1. Top » 
  2. 政治・社会

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

ユーキャン新語・流行語大賞候補60語+20語(2011年度版)

Category: 政治・社会

超久々の更新になってしまいました。基本的にマメではないのでTwitterとの両立は厳しいものがあります…。

毎年恒例になっている「ユーキャン新語・流行語大賞」の季節がやってきた。大賞は12月1日に発表されるが、その候補となる60語が10日発表された。60語は自由国民社の『現代用語の基礎知識』の読者アンケートの中から選出され、新語・流行語大賞選考委員会(藤本義一審査委員長)によってトップテンと年間大賞が決定される。

今年は東日本大震災・福島第一原子力発電所の事故関連の用語が過半数を占めているが、あまりネガティブなイメージがあるものは選ばれない傾向があるので震災・原発事故関連で選ばれるのは2-3語、特に原発事故関連は0ないし1語だろう。ノミネート外からの受賞もあり得る状況だ。

以下、候補となっている60語に短評を加えていく。
read more...
スポンサーサイト


2011-11-12 Sat 10:06:42 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

電気のことを考える(その1)

Category: 政治・社会

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から間もなく1ヶ月が経とうとしている。TV放送はほぼ通常編成に戻ったが、ニュースで流れる内容は依然地震関連のものが多く、被災地の状況に加えて、福島第一原子力発電所や(夏の)計画停電に関するものも多い。現代の生活において電気は無くてはならないものであり、7日の大規模余震でも東北電力管内で大規模停電が生じたように、電力の安定供給は今後の日本復興の上でも大きな課題になる。そのありがたみを思いつつ電気について考えてみたい。長編になりそうな予感なので、今回は福島第一原発の事故について考えてみたい。
read more...


2011-04-09 Sat 01:18:12 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

【計画停電】東京電力よ!これが計画停電というものだ!

Category: 政治・社会

大層なタイトルをつけた割には…の内容になりそうだが、読んで頂ければ幸いだ。

原発がえらいことになっているようだが…。

今日6時20分から実施される予定であった計画停電であるが、実際に実施されたのは17時からの約2時間、第5グループに属する千葉、茨城、静岡、山梨4県の一部地域であった。拍子抜けする内容であるが、大きな要因として本日が比較的暖かかったこと、震災による被害が予想以上に甚大であって”企業活動”をしようにもできなかったところが多かったこと、主にJR東日本が予想以上に”ちびった”せいで”企業活動”がかなり制約されたこと、そして個々人の節電努力によるものであろう。しかし、当面は計画停電を続けなければいけないことには変わりはなく、明日は今日よりは寒いようだし、実際に停電が行われる時間・地域の拡大が予想される。

但し、今のように明日の予定を夜遅くに発表するのでは、対策する時間も限られるし、限りなく無計画停電に近い。東京電力としても実際に停電する時間・地域は極力抑えたいだろうから、翌日の電力需要を見極めてからと言うのは分かるのだが、こんな状況が続いたらたまらない訳で…。そこでもう少しまともな私案を提案したい。
read more...


2011-03-14 Mon 22:38:11 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

正気か!東京電力

Category: 政治・社会

前の記事を書き上げるや否や、計画停電(輪番停電)の実施が発表された。福島第一、福島第二原子力発電所等の現状を鑑みるに輪番停電の実施自体は不可避だと思うが、明朝朝6:20から実施される地域があるにも関わらず、この状況は余りに酷すぎると言わざるを得ない。この社会的状況下、厳しい糾弾記事は書きたくないのだが…。
read more...


2011-03-13 Sun 22:46:28 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

二度の大震災を経験した男

Category: 政治・社会

更新再開と言いながらなかなか更新できずにいた。出来ればスポーツの記事で更新したいと思っていたのだが、残念ながらそういう社会的状況ではない。

11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)。マグニチュード9.0は日本の観測史上最大で規模に劣らぬ破壊力を見せつけ、自然の猛威を我々に知らしめることとなった。大地震が起こった場合、大地震だけでなくその後に発生する大火災や大津波に警戒が必要で、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)でも神戸市内の密集地(長田)で起こった大火災で沢山の方々の命が失われる結果となったが、東日本大震災でも大津波により亡くなった方は相当な数に上るはずだ。亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたい。

筆者は神奈川の人間だが、それでも震度5強の揺れを経験した。このレベルの揺れを経験したのは二度目で、一度目は1995年の阪神・淡路大震災であるので、二度の大震災を経験した男と言うことになる。二度目の男の大震災顛末記(?)を簡単にお送りしたい。
read more...


