1. Top » 
  2. サッカー

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

Jリーグ秋春制を考える

Category: サッカー

度々出てきている話だが。

協会がJ秋春制プラン提示 夏までに結論

ブログの更新が滞りがちなこともあり、この話題には触れてこなかったが、ネット上の議論を見ると感情論が先行している感もある。いい機会なので秋春制について少し考えてみたい。
read more...
スポンサーサイト


2012-05-15 Tue 18:57:26 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

予定通りの落選?

Category: サッカー

2018年、2022年のFIFAワールドカップ開催地を決定するFIFAの理事会が2日、チューリッヒで行われ、2018年はロシア、2022年はカタールで開催されることが決まった。イギリスのブックメーカー、ウィリアムヒルのオッズはロシアは1.67倍、カタールは1.44倍と大本命が順当に勝ったと言ったところだが、2016年のオリンピック開催地(リオデジャネイロ)は豪快に外していて、ブックメーカーと言えども外すことは多いのだが、イングランド(イギリス)だけにサッカーの予想は外せないところか。日本では(夏季)オリンピックの方がFIFAワールドカップよりも注目度が高いが、外国では逆なところも多い訳だし。

率直に言ってしまえば、日本が落選してホッとしているのだが、何故日本がダメだったかについて簡単に考察してみたいと思う。
read more...


2010-12-03 Fri 22:49:41 | trackback(8) | comment(3) | | PageTop▲

FIFA存続の危機?

Category: サッカー

やはり第二弾があったか。

FIFA理事3人に多額な賄賂=W杯開催地決定前にまた不正疑惑-英BBC報道
 【チューリヒ時事】英BBC放送は29日、国際サッカー連盟(FIFA)の理事3人が、2001年に破産したFIFAの元マーケティング代理店、ISL社から総額1億ドル(約84億円)に上る多額の賄賂を受けていたと報じた。
 不正疑惑を報じられたのはハヤトウ副会長(カメルーン)とテイシェイラ(ブラジル)、レオス(パラグアイ)の両理事。いずれも、12月2日に迫った2018、22年ワールドカップ(W杯)開催地決定の投票権を持っている。
 BBCが入手したISL社の内部機密資料によると、賄賂の支払いは1989年から99年にかけて計175度にわたった。
 BBCはまた、ワーナー副会長(トリニダード・トバゴ)が10年南アフリカ大会の入場券転売に関与したと報じた。
 FIFA理事をめぐっては、テマリー副会長(タヒチ)とアダム理事(ナイジェリア)が英紙サンデー・タイムズのおとり取材に引っ掛かり、18、22年W杯開催地決定の際の投票確約の見返りに金銭を要求したとして資格停止処分を受けた。2日の投票はこの2人を除いた22理事で行われることになっている。

[ 2010年11月30日9時33分 時事通信 ]


第二弾と書いたのは、サンデー・タイムズ紙の囮取材の件が第一弾に当たると思われるからだ。この疑惑は、BBCの「Panorama」という調査番組で”Fifa's Dirty Secrets”のタイトルで報じられたものだが、29日は開催地投票の僅か3日前で、このタイミングで放送することに関しては批判の声が上がっていた。
read more...


2010-12-01 Wed 11:55:06 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

喝!

Category: サッカー

最近はクライマックスシリーズの記事ばかりになっているが、サッカーの話題を纏めてお送りしたい。

まず、最初の話題は、

サッカー:J1 大宮の入場者数水増し、07年11月以降の全試合で 社長認め辞任へ
 サッカーのJリーグ1部(J1)大宮アルディージャの渡辺誠吾社長(55)は19日、さいたま市内で会見し、07年11月以降の全主催試合で公式入場者数を水増ししていたことを認めた。2日の浦和戦(埼玉スタジアム)で疑惑が表面化し、クラブ内で調査していた。渡辺社長は管理責任を取る形で近く辞任し、水増しを行った担当幹部2人も解任する方針。

 水増しはホーム競技場の「ナック5スタジアム大宮」の改装初戦以降、主催した全58試合で行われ、計11万1737人に上る。07年10月以前は記録が残っていないため、不明とした。Jリーグが定める算出方法では、ゲートを通ったチケット入場者に、貴賓席などの特別席や車いす観戦者などを合算した数字を公表することになっていたが、大宮は担当幹部2人の独断でゲートを通らなかったイベント参加者などを加味して推計し、1試合平均約17・9%の水増しを行っていたという。

 大宮の年間入場者数は08年の約20万人から、09年は約30万人に急増していた。渡辺社長は自身の関与は否定したうえで、07年春に設定した「09年までに年間観客動員30万人」というクラブ目標が、担当幹部の焦りを誘ったとの見方を示した。

 入場者は広告料収入などに影響し、透明性を確保するためにJリーグは93年の開幕当初から実数発表を義務づけている。Jリーグの大東和美チェアマンはこの発表を受けて「多くのファンを裏切り、他のクラブの努力を踏みにじる行為」と語り、近く裁定委員会を開いて大宮に対する制裁処分を決める方針を示した。【安間徹】

[ 2010年10月20日 毎日新聞 ]

read more...


