1. Top » 
  2. 2010年10月

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

マーフィーの法則発動

Category: 野球

日本シリーズ第2戦が31日、ナゴヤドームで行われた。序盤からペースを握った中日ドラゴンズが12-1で千葉ロッテマリーンズに快勝し、対戦成績を1勝1敗に戻した。両チームの先発投手のデキで勝負は決まったが、試合を簡単に振り返ってみたい。
read more...
スポンサーサイト


2010-10-31 Sun 23:41:01 | trackback(18) | comment(0) | | PageTop▲

ロッテの快勝

Category: 野球

いよいよ日本シリーズが30日、ナゴヤドームで開幕した。セ・リーグの覇者、中日ドラゴンズとパ・リーグ3位から駆け上がった千葉ロッテマリーンズの対戦は、ロッテが5-2で先勝した。ロッテにとっては完勝とも言える試合だったと思うが、試合を簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-31 Sun 00:08:54 | trackback(16) | comment(0) | | PageTop▲

世界バレーと横浜ベイスターズ

Category: その他のスポーツ

29日より、バレーボール女子の世界選手権が開幕した。日本はポーランドに第1、第2セットを連取されたが、第3、第4、第5セットをもぎ取りセットカウント3-2で逆転勝ちした。木村沙織選手はエースの風格が出てきたしこの試合も頑張ったと思うが、井上香織選手のブロックと迫田さおり選手のバックアタックが試合の流れを作っただろう。頑張って欲しいのは江畑幸子選手と栗原恵選手で、栗原選手はブランクもあるしいきなり全開とはいかないだろうが、徐々に調子を上げていければ良いと思う。

世界選手権には全24チームが参加しているが、大会のフォーマットについて触れておきたい。
read more...


2010-10-30 Sat 00:32:01 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲

今こそ野球協約改定の時期

Category: 野球

前のエントリーで横浜ベイスターズ売却の話題に触れた矢先に…

TBS、来季は継続保有 住生活「不本意な結果」 横浜身売り決裂
 TBSホールディングスは27日、住生活グループとの間で進めていたプロ野球横浜ベイスターズの売却交渉が決裂した、と正式に発表した。来季に関しては球団を継続保有する方針も示した。

 記者会見した財津敬三社長は「ドラフト会議などを控え、時間的な余裕がなく交渉の打ち切りを決めた。引き続きオーナー企業として責任を果たし、球団の体制づくりを進める」と述べた。

 一方、住生活側も記者会見。傘下企業のトステムの溝口和美副社長は「ぎりぎりのタイミングまで知恵を絞ったが、不本意な結果になってしまった」と語った。買収断念の理由については「球場など諸条件が合わなかったため」と説明した。

[ 2010年10月27日17時46分 産経新聞 ]

read more...


2010-10-27 Wed 23:36:26 | trackback(11) | comment(0) | | PageTop▲

巨人にGMは必要か?

Category: 野球

ネタが無い時は、やっぱりこの男に頼るしかない。

G渡辺会長、GM制度熱望「専門家が必要」
 巨人の渡辺恒雄球団会長が26日、リーグ優勝と日本一を逃したチームの立て直しへ向け、編成部門を統括するゼネラルマネジャー(GM)の必要性を語った。

 25日に原監督からシーズン報告を受けたばかりの渡辺会長は「巨人には選手をいかに強化するかという専門家がいない」と指摘。具体的な計画はまだないというが、ヤンキースのキャッシュマンGMを例に挙げ、「監督にも、オーナーにも、代表にも、対等にものが言える人間が必要。生え抜きじゃなくたっていい。能力のある人がいるはず」と力説した。

[ 2010年10月26日23時5分 サンケイスポーツ ]


好きにしてくれと言ってしまえばそれまでなのだが、最近はメジャーリーグも身近になり、GMと言う言葉自体も耳慣れてくるようになった。そこで、GMの必要性について少し考えてみたい。
read more...


2010-10-27 Wed 08:15:54 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

買わないで!