2011-03-13 Sun 20:00:23 | trackback(0) | comment(1) | | PageTop▲

賞もない話

Category: 政治・社会

年末には色々な賞が発表されるが、「ユーキャン新語・流行語大賞」も年間大賞とトップテンが決定したようだ。

2010年流行語大賞は「ゲゲゲの~」に決定!
 1年間の世相を反映し、強いインパクトを残した言葉に贈られる「2010 ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、発表され、NHK朝の連続ドラマにもなった武良布枝さんの著書『ゲゲゲの女房』から「ゲゲゲの~」が年間大賞に決まった。

 そのほかのトップ10は、ジャーナリストの池上彰氏の「いい質問ですねえ!」、つるの剛士の子育てを楽しむ男性をあらわす「イクメン」、人気アイドルグループの「AKB48」、お笑いコンビWコロンのねづっちの「ととのいました」が受賞した。

 さらに、女子だけの飲み会をあらわす「女子会」(モンテローザ代表取締役社長・大神輝博氏が受賞)、9月の民主党代表戦を受けて成立した菅内閣の改造人事をあらわした「脱小沢」(受賞者辞退)、桃屋を皮切りにヒットした「食べるラー油」(桃屋代表取締役会長兼社長・小出孝之氏が受賞)、ツイッターでの表現語「~なう。」(高校生の梅崎健理さんが受賞)、所在不明の高齢者問題などで浮き彫りになった「無縁社会」(NHK『無縁社会』制作チームが受賞)がランクインした。

 特別賞として、早大野球部の斎藤佑樹主将が11月、東京六大学リーグの優勝決定戦を制したときに語った「何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました…それは仲間です」が選ばれた。

[ 2010年12月1日17時19分 サンケイスポーツ ]


以前に、「ユーキャン新語・流行語大賞」候補についての寸評を行ったが、それと比較しても概ねこれが選ばれるだろうなと思ったものが選ばれていて、近年の受賞傾向からすればまずまず順当なところか。
read more...


2010-12-02 Thu 23:12:20 | trackback(3) | comment(0) | | PageTop▲

ユーキャン新語・流行語大賞候補60語+15語

Category: 政治・社会

毎年恒例になっている「ユーキャン新語・流行語大賞」の季節がやってきた。大賞は12月1日に発表されるが、その候補となる60語が12日発表された。60語は自由国民社の『現代用語の基礎知識』の読者アンケートの中から選出され、新語・流行語大賞選考委員会(藤本義一審査委員長)によってトップテンと年間大賞が決定される。

年間大賞が選定されるようになったのは1991年以降だが、2000年以降の傾向として、奇数年は政治関係、偶数年はそれ以外が年間大賞を受賞する傾向がある。去年の年間大賞は「政権交代」でルーピー(鳩山由紀夫)が2度目の受賞を果たしているが、今年はどうなるだろうか。

以下、候補となっている60語に短評を加えていく。
read more...


2010-11-14 Sun 12:48:53 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

司法は国民の敵?