2010-10-22 Fri 08:25:02 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

悪くはなかった試合

Category: サッカー

ザッケローニ監督の二戦目となる、韓国代表との親善試合が12日、ソウル・ワールドカップスタジアムで行われた。結果は0-0のスコアレスドローに終わったが、親善試合とは思えない緊迫した空気もあって試合自体は面白かった。試合内容を簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-12 Tue 23:57:20 | trackback(18) | comment(0) | | PageTop▲

歴史的快挙?

Category: サッカー

ザッケローニ監督の初陣となったキリンチャレンジカップ第3戦は、8日に埼玉スタジアムで行われ、日本代表は岡崎慎司選手の先制ゴールを守りきり、アルゼンチン代表を1-0で下した。飽くまで親善試合であって結果より内容が大切と思うが、この後に控えるアウェーの韓国戦を考えると、一つ勝てたことは不協和音を封じる上でも今後に繋がるだろう。この試合を簡単に振り返ってみたい。
read more...


2010-10-08 Fri 23:55:42 | trackback(17) | comment(1) | | PageTop▲

サッカークラブの経営問題

Category: サッカー

まず、最初の話題は、

大宮に観客数水増し疑惑 社長否定もJ問題視「必要あれば調査」
 2日に埼玉スタジアムで行われたJ1第25節・大宮―浦和戦で、試合を主管するホームチームの大宮が入場者数の水増し発表を行った疑惑が5日、浮上した。大宮は、3万3660人と発表したが、4000人弱の人数を上乗せした疑い。Jリーグはすでに大宮・渡辺誠吾社長に事情聴取を行っており、大きな波紋を呼びそうだ。

 通常、入場者はゲートを通過した人数に、ホームチームがVIP、特別招待客を合わせた数字を発表する。だが、複数の関係者によれば、2日の大宮―浦和戦で入場ゲートを通過した入場者は3万人弱。4000人弱の数字の開きがでるのは、異例の事態だ。

 通常のホームゲームはNACK5スタジアムで行う大宮だが、浦和との「さいたまダービー」は、収容人員6万3700人を誇る埼玉スタジアムで開催。ただ当日のスタンドは空席が目立ち、入場者数が発表されるとプレス席からは驚きの、現地のサポーターからは疑問の声が上がっていた。

 スポーツ報知の取材に対し、大宮・渡辺社長は、「この日は大々的なイベントをスタジアム内外で打ち、企画を盛り上げてくれた人たちを招待した。ただ、実際にスタジアムで観戦した人数しか発表していない」と否定した。

 入場者数は、クラブ人気のバロメーターのひとつで、広告料収入などと密接な関係がある。4000人弱、約10%にも及ぶ「水増し疑惑」をJリーグは問題視。すでに4日にはJリーグ幹部が大宮の渡辺社長に「事情聴取」を行っている。「水増しがあったとすれば、ゆゆしき問題だ。必要があれば調査する」と別のJリーグ幹部は話した。

 Jリーグは、1993年の開幕からスポンサーへの透明性の確保などの理由で実数発表を義務化。その後、プロ野球も実数発表に推移した経緯もある。だが、外部からの検証を受けにくいホームチーム発表の数字に“操作”が加えられたとすれば、Jの理念を揺るがす。真相の究明が待たれる。

[ 2010年10月6日6時1分 報知新聞 ]


ぶっちゃけた話をしてしまえば、入場者数の水増しを行っている(た)クラブは大宮アルディージャだけではないと思われるが、流石にこれはやり過ぎと言ったところか。大宮にとって厳しいのは、Jリーグのガリバー、浦和レッズの存在で、どうしても浦和の前に霞んでしまう感は否めない。実際、入場者数を見てみても、2009年度のホームゲーム(17試合)の合計で浦和751,565人、大宮276,202人と大宮は浦和の足下にも及ばないが、理由をちょっと考えてみたい。
read more...


2010-10-07 Thu 01:45:36 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

名誉会長は松平定知?