Category: 芸能・音楽

不可解な話だ。

宇多田ヒカルが「Utada the best」に対し「ファンにお金を出させたくない」
 歌手の宇多田ヒカルが、11月24日にUniversal Japanから発売されるベストアルバム「Utada the best」に対して「予約を考えている人は、少し待ってください」とTwitterでコメントした。

 「Utada the best」は、米アイランド・デフ・ジャムからリリースされたアルバム「エキソドス」「ディス・イズ・ザ・ワン」からの楽曲に加え、「カム・バック・トゥ・ミー」「ダーティー・デザイア」「デヴィル・インサイド」などのリミックスを収録する宇多田ヒカルのベストアルバム。11月24日に Universal Japanから発売されることになっているが、宇多田ヒカルは同アルバムについて「私の意志とは全く無関係であり、EMIの宇多田ヒカルのベストと同日に発売をぶつけてきた彼らのやり方にもあまりいい印象を持てません」とコメント。「正直なところ、ファンにお金を出させたくない、全く心のこもっていないモノです」と痛烈に非難している。一方、EMIから発売されるシングルコレクションについては「誠意ある作品」だと強調している。

 「"Utada the best"については、後日もっと詳しくお話するつもりです。でももう予約が始まってしまったので…我慢できなくなって書いちゃった。今夜は、おやすみなさい!」というツイートが今のところ最後となっている。今後の展開に注目が集まる。

《織本幸介》
[ 2010年10月25日10時40分 RBB TODAY ]


CD不況の昨今、CDを買わないでとはただならぬ話というか、明らかに大人の事情が介在しているだろう。大人の事情好き(?)の当ブログとしてはその大人の事情とやらを想像したくなる訳で、少し考えてみた。
read more...


2010-10-26 Tue 08:04:24 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲

フィギュアスケート観戦ガイド?

Category: その他のスポーツ

2010-2011年シーズンのISUグランプリ(GP)シリーズ第1戦・NHK杯が21日から24日の日程で愛知の日本ガイシアリーナで行われた。男子シングルは高橋大輔選手が順当に優勝したものの、女子シングルは浅田真央選手が8位と残念な結果に終わった。

浅田選手はまだジャンプの矯正中だし、既に十分な実績のある選手なので結果自体はどうでもいいと思うが、メンタル面への影響が心配だ。フィギュアスケートに限らず、オリンピックイヤーの翌シーズンは実績のある選手は休養に充てることが多いが、金妍兒(キム・ヨナ)選手も出場しないのに無理にGPシリーズに出てくる意味が不明で、今シーズンは技術固めに専念した方が良いと思うのだが。来年3月には東京で世界選手権が開かれるので、色々と大人の事情があるのだろうが。

一方、世界ジュニア選手権の覇者である村上佳菜子選手、羽生結弦(ゆづる)選手にとっては今シーズンは大チャンスで、2人ともGPシリーズにもう一戦参加できるようなので、ここで好成績を上げてグランプリファイナル出場を狙いたいところだろう。

今シーズン注目してるのは、以前に紹介したイルハンだ。いい加減翻意したかと思っていたが、本気のようで。

ソチ五輪へフィギュア猛特訓=元トルコ・サッカー代表のイルハン

オルガ・ベスタンディゴバ(Olga Bestandigova)、イルハン・マンスズ(Ilhan Mansiz)組は実績がないのでGPシリーズ参戦は無理だが、果たしてヨーロッパ選手権や世界選手権に出てくるのだろうか。時事通信の記事を読むとドイツ代表として参加したいように思えるが、レベルの高いドイツで代表になれるとは思えない訳で、大人しく(?)トルコ代表で出場すればいいのにと思うが。どの国にも最低1枠が保証されているので、トルコ代表であればヨーロッパ選手権と世界選手権に参加できるだろう。但し、結果の程は…。

いよいよ本題だが、フィギュアスケートの分かりにくい点として、難解な採点方式に加えそのルールが毎年のように変わることがあるだろう。そこで、備忘録を兼ねてフィギュアスケートの採点ルールを解説したい。
read more...