Category: 政治・社会

いつまでやってんだという感が否めない尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の後始末であるが、”sengoku 38”なる人物が件のビデオ映像をYouTubeに投稿したことを契機に事態が更にこじれる気配が漂っている。個人的には”他愛のない”ビデオ映像にさほど関心はないが、国民の多くがそれを望むのであれば公開すべき映像だろう。とは言え、”sengoku 38”を「英雄」「愛国者」と手放しに賞賛するのは如何なものか。

その後、海上保安庁が警視庁と東京地方検察庁に刑事告発したことを受け警視庁が捜査を行っていたが、自ら”sengoku 38”だと名乗り出た神戸海上保安部所属の巡視艇「うらなみ」主任航海士の海上保安官に対する取り調べは現在も続いている。こちらに関してもいつまでやってんだという感が否めないのだが、APEC期間中の判断を回避した為だろう。

余談になるが、APECと言えば、筆者の自宅の近所にあるビジネスホテルが某県警の宿舎となっているようだ。全国から応援に来ている警察官が何人いるのかは分からないが、警察関係の宿舎だけでは収容しきれない数なのだろう。この辺のビジネスホテルであれば、みなとみらい地区周辺のビジネスホテルよりかなりリーズナブルなのは確かだが…。

因みに、警察官がウヨウヨしているのは横浜市内だけではなく、先日ライブリポートで採り上げたラゾーナ川崎でも某県警の警察官が巡視していた。片っ端から職務質問する程の厳戒態勢とはほど遠いが、13日、14日はAPEC首脳会議が行われる予定で警戒レベルが上がる可能性があるので、みなとみらい地区は勿論のこと、横浜、川崎に遊びに行くつもりであれば職務質問もあり得ると思っていた方が良いかも知れない。さっさと終わって欲しいのだが、それは応援に来ている警察官も同じであろう。
read more...


2010-11-13 Sat 09:04:26 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

叩かれるべきはNHKなのか

Category: 政治・社会

大相撲への関心は低くても、不祥事への関心は高いようだ。

NHK捜査情報漏えい:視聴者から苦情440件
 NHK報道局スポーツ部の30代の男性記者が、大相撲の野球賭博事件で警視庁が家宅捜索するという情報を、捜査対象になっていた時津風親方(元前頭・時津海)に事前にメールで知らせていた問題を受け、9日午後5時までに全国のNHKに寄せられた視聴者からの意見は約440件に上った。NHKによると、「倫理的にやってはならないこと」「ありえない」など、ほとんどが批判的な内容だという。NHKが問題を発表した8日午後4時以降の集計。【長沢晴美】

[ 2010年10月9日19時9分 毎日新聞 ]


この件でNHKが批判されるのは筋違いとまでは言わないが、NHKだけが猛批判されるのは事件の本質を見失う可能性が大だと思う。
read more...


2010-10-10 Sun 07:25:28 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲

王より飛車をかわいがり

Category: 政治・社会

「ヘボ将棋、王より飛車をかわいがり」とは将棋の格言であるが、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件に対する政府の対応にも通ずるものがあるだろう。そんな中、政界の羽生善治から貴重なアドバイスがあったようだ。

鳩山前首相が菅首相の対応批判…尖閣問題
 出た、ハトの菅批判-。民主党の鳩山由紀夫前首相(63)は25日、中国漁船衝突事件について「私だったら事故直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と菅直人首相(63)の対応を批判した。視察先の京都市で記者団の取材に答えた。

 鳩山氏は「自分の首相の時代に温家宝首相との間でホットラインを作った。それは菅首相に引き継がれているはずだ」と強調。中国の賠償要求については「日本側の主張が正しければ、賠償を要求するなどという話は論外だが、事実関係が必ずしも見えていない」とした。

 また鳩山氏が首相時代に提唱した地域主権と東アジア共同体について「(菅首相は)どこまで本腰を入れてくれるか気になるところがある」と“不信菅”をのぞかせた。

[ 2010年9月26日5時0分 サンケイスポーツ ]


「私だったら中国首相と話し合えた」鳩山氏自負
 鳩山前首相は25日、中国漁船衝突事件に関し、「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と述べ、菅首相の対応を批判した。

 鳩山氏は、首相だった時に温首相との間で「ホットライン」(直通電話)を作ったと明かし、「ホットラインは菅首相にも引き継がれているはずだ」と指摘した。

 首相時代には米軍普天間飛行場移設問題で迷走した鳩山氏だが、対中外交では強い自負心があるようだ。

[ 2010年9月25日23時21分 読売新聞 ]


尖閣問題はスルーしようと思っていたが、あまりの面白さに思わず取り上げてしまった。類似の記事の中から冷めた目線の記事を引用したが、マスコミのみならず国民の多くは呆れているだろう。鳩山氏に期待できないことは言うまでもないが、この件に対する対応の拙さで内閣支持率の大幅低下は避けられないと思われ、それなのに前首相が管首相の足を引っ張るとは何を考えているのやら。流石、「loopy」と呼ばれただけのことはあると言うべきか…。
read more...


