1. Top » 
  2. 2007年09月

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

ベストメンバー規定の意図とは

Category: サッカー

現在、サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)は決勝トーナメントに入っている。近年は予選リーグ敗退が目立つJリーグ勢だが、今年は浦和レッズ、川崎フロンターレの2チーム共予選リーグを勝ち上がり、準々決勝に進出した。川崎Fはセパハン(イラン)相手に勝てた試合を落とした感があるが、浦和は前回大会覇者の全北現代(韓国)を破り見事に準決勝に進出した。川崎Fにとっては残念な結果であったが、浦和の快進撃に期待したい。

試合結果はこのくらいにして、気になったのがこの記事だ。

川崎F 8人入れ替え事情聴取へ
 Jリーグは23日の柏戦で先発メンバー8人を入れ替えた川崎Fに対して近く、事情聴取を行う方針を固めた。犬飼専務理事は試合前、川崎Fの武田社長に「なぜ(主力)選手を使わなかったのか」と詰問。試合後には「ACLとJリーグの両方を頑張ってもらうためにチャーター機も飛ばしたが、通じなかった。説明を求めたい」と語った。鬼武チェアマンも「反省会をしないといけない」と不快感を示した。

 Jリーグにはベストメンバーで試合を戦うルールがあるが、柏戦での入れ替えは規定を満たしており、武田社長は戸惑いを隠せない。「最初から入れ替えるつもりだったわけじゃない。日本に戻って選手の疲労を見てから決めた」とJリーグ軽視ではないと訴えた。

(2007年09月27日 スポーツニッポン)


何が問題なのかと思われた人もいるかも知れないが、やはり問題だと思う。何が問題かと言えば…。
read more...
スポンサーサイト


2007-09-28 Fri 22:03:32 | trackback(2) | comment(0) | | PageTop▲

時津風親方はプロレスに転向するのか

Category: 相撲

以前のエントリーで時津風部屋の時太山(ときたいざん)の急死について触れたことがあった。全く動きがなかったので事故として扱われたかと思っていたが、立件されるようだ。

大相撲:時津風部屋力士急死 親方を傷害で立件へ 兄弟子は致死容疑--愛知県警
 愛知県犬山市で今年6月、大相撲時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山(ときたいざん)、新潟県出身=がけいこ中に急死した問題で、愛知県警捜査1課と犬山署は、師匠の時津風親方(57)=本名・山本順一、元小結双津竜=を傷害の疑いで、兄弟子数人を傷害致死容疑で立件する方針を固めた。時津風親方は県警の調べに対し、斉藤さんが死亡する前日に斉藤さんを「ビール瓶で殴った」と供述しており、兄弟子も集団暴行したことを認めているという。

 調べによると、斉藤さんは6月26日午前11時40分ごろ、同県犬山市犬山の寺院の敷地内にある同部屋のけいこ場で、名古屋場所に向けた兄弟子とのぶつかりげいこ中に倒れ、午後2時10分、搬送先の病院で死亡が確認された。病院での死因は虚血性心疾患とされた。

 県警のこれまでの調べによると、斉藤さんは4月に入門。死亡する前日の同月25日午前、部屋から逃げ出し、直後に兄弟子らに連れ戻されたという。斉藤さんはそれまでにも数回、部屋を逃げ出したことがあったため、同日夜、時津風親方がビール瓶で斉藤さんの額を殴り、切り傷を負わせたらしい。

 この後、兄弟子らが斉藤さんに集団で暴行したという。兄弟子らは以前から度々、斉藤さんに暴行したり、たばこの火を体に押しつけるなどしており、遺体にはやけどの跡が数カ所あった。

 死亡した26日は午前7時半ごろからけいこの予定だったが、斉藤さんは起きてこず、午前11時10分ごろから兄弟子とけいこを始めたという。約30分後に土俵上で倒れ、しばらく近くの通路で寝かされていたが、様子がおかしいことに気付き、午後0時50分ごろ、119番通報した。病院に運ばれた際には心肺停止状態だったという。

 県警が同月28日に行った解剖結果では「多発外傷によるショック死が考えられる」とされたが、死因の特定はできず、現在、遺体の組織検査を行っている。検査結果を待って立件する方針だ。【米川直己】

(以下略)

(毎日新聞 2007年9月26日 東京夕刊)


どうにも解せないのだが…。
read more...


2007-09-27 Thu 07:49:15 | trackback(20) | comment(2) | | PageTop▲

アンチはビジネスの原動力?

Category: 野球

ハンク・アーロンの持つMLB本塁打記録(755本)を塗り替え現在762本まで記録を伸ばしているバリー・ボンズ選手。ホームラン記録よりはステロイド使用疑惑や去就の問題がクローズアップされるが、今最もホットな話題はメモリアルボールの運命だ。タイ記録となった755号、新記録となった756号の記念ボールは共にオークションにかけられ、755号のボールは186,750ドル(約2,150万円)でベン・パドノス氏に、756号のボールは752,467ドル(約8,670万円)でマーク・エコー氏にそれぞれ落札された。
read more...


2007-09-25 Tue 21:34:43 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲

福田康夫首相は自民党のクローザーになれるか?

