホールで行われる「サントリー1万人の第九」が有名でこちらも佐渡裕が指揮を務めている。12月と言えば日本全国にあるほぼ全てのオーケストラが「第九」を演奏するような状態なのだから、有名指揮者ともなれば1ヶ月に何回も指揮することも珍しくないのだろうが。

そもそも、年末と言えば「第九」というのはほぼ日本だけの風習で、戦後間もない頃に楽団員の年末年始の生活費を稼ぐために、合唱団を含めると人数が多くてしかも当時からポピュラーであった「第九」を日本交響楽団(今のNHK交響楽団)が年末の定期演奏会で演奏するようになり、それが1960年代から急激に広まったとされている。ベートーヴェンと言えば現在のドイツのボンで生まれたが、ドイツにもライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のように大晦日に「第九」を演奏するオーケストラは存在するが、有名なベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のジルヴェスターコンサートのように「第九」には拘らない方が一般的のようだ。

確かに「第九」を聴けば年の瀬を実感するが、むしろ「第九」以外を聴きたくなるのは筆者だけだろうか。

大晦日の風習と言えば、これもそうだ。

早くも紅白マル秘情報 出場枠2組減に大物歌手も恐々
 秋風とともに早くも大みそかのNHK紅白歌合戦に関する気になる情報が流れてきた。

 「今年の出場枠は、昨年より2組減って、紅白各24組、合計48組になる、と聞いています」

 顔を曇らせるのは、大物演歌歌手を抱えるプロダクション。

 紅白は、昨年還暦を迎え、2007年から3カ年計画でテコ入れしてきた統一テーマ「歌力(うたぢから)」に一区切りついた。実はこの間の紅白合わせた出場枠は第58回(07年)が56組、第59回(08年)が52組、そして第60回(09年)が50組と年々、減っている。

 NHK関係者は「毎年、決められた出場組数があるわけではなく、紅組白組以外にも特別ゲストを迎えることもある。一概に縮小とは言えない」と説明。だが第一線で活躍する歌手、とくにベテラン演歌勢にとっては、「選ばれるかどうかは死活問題」(先のプロダクション幹部)だ。

 広告の冷え込みにあえぐ民放と異なり、NHKには潤沢な受信料があるとはいえ、目前に迫る地デジ完全移行など、「予算がいくらあっても足りない」(NHK関係者)状況。視聴率を横目で見ながら、「見逃した方が、お金を払ってでもオンデマンドで見たくなる番組づくりのために、制作費の“選択と集中”が必要」(同)なのだという。

 昨年は、それが“特別出場歌手”の矢沢永吉(61)と、スーザン・ボイル(49)という形となった。

 今年の場合は、少女時代やKARAといった話題の韓流美女軍団が出場も取りざたされる中での“出場枠削減”の情報に、常連のベテラン演歌勢も戦々恐々としている。

[ 2010年9月15日 夕刊フジ ]


筆者は紅白歌合戦は見ないので、どうでもいいと言ってしまえばそれまでなのだが、出場枠を減らす方向にあるのは間違いないだろう。演歌の大御所はギャラも高い訳だし、いくら受信料を毟り取る皆様のNHKと言えども、このご時世潤沢に金を使う余裕は流石になかろう。

そもそも、今の時代に「歌合戦」はないと思うし、出場歌手を決めるプロセスからしても紅白出場歌手=今の時代を代表する歌手とはとても思えない。NHKは2005年の紅白歌合戦の出演者選考に当たって「スキウタ~紅白みんなでアンケート~」を実施したが、蓋を開けてみればアンケートの結果がフィードバックされたとはとても思えない選考で終わった訳だし。プロデューサーの石原真は「全部リクエスト曲にすると、『あなたが選ぶスキウタトップ100』みたいになり、紅白でやる必要がなくなってしまう」と見解を述べたが、実際は「全部リクエスト曲にすると、プロダクションからの圧力が怖くて紅白がやれなくなってしまう」が正解だろう。