2010-09-27 Mon 21:27:19 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

サントリーとナイキの違いはどこに?

Category: 政治・社会

この不況の世の中、自治体の財政事情も芳しくない訳で、ネーミングライツ売却は自然に思えるが…。

ナイキ公園に暗雲 オブジェ設置にホームレス徹底抗戦
 東京・渋谷の区立宮下公園の“ナイキ公園化”に暗雲が漂っている。「私企業の公園独占」に反対する団体が園内に“オブジェ”を設置して徹底抗戦していることから、渋谷区は今月中旬、オブジェの「除去命令」を出した。これに対し、反対派が除去命令の取り消しなどを求めて東京地裁に提訴することが22日わかった。渋谷区は24日にオブジェを除去するとしており、両者の激しい衝突は免れない状況だ。

 関係者によると、反対派は園内で生活していたホームレスらを原告として、24日に提訴する。

 渋谷区は昨年8月、ナイキジャパンに宮下公園の命名権を年1700万円で譲渡する契約を締結。ナイキは公園を「宮下NIKEパーク」と名付け、スケートボード場やクライミング施設などを整備する予定だった。夕刊フジはその1年前の2008年6月、地方自治体が管理する中規模レベルの公園としては異例の施設命名権(ネーミングライツ)売却だとして、この一件を報じた。

 ところが、「公共の公園を一企業の宣伝媒体として使うのはおかしい」などと反対する団体が今年4月から、テントや傘を使ったオブジェを園内に設置し、抗議の意思を示した。そのため、現在も公園の改造工事は始められずにいる。

 区は今月15日、集結した反対派が「宮下公園を返せ!」と叫ぶなか、公園にある9カ所の出入り口のうち7カ所を閉鎖。残り2カ所の出入り口には警備員を配置し、強制撤去に向けて動いた。16日にはオブジェの除去命令を出したが、反対派が応じなかったため、24日午前10時の行政代執行を決めた。

 反対派の団体「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」では「手続きに不備のある行政代執行はやめてほしい」と主張しており、23日には公園を1000人の反対派で取り囲む抗議行動を企画している。一方、区の担当者は「(反対派の)提訴が本当に妥当なものであれば、代執行の停止もあり得る」と説明しているが、いまのところ両者の激突は避けられない情勢だ。

[ 2010年9月22日17時38分 産経新聞 ]


何故、ここまで揉めるのか理解に苦しむのだが…。みんなの宮下公園をナイキ公園化計画から守る会によれば、以下の4つの理由によって反対しているらしいが、それぞれの理由の妥当性を個人的に検証してみたい。
read more...


2010-09-24 Fri 00:08:52 | trackback(0) | comment(2) | | PageTop▲

蜥蜴の尻尾切りの予感

Category: 政治・社会

既に多くのブログで扱われているネタで、今更の感はあるが。

最高検、特捜検事を逮捕…データ改ざん容疑
 郵便不正事件を巡り、厚生労働省元係長・上村(かみむら)勉被告(41)(虚偽有印公文書作成罪などで公判中)の自宅から押収したフロッピーディスク(FD)のデータを改ざんしたとして、最高検は21日夜、大阪地検特捜部の主任検事・前田恒彦容疑者(43)を証拠隠滅の疑いで逮捕した。

 また、前田容疑者が「改ざん」について今年2月に上司に報告し、当時の検事正らにも伝わっていたことも検察関係者の話で判明。当時の同地検首脳らの責任が問われるのは必至の情勢だ。

 大阪地検は21日、虚偽有印公文書作成罪などに問われ、1審・大阪地裁で無罪判決を受けた同省の村木厚子元局長(54)について、上訴権を放棄、村木元局長の無罪が確定した。