2010-10-24 Sun 23:17:31 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

投手力の差

Category: 野球

セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦が22日、ナゴヤドームで行われた。中日ドラゴンズが読売ジャイアンツに4-3でサヨナラ勝ちし、2007年以来3年振りの日本シリーズ出場を決めた。この試合も第3戦同様終盤もつれた試合であったが、簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-24 Sun 00:34:41 | trackback(22) | comment(0) | | PageTop▲

NBAな話

Category: その他のスポーツ

まもなくNBAが開幕すると言うことで、NBA関係の話をお送りしたい。

最初の話題は、

“ロシアの妖精”シャラポワが婚約、お相手はNBAレーカーズの選手
 AP通信などによると、北米プロバスケットボールリーグ、NBAのロサンゼルス・レーカーズに所属する26歳のサーシャ・ブヤチッチ(スロベニア)が21日、女子テニスのスタープレーヤー、マリア・シャラポワ(23)との婚約を発表した。

 ブヤチッチは21日のウォリアーズとのエキシビションゲーム前に「婚約して2人ともとてもハッピー」などと語り、シャラポワの代理人もAP通信のEメールによる問い合わせに対して、婚約が事実であることを認めた。

 ブヤチッチによると、シャラポワとは友人を交えてのバーベキューパーティーで知り合い、出会いから1年後の記念日にブヤチッチがプロポーズ。挙式の日取りなどは決まっていないという。

[ 2010年10月22日12時36分 産経新聞 ]

read more...


2010-10-23 Sat 08:49:26 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

一矢報いる

Category: 野球

セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦が21日、ナゴヤドームで行われ、読売ジャイアンツが中日ドラゴンズに3-2で辛勝し、対戦成績を1勝3敗とし何とか踏みとどまった。今日の試合も簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-23 Sat 00:06:57 | trackback(12) | comment(0) | | PageTop▲

喝!

Category: サッカー

最近はクライマックスシリーズの記事ばかりになっているが、サッカーの話題を纏めてお送りしたい。

まず、最初の話題は、

サッカー:J1 大宮の入場者数水増し、07年11月以降の全試合で 社長認め辞任へ
 サッカーのJリーグ1部(J1)大宮アルディージャの渡辺誠吾社長(55)は19日、さいたま市内で会見し、07年11月以降の全主催試合で公式入場者数を水増ししていたことを認めた。2日の浦和戦(埼玉スタジアム)で疑惑が表面化し、クラブ内で調査していた。渡辺社長は管理責任を取る形で近く辞任し、水増しを行った担当幹部2人も解任する方針。

 水増しはホーム競技場の「ナック5スタジアム大宮」の改装初戦以降、主催した全58試合で行われ、計11万1737人に上る。07年10月以前は記録が残っていないため、不明とした。Jリーグが定める算出方法では、ゲートを通ったチケット入場者に、貴賓席などの特別席や車いす観戦者などを合算した数字を公表することになっていたが、大宮は担当幹部2人の独断でゲートを通らなかったイベント参加者などを加味して推計し、1試合平均約17・9%の水増しを行っていたという。

 大宮の年間入場者数は08年の約20万人から、09年は約30万人に急増していた。渡辺社長は自身の関与は否定したうえで、07年春に設定した「09年までに年間観客動員30万人」というクラブ目標が、担当幹部の焦りを誘ったとの見方を示した。

 入場者は広告料収入などに影響し、透明性を確保するためにJリーグは93年の開幕当初から実数発表を義務づけている。Jリーグの大東和美チェアマンはこの発表を受けて「多くのファンを裏切り、他のクラブの努力を踏みにじる行為」と語り、近く裁定委員会を開いて大宮に対する制裁処分を決める方針を示した。【安間徹】

[ 2010年10月20日 毎日新聞 ]

read more...


2010-10-22 Fri 08:25:02 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

即詰みの予感

Category: 野球

セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦が21日、ナゴヤドームで行われ、中日ドラゴンズが読売ジャイアンツに2-0で連夜の完封勝利を挙げた。中日はアドバンテージの1勝を含め対戦成績を3勝0敗として、早くも日本シリーズ進出に王手をかけた。サッカーの記事を執筆中であるが、今日の試合も簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-21 Thu 23:24:10 | trackback(17) | comment(0) | | PageTop▲

これじゃ野球にならない…

Category: 野球

パ・リーグのクライマックスシリーズはロッテが日本シリーズ進出を決めたが、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦が20日、ナゴヤドームで行われた。試合は初回の集中打が効いて中日ドラゴンズが読売ジャイアンツに5-0で快勝したが、いい加減クライマックスシリーズ以外の記事も書きたいので(笑)極簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-21 Thu 00:39:03 | trackback(9) | comment(0) | | PageTop▲