プロダクションとの綱引きは置いておくにしても、選考が何故難しいかと言えば音楽業界を取り巻く環境がここ10数年で激変しているにも関わらず、(お年寄りも見ることから)スタイルを変えてはいけないことにあるだろう。最近の傾向として、いくらセールスが多くても、ファン以外には全く認知されていないとも言える状況だ。こういう状況の中で、紅白出場歌手=有名歌手という括りで番組を制作することは明らかに無理がある感は否めない。

実際、紅白出演を打診されても拒否する歌手(グループ)も多い中、大御所が出演にしがみつく姿ははっきり言って見苦しいとしかいいようがない。死んでも紅白に出続けることなど不可能なのだし、少しでも今の音楽業界を何とかしたいと思うのなら後進に道を譲ることも考えるのが当然だと思うのだが…。 あとで読む ブックマークに追加する
Category「芸能・音楽」の前後の記事


2010-09-17 Fri 00:16:24 | trackback(9) | comment(0) | | PageTop▲
prev | home | next














管理者にだけ表示を許可する
田代まさしがコカイン所持でまたもや逮捕。
タレントの田代まさし容疑者(54=本名・田代政)が、横浜市内の駐車場でコカインを所持していたとして、麻薬取締法違反の容疑で現行犯逮捕されました。刑務所から出所して芸能活動を再開していたのですが、薬物中毒から抜け出すことができませんでした。 神奈川県警横?...
2010/09/17(金) 02:45:15 | 日刊魔胃蹴
何?田代まさし また薬物で逮捕か
やれやれですねぇ。やはり、一度薬物に手を染めると、抜けられないんでしょうね。
2010/09/17(金) 05:23:58 | つらつら日暮らし
またまた田代まさし逮捕
またまたまたまた逮捕されたようで。。。 いちおうニュース速報として触れますが、正直どうでもいいような・・・。 今度はコカインのようです。 さらに今回は一緒に居た女性も覚醒剤所持だとか。 もうヒトとして終わってる。 すでにネタとして?...
2010/09/17(金) 06:42:04 | O塚政晴と愉快な仲間達
田代まさし、また逮捕?
まったく、「バ○につける薬はない」とは言うが・・・ みなとみらい21地区でコカインを所持していたとして、横浜水上署は16日、麻薬取締法違反の疑いで、タレント田代まさし容疑者を現行犯逮捕しました。 APEC警備で派遣されていた福岡県警小倉北署の署員が...
2010/09/17(金) 07:12:29 | いい加減社長の日記
田代まさし コカイン所持容疑で逮捕
田代まさし容疑者を現行犯逮捕=コカイン所持容疑―神奈川県警(時事通信) - go...
2010/09/17(金) 08:24:47 | 王様の耳はロバの耳
田代まさし容疑者、コカイン所持でまたまた逮捕
この前まで確か、CSで番組を持っていたよな~ その様子をチラっとみて、 一時に比べたらだいぶ戻って来てるのかなあ なんて感じていたんだけど、 逮捕時の映像を見ると、もう別人だ。 11月に横浜にAPECが開催されるので 今、神奈川...
2010/09/17(金) 09:45:03 | しっとう?岩田亜矢那
田代まさし容疑者、コカイン所持でまたまた逮捕
この前まで確か、CSで番組を持っていたよな~ その様子をチラっとみて、 一時に比べたらだいぶ戻って来てるのかなあ なんて感じていたんだけど、 逮捕時の映像を見ると、もう別人だ。 11月に横浜にAPECが開催されるので 今、神奈川県には日本国中の警察官...
2010/09/17(金) 09:46:27 | こちら、きっどさん行政書士事務所です!
田代まさし また逮捕
 田代まさしがコカイン所持で逮捕されたそうです。麻薬関係では3度目の逮捕になるのでしょうか。前回、実刑を受けていますから、今度も実刑でしょうね。    止められないのでしょうね・・・・本人の写真が出ていましたが、かつての見る影も無いやつれた姿です。54歳と…
2010/09/17(金) 23:50:27 | 独 言 工 房
田代まさし容疑者、コカイン所持で現行犯逮...
「懲りない男」田代まさし、薬物で3度目の逮捕神奈川県警横浜水上署は、コカインを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで、タレント田代まさし(本名田代政)容疑者(54)を現...
2010/09/18(土) 00:19:34 | KINTYRE’SDIARY
prev | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。