[ 2010年9月22日3時4分 読売新聞 ]


「改ざん」地検首脳部が把握・放置…2月に報告
 押収資料のフロッピーディスク(FD)のデータを改ざんしたとして証拠隠滅容疑で逮捕された大阪地検特捜部検事・前田恒彦容疑者(43)が、今年2月初め頃、特捜部の当時の大坪弘道部長(現・京都地検次席検事)に対し、「FDを手直ししてしまった可能性がある」と報告し、当時の次席検事、検事正にも伝わっていたことが、検察関係者の話でわかった。

 地検首脳部が犯罪につながる行為を把握しながら放置していたことになる。

 関係者によると、今年1月に開かれた厚生労働省の村木厚子元局長(54)(無罪確定)の初公判で、弁護側は証明書の作成日時に関する検察主張と、FDのデータを基に作成されたとする捜査報告書との日付が食い違うと指摘。その後、前田容疑者がFDに細工したとのうわさが地検内で広がったという。

[ 2010年9月22日3時4分 読売新聞 ]


村木厚子元局長の主任弁護士が「無罪請負人」の異名を取る弘中惇一郎弁護士だったことはあるにしても、公判でここまでボロが出るのは珍しく、一体何を根拠に起訴したのかと言わざるを得ない。それにしても、大阪地検が上訴権を放棄したのは何故だろうか。もし、前田恒彦容疑者の逮捕がなければ控訴していたのかと思うと、ぞっとする思いだ。前田恒彦容疑者逮捕に繋がったのは朝日新聞のスクープ記事によるところが大きいが、この記事の内容について見ていきたい。
read more...


2010-09-23 Thu 06:52:45 | trackback(5) | comment(3) | | PageTop▲

「私立」と「市立」の差

Category: 政治・社会

笑ってはいけないのだろうが。

公募なのに…アダルト系美少女アニメサイトと同じ小学校名
 来年4月に開校予定の山形県東根市の「さくらんぼ小学校」と同名のアダルト系美少女アニメサイトがあり、市側に変更を求めるメールが多数寄せられていたことが分かった。

 校名は昨年7月に公募され、215点(783人)が集まり、主に上位から6点を選んだうえ、132点で公募トップだった「さくらんぼ小学校」が選ばれた。

 同市は、サクランボを生かしたまちづくりを進めており、「さくらんぼ東根駅」、保健福祉施設「さくらんぼタントクルセンター」「さくらんぼ保育所」など冠にしている公共施設が多い。東北最大規模の「さくらんぼマラソン大会」も有名だ。

 ところが、名称を市報に掲載した今年1月以降、「自分たちの楽しみを奪わないで」「邪魔しないでほしい」といったマニアからとみられるメールが計24件届いた。「サイトを知っているか」「できれば名称を変更してほしい」といった市民からのメールも3件あった。

 問題のサイトは、「私立さくらんぼ小学校」で、美少女のわいせつなアニメが載っている。市側は名称を検討する際、インターネットでの検索はしなかった。

 市では8月下旬、通学域内の保護者らを対象にした説明会を行ったが、学校名についての質問はなかったという。

 市教育委員会では「『さくらんぼ』は堂々と決めた名称であり、変える必要はない。市民も、サクランボにこだわったまちづくりを理解している」と話している。

[ 2010年9月8日14時29分 産経新聞 ]

read more...


2010-09-09 Thu 01:36:30 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲

30倍の抑止力は?

