1. Top » 
  2. 2011年03月

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

自粛はいったい誰の為?

Category: 野球

なかなかブログを更新できずにいるが、計画停電が実施されている昨今、電力需要の抑制に貢献していたと言うことにしておきたい。

本題に入る前に、26日にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイワールドカップで1位ヴィクトワールピサ、2位トランセンドと日本の馬がワンツーフィニッシュを飾った。以前、ナドアルシバ競馬場で行われていた時はダートコースであったが、メイダン競馬場ではオールウェザー(AW)コースに替わったことで日本馬にもチャンスがあると思っていたが、ここまで早く日本馬が勝つことになるとは思っていなかった。

オールウェザーには色々な種類があり、メイダン競馬場で使われているのはタペタ(ラテン語でカーペットの意)、日本で使われているのはニューポリトラックであるが、総じて水はけが良く、クッション性が高い特徴を持つ。レースの面からは、ダートよりは軽く、上がりのタイムも速くなる傾向があり、かなり芝に近い特性を持つ。世界的にオールウェザーコース採用の動きがあり、日本でも大井競馬場に導入計画がある。日本馬に向く馬場であると思われるので、今後も海外での日本馬の活躍に期待したい。

さて本題だが、海外で日本の関係者が活躍するのは嬉しいことだが、国内では”自粛ラッシュ”である。スポーツもその例外ではなく、プロ野球も開幕するか否かで大騒動が巻き起こったが、簡単に感想を述べてみたい。
read more...
スポンサーサイト

Theme: プロ野球 - Genre: スポーツ

2011-03-27 Sun 22:12:17 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

【計画停電】東京電力よ!これが計画停電というものだ!

Category: 政治・社会

大層なタイトルをつけた割には…の内容になりそうだが、読んで頂ければ幸いだ。

原発がえらいことになっているようだが…。

今日6時20分から実施される予定であった計画停電であるが、実際に実施されたのは17時からの約2時間、第5グループに属する千葉、茨城、静岡、山梨4県の一部地域であった。拍子抜けする内容であるが、大きな要因として本日が比較的暖かかったこと、震災による被害が予想以上に甚大であって”企業活動”をしようにもできなかったところが多かったこと、主にJR東日本が予想以上に”ちびった”せいで”企業活動”がかなり制約されたこと、そして個々人の節電努力によるものであろう。しかし、当面は計画停電を続けなければいけないことには変わりはなく、明日は今日よりは寒いようだし、実際に停電が行われる時間・地域の拡大が予想される。

但し、今のように明日の予定を夜遅くに発表するのでは、対策する時間も限られるし、限りなく無計画停電に近い。東京電力としても実際に停電する時間・地域は極力抑えたいだろうから、翌日の電力需要を見極めてからと言うのは分かるのだが、こんな状況が続いたらたまらない訳で…。そこでもう少しまともな私案を提案したい。
read more...


2011-03-14 Mon 22:38:11 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

正気か!東京電力

Category: 政治・社会

前の記事を書き上げるや否や、計画停電(輪番停電)の実施が発表された。福島第一、福島第二原子力発電所等の現状を鑑みるに輪番停電の実施自体は不可避だと思うが、明朝朝6:20から実施される地域があるにも関わらず、この状況は余りに酷すぎると言わざるを得ない。この社会的状況下、厳しい糾弾記事は書きたくないのだが…。
read more...


2011-03-13 Sun 22:46:28 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

二度の大震災を経験した男

Category: 政治・社会

更新再開と言いながらなかなか更新できずにいた。出来ればスポーツの記事で更新したいと思っていたのだが、残念ながらそういう社会的状況ではない。

11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)。マグニチュード9.0は日本の観測史上最大で規模に劣らぬ破壊力を見せつけ、自然の猛威を我々に知らしめることとなった。大地震が起こった場合、大地震だけでなくその後に発生する大火災や大津波に警戒が必要で、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)でも神戸市内の密集地(長田)で起こった大火災で沢山の方々の命が失われる結果となったが、東日本大震災でも大津波により亡くなった方は相当な数に上るはずだ。亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたい。

筆者は神奈川の人間だが、それでも震度5強の揺れを経験した。このレベルの揺れを経験したのは二度目で、一度目は1995年の阪神・淡路大震災であるので、二度の大震災を経験した男と言うことになる。二度目の男の大震災顛末記(?)を簡単にお送りしたい。
read more...


2011-03-13 Sun 20:00:23 | trackback(0) | comment(1) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。