Category: 政治・社会

自民党総裁選は大方の予想通り、福田康夫元官房長官が麻生太郎幹事長を抑えて新総裁となった。自民党総裁選が終わっても首班指名選挙があるが、今の国会の勢力分布からして自民党総裁が指名されるのは間違いない状況で福田康夫首相が誕生することになる。

しかし、今回の自民党総裁選、阿部首相の突然の辞任を受け混迷の度を深めるかと思いきや、亀田三兄弟の試合以上の茶番劇もとい筋書きのあるノンフィクションで興ざめだった。どちらの候補にも思い入れはないし、自民党総裁選の感想を気ままに書かせていただく。
read more...


2007-09-24 Mon 08:58:49 | trackback(24) | comment(2) | | PageTop▲

トラ・とら・虎!

Category: その他のスポーツ

先週の男子ツアーANAオープンはプロ16年目の篠崎紀夫選手がプレーオフを制し初優勝、女子ツアーマンシングウェアレディース東海クラシックは張娜(チャン・ナ)選手が4勝目を挙げた。しかし、先週注目を集めたのは谷原秀人選手、飯島茜選手だ。共に3週連続優勝がかかり優勝を目指せる順位につけていたが、最終日にスコアを伸ばせず優勝はならなかった。3週連続優勝がプレッシャーになったかは分からないが、疲れもあるだろうし、無意識のうちに力みが出たのかも知れない。1勝するのも難しい世界、3連勝はそう容易なことではないだろう。しかし、こういうプレッシャーを感じてプレーするのもプロ冥利だと思うし、谷原秀人選手、飯島茜選手共ますますの活躍を期待したい。

しかし、この男にはプレッシャーはないのか。
read more...


2007-09-22 Sat 07:13:59 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

This is 柔道

Category: その他のスポーツ

ブラジルのリオデジャネイロで行われていた柔道の世界選手権が16日に閉幕した。金メダル3個は前回と並び過去最低だが、48kg級の谷亮子選手、無差別級の塚田真希選手の2個の金メダルを含む7個のメダルを獲得し、70kg級以外ではオリンピック出場権を獲得した女子はともかく、無差別級の棟田康幸選手の金メダル、73kg級の金丸雄介選手の銅メダルの2個に終わり、5階級でオリンピック出場権を逃した男子の不振は深刻だ。

国際柔道連盟(IJF)内の派閥抗争によって、長年会長を務めた朴容晟(パク・ヨンソン)が辞任、マリアス・ビゼールが新会長に就任することが決定し、そのあおりを受けて教育・コーチング理事だった山下泰裕が落選した。全日本柔道連盟の上村春樹専務理事がIJFの会長指名理事となったが、議決権を持たない為、日本の発言力低下は否めないところだ。

そのせいなのか、世界選手権の審判が欧州勢で固められて日本勢に不利な判定がなされるのではないかと危惧された。審判団の集合写真を見る限り確かに欧米人と思われる人たちは多いが、IJFに加盟するヨーロッパ諸国が50ヶ国あることを考えればこんなものだろう。被害妄想に思えるが、それを象徴するのが以下の記事である。
read more...


2007-09-19 Wed 07:33:43 | trackback(3) | comment(0) | | PageTop▲

安倍総理自慰表明は懐妊か?

Category: 政治・社会

非常識な言葉遊びはさておき、このタイミングの辞意表明もあまりに非常識だろう。政治関係のネタは扱うつもりはなかったが、総理大臣が突然辞めるとなれば話は別だ。

ご存知のように安倍晋三首相が突然辞意を表明した。安倍政権が任期を全うするとは誰も思っていなかったとは言え、あまりに唐突過ぎるだろう。総理を辞めるタイミングとしては、参議院選挙惨敗の後や相次ぐ閣僚のスキャンダルなど色々あったはずだが、その都度「職責を全うする」と言ってきた安倍首相が、何故内閣改造を終え、所信表明演説をした直後のタイミングで辞意を表明するのか。APEC首脳会議後の記者会見でテロ対策特別措置法の延長に「職を賭して」取り組む旨を表明したはずだったと記憶しているのだが。季節は秋になろうとしているが、秋の空同様男心も変わりやすいものなのだろうか
read more...


2007-09-13 Thu 09:56:56 | trackback(12) | comment(1) | | PageTop▲

世界陸上大阪大会総括(その2)

Category: その他のスポーツ

前回のエントリーに引き続き世界陸上大阪大会の総括だが、今回は競技の結果を中心に総括していきたい。
read more...


2007-09-13 Thu 07:06:50 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

世界陸上大阪大会総括(その1)

Category: その他のスポーツ

PCの入れ替えなどで間隔が開いてしまいましたが、約1ヶ月ぶりの更新です。

IAAF世界陸上競技選手権(世界陸上)大阪大会が2日に閉幕した。日本で開催されるのは1991年の東京大会以来16年ぶりで、陸上ファンだけでなく選手や日本陸上競技連盟(日本陸連)、放送局やスポンサーにとっても期待の大きい大会だったと思うが、簡単に総括してみたい。
read more...


2007-09-08 Sat 00:07:34 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。