Category: 政治・社会

久々の更新になりますが。

迷惑メールに罰金3000万円、上限30倍に法改正へ
 迷惑メールへの規制を強化する特定電子メール送信適正化法改正案の全容が10日、明らかになった。

 送り先の同意なしに広告・宣伝のメールを送りつけた業者に対する罰金上限を、現行の100万円から30倍の3000万円に引き上げることが盛り込まれた。罰則強化で増え続ける迷惑メールに歯止めをかける狙いだ。

 総務省は2月中にも今国会に提出し、2008年中の施行を目指す。

 改正法案では、メールアドレスを通知されている場合や取引関係にある場合などを除き、送り先から同意を得なければ広告・宣伝メールの送信を禁止する。いったん受信の同意を得ても、途中で受信を断られれば、それ以後の送信も禁止する。

 さらに、送信者に氏名・名称、連絡先メールアドレスをメールに明示するよう義務付け、送り先からどういう形で同意を得たかの記録を保存することも求める。現行法では適用外となっている海外発の迷惑メールも、国内発のメールと同様に規制対象にする。

 アドレスなどを偽装してメールを送った場合、同意を得ない送信などで総務省から改善命令を出されても従わなかった場合の罰金が最高3000万円となる。

[ 2008年2月11日03時10分 読売新聞 ]

read more...


2008-02-13 Wed 07:28:06 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

決戦は火曜日

Category: 政治・社会

DREAMS COME TRUEの歌ではなく、アメリカ大統領選挙の話だが…。

民主2氏譲らず 共和はマケイン氏首位固め
 米大統領選の予備選・党員集会を一斉に行った5日の「スーパーチューズデー」で、開票が残っていた西部諸州のうち、全米最多の代議員数を持つカリフォルニア州は、共和党は「本命」のマケイン上院議員(71)、民主党はヒラリー・クリントン上院議員(60)がそれぞれ順当に勝利した。クリントン氏はオバマ上院議員(46)と互角の戦いとなっており、接戦は長期化する見通しとなった。マケイン氏の指名獲得の可能性はさらに高まった。

 今回のスーパーチューズデーで最も注目を浴びたカリフォルニア州だが、民主、共和いずれも事前の世論調査で優勢が伝えられた通りの結果となり、大きな波乱はなかった。得票率で1位になっても獲得代議員数で必ずしも大きな差がつくわけではないが、重要州を獲得したことで、今後に向けた政治的な影響は大きいと見られている。

 民主党はクリントン氏が8州、オバマ氏が13州だった。クリントン氏は5日夜、「私たちは戦いを続ける」と選挙戦の継続を宣言。オバマ氏も「我々の時が来た。我々の運動は本物だ。米国に変化が訪れた」と決意を示した。民主党の候補指名争いは大きなヤマ場を越えたが、予備選・党員集会は6月まで続く。最終的には8月末の同党全国大会で正式に候補指名の運びとなる。

 共和党のマケイン氏はニューヨークなど9州、ロムニー前マサチューセッツ州知事(60)は7州、ハッカビー前アーカンソー州知事(52)は5州で首位をとった。ハッカビー氏は予想以上の善戦で、ロムニー氏と同様、選挙戦から撤退しない考えを示した。

[ 2008年02月07日03時00分 朝日新聞 ]

read more...


2008-02-07 Thu 09:13:21 | trackback(10) | comment(2) | | PageTop▲

タイの政治家は一枚舌?

Category: 政治・社会

神様には嘘はつけないと言うことか。

「公正選挙」仏前の誓い、空振り=選管が企画、党首参加2人だけ-タイ
 【バンコク15日時事】タイ選挙管理委員会はこのほど、12月の総選挙を前に国内で横行する票の買収を撲滅しようと、比例代表の全候補者に公正な選挙を仏像前で誓うよう呼び掛けた。しかし、15日に国内8カ所で行われた宣誓式に参加した党首は2人だけ。選挙戦が過熱する中、選管の奇策は空振りに終わった。
 同国では総選挙のうち比例代表の候補者名簿受け付けが終わり、選挙区の立候補受け付けが続いている。地方都市では票の買収に200バーツ(約700円)以上の現金が飛び交っているといい、世論調査によると国民の半数は「前回の総選挙より票の買収は増える」と予想している。
 選管は「候補者が仏像や英雄像の前で『クリーンな選挙』を誓えば、票の買収に関与しないだろう」と、宣誓式を発案。比例代表名簿に名を連ねた31党の全候補者に、15日の宣誓式に参加するよう呼び掛けた。

[ 2007/11/15 18:59 時事通信 ]

read more...


2007-11-18 Sun 19:36:06 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

「職を賭して」狙うは流行語大賞?