神様、仏様、成瀬様

Category: 野球

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第6戦が19日、ヤフードームで行われた。3勝3敗の五分で迎えた文字通りのファイナルステージは、成瀬善久投手の好投で千葉ロッテマリーンズが7-0で福岡ソフトバンクホークスに完勝し、ロッテは2005年以来5年振りの日本シリーズ進出を決めた。思わぬワンサイドゲームになった試合であるが、簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-19 Tue 23:48:37 | trackback(20) | comment(0) | | PageTop▲

文字通りのファイナルステージへ

Category: 野球

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦が18日、ヤフードームで行われ、千葉ロッテマリーンズが5-2で福岡ソフトバンクホークスに勝利、対戦成績を3勝3敗の五分に戻し逆王手をかけた。両チームとも積極的に動いた試合であったが、試合を簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-18 Mon 23:40:01 | trackback(16) | comment(0) | | PageTop▲

勝負師としての資質

Category: 野球

今日もまずはパ・リーグから。

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦が17日、ヤフードームで行われ、千葉ロッテマリーンズが4-2で福岡ソフトバンクホークスに勝利、対戦成績を2勝3敗として何とか踏みとどまった。今日の試合は、一言で言ってしまえば渡辺俊介投手の好投に尽きるが、他のシーンを含めて簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-17 Sun 22:53:25 | trackback(18) | comment(0) | | PageTop▲

SBMの恐怖

Category: 野球

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦が16日、ヤフードームで行われた。試合は、福岡ソフトバンクホークスが1-0で千葉ロッテマリーンズに勝利、対戦成績を3勝1敗として日本シリーズ進出に王手をかけた。ここまでロースコアの試合になるとは全くの予想外であったが、投手戦と言うよりは貧打戦だっただろう。試合を簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-16 Sat 22:40:41 | trackback(14) | comment(0) | | PageTop▲

正反対の試合

Category: 野球

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦が15日、ヤフードームで行われた。試合は、和田毅投手の好投が光り、福岡ソフトバンクホークスが3-1で千葉ロッテマリーンズに勝利、対戦成績を2勝1敗とした。昨日とは全く逆の展開となったが、試合を簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-15 Fri 23:53:45 | trackback(11) | comment(0) | | PageTop▲

甘くない話

Category: 野球

やっぱり、ストーブリーグと言えばこの男の出番か。

G・渡辺会長、住生活歓迎も継続保有求める
 住宅設備大手の住生活グループがプロ野球横浜ベイスターズの買収交渉を進めていることについて、巨人の渡辺恒雄会長は13日、東京都内で「いい経営者が持ってくれるのはいい。住生活歓迎だな」と話す一方で、新規球団には継続保有を求める考えを示した。

 球団譲渡について「こういうことが恒常的に起こるようではしょうがない。所有権などについて、もうちょっと、はっきりしないといけない」とプロ野球のルールなどを定めた野球協約の見直しの必要性を指摘。球団を所有する資格には「ちゃんとした企業で、継続性があって、赤字が出ても(資金を)球団に出す」と条件を挙げた。

 住生活グループに対しては「高利貸でもなければ、汚いことをやっているわけでもない。衛生的な企業だから、いいんじゃないか」と評価した。

[ 2010年10月13日23時24分 サンケイスポーツ ]


こちらの記事を引っ張ってこようと思ったが、筆者は読売ジャイアンツの球団職員ではないし、巨人に関してはナベツネが何を言おうが構わないので巨人の話はスルーする。しかし、ナベツネもえらい饒舌と言うか、何か良いことでもあったのだろうか。
read more...


2010-10-15 Fri 08:10:30 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

まずは予想通りの勝利

Category: 野球

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが14日、ヤフードームで開幕した。試合は大松尚逸選手の一振りが効いて、千葉ロッテマリーンズが3-1で福岡ソフトバンクホークスに先勝した。CSのシステム上、1位チームはファーストステージを勝ち上がってきたチームに関して試合勘の上で不利なことは否めなく、また下のチームにとってはアドバンテージの1勝を乗り越えて日本シリーズ出場を手にする為には初戦は絶対に落とせない訳で、ロッテの勝利は順当であったと言えるだろう。試合を簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-14 Thu 23:28:53 | trackback(12) | comment(2) | | PageTop▲
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。