Category: 政治・社会

すっかり影が薄くなった感のある安倍晋三前首相ですが…

新テロ法案採決、本会議出席へ=「はってでも出たい」-安倍前首相
 安倍晋三前首相が、新テロ対策特別措置法案の採決が行われる13日午後の衆院本会議に出席することが12日、分かった。安倍氏の国会出席は福田康夫首相の指名選挙が行われた9月25日以来。安倍氏は首相在任中、海上自衛隊の給油活動継続に強い意欲を示していた経緯があり、周辺には「この法案の採決にははってでも出たい」と語っているという。

(2007/11/12 20:49 時事通信)


好意的に捉えれば、職を途中で投げ出すことになった安倍前首相の責任感と言うか良心が垣間見られたと言えるだろうが…。

新テロ対策特別措置法案は12日の衆議院テロ防止特別委員会で可決され、13日の衆議院本会議で可決の後、参議院に送られることになるが、参議院ですんなり審議に入るのは困難な状況だ。その原因は、参議院選挙で自民党が敗北し衆参の「ねじれ現象」が生じたためだが、それを招いた張本人とも言えるのが安倍前首相な訳で、お呼びでないと言うのが実感だ。
read more...


2007-11-13 Tue 10:51:23 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

党首会談はミステリー小説より奇なり

Category: 政治・社会

自民党と民主党の党首会談を発端に政局が思わぬ急展開を見せている。福田康夫首相から小沢一郎代表へ連立政権樹立の打診がなされたが、民主党役員会で反対論が噴出し、協議に応じないと回答した。民主党の立場からすれば当然と思われるが、ここに来て何と小沢代表が自慰辞意表明だ。確かに混乱を招いたのは事実だろうが、混乱の責任を一手にかぶる必要はないと思われ非常に不可解だ。

それにしても、”大連立”の文字が躍り、様々な憶測記事が飛び交うなど、まだまだ真相は闇の中という印象で混乱はしばらく続きそうだ。いったい党首会談で何があったのか、ちょっと推理してみたい。
read more...


2007-11-05 Mon 09:25:16 | trackback(24) | comment(5) | | PageTop▲

福田康夫首相は自民党のクローザーになれるか?

Category: 政治・社会

自民党総裁選は大方の予想通り、福田康夫元官房長官が麻生太郎幹事長を抑えて新総裁となった。自民党総裁選が終わっても首班指名選挙があるが、今の国会の勢力分布からして自民党総裁が指名されるのは間違いない状況で福田康夫首相が誕生することになる。

しかし、今回の自民党総裁選、阿部首相の突然の辞任を受け混迷の度を深めるかと思いきや、亀田三兄弟の試合以上の茶番劇もとい筋書きのあるノンフィクションで興ざめだった。どちらの候補にも思い入れはないし、自民党総裁選の感想を気ままに書かせていただく。
read more...


2007-09-24 Mon 08:58:49 | trackback(24) | comment(2) | | PageTop▲

安倍総理自慰表明は懐妊か?

Category: 政治・社会

非常識な言葉遊びはさておき、このタイミングの辞意表明もあまりに非常識だろう。政治関係のネタは扱うつもりはなかったが、総理大臣が突然辞めるとなれば話は別だ。

ご存知のように安倍晋三首相が突然辞意を表明した。安倍政権が任期を全うするとは誰も思っていなかったとは言え、あまりに唐突過ぎるだろう。総理を辞めるタイミングとしては、参議院選挙惨敗の後や相次ぐ閣僚のスキャンダルなど色々あったはずだが、その都度「職責を全うする」と言ってきた安倍首相が、何故内閣改造を終え、所信表明演説をした直後のタイミングで辞意を表明するのか。APEC首脳会議後の記者会見でテロ対策特別措置法の延長に「職を賭して」取り組む旨を表明したはずだったと記憶しているのだが。季節は秋になろうとしているが、秋の空同様男心も変わりやすいものなのだろうか
read more...


2007-09-13 Thu 09:56:56 | trackback(12) | comment(1) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。