Category: サッカー

今回は、Jリーグ関連の記事を纏めてお送りしたい。まず、最初は、

浦和社長 サポーターの侮辱横断幕を謝罪
 浦和サポーターが12日のFC東京戦(味の素スタジアム)後に「祝!J2東京ダービー開催」との横断幕を掲げてFC東京を侮辱した件について、浦和の橋本社長がFC東京の村林社長に謝罪した。

 14日のJ1実行委員会後に会談を持ち「適切ではなかった」と頭を下げた。FC東京はリーグ14位に低迷してJ2降格危機に直面している。

 浦和サポーターは5月15日の仙台戦(宮城スタジアム)後にも仙台の選手に差別的な発言をして問題化した経緯がある。事態を重く見たクラブは7月24日の広島戦から「SPORTS FOR PEACE!」プロジェクトを開始。差別的発言、暴力行為、ピッチ等への物の投げ込みなど「重点禁止6項目」を軸とするルールを設けて対応しているが、一部サポーターの暴走を完全に制御するには至っていない。

[ 2010年9月15日 スポーツニッポン ]


取り上げるほどの話題ではないような気もするが、またですかという感は否めない。
read more...


2010-09-16 Thu 06:29:32 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

Money, Money, Money

Category: サッカー

今回はサッカー関連の記事をまとめてお送りしたい。まず、最初の話題は、

メッシ出なければギャラ減額!小倉会長明かす
 10月8日のアルゼンチン戦開催を正式発表した日本サッカー協会の小倉純二会長は10日、アルゼンチン協会とスーパースターのメッシ(バルセロナ)が試合に出場する契約を結んでいることを明らかにした。

 小倉会長は「メッシが出なければ、(アルゼンチン協会に支払うギャラが)20万ドル(約1680万円)減ることになる」と語った。

[ 2010年9月10日19時1分 サンケイスポーツ ]


アルゼンチンにとって日本は明らかな格下である訳で、過去にアルゼンチンだけでなくサッカーの強豪国に舐められてきた歴史を持つ日本代表(日本サッカー協会)としては、こういった契約を結べること自体進歩とは言えると思うが。確かに、興行的に見れば(リオネル・)メッシという名前はサッカーに詳しくない人でも知っている訳で、メッシがいるいないでは観客動員や視聴率が変わってくるのは事実だろう。それと、アルゼンチンに対して遊びに来るだけの来日は勘弁してくれというのもあるだろう。
read more...


2010-09-12 Sun 01:31:09 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

とりあえず良かったんだろう

Category: サッカー

はっきり言ってあまり興味なかったのだが、この猛暑じゃ出かける気にもならないので見てしまった。結果はご存じの通り、香川真司選手のゴールでパラグアイに1-0で勝利した訳だが、手短に感想など述べてみたい。
read more...


2010-09-05 Sun 00:51:06 | trackback(15) | comment(0) | | PageTop▲

アリ・カリミはコアラでなかった

Category: サッカー

コアラ=水を飲まないという意味ではないらしいが…。

カリミが宗教上の理由で解雇に
 イラン代表MFアリ・カリミが15日、イスラム教が定めているラマダン(断食月)中の断食を破ったことから、所属するエスティルアジンから解雇された。イラン各メディアが報じている。

 クラブのウェブサイトでは、カリミの反イスラム的振る舞いとラマダンに従わなかったことが解雇の理由だと述べている。

 また、イラン学生通信によると、エスティルアジンの監督が、13日の練習中に水を要求したカリミに「ラマダン中は協会規則で水は飲んではいけない」と断ったところ、カリミが協会に対し下品な言葉を叫んだと、解雇の理由を話しているそうだ。

 この報道に対しカリミは、解雇の理由は断食を破ったことではなく、メディアとのインタビュー時に監督の批判をしたためだと主張している。

[ 2010年8月17日12時45分 ワールドサッカーキング ]

read more...


2010-08-19 Thu 09:14:34 | trackback(0) | comment(2) | | PageTop▲

そういう問題じゃないだろ…

Category: サッカー

他にやるべきことがあるんじゃないだろうか。

W杯で引き分け廃止を検討-FIFA会長
 【ロンドン時事】国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長が、ワールドカップ(W杯)の1次リーグでの引き分け廃止を検討していることが14日、分かった。ドイツの週刊誌フォークス(電子版)が伝えた。
 同会長は「1次リーグではチームは負けを嫌うため、試合がつまらないものになる」とした上で、引き分け廃止は1次リーグをより魅力的なものにすると説明。PK戦の実施や、延長戦で先にゴールを決めた方を勝者とするサドンデスのゴールデンゴール方式導入の可能性があるとしている。
 今夏のW杯南アフリカ大会は守備的なチームが多く、引き分け狙いで見応えを欠く試合も散見された。

[ 2010年8月14日21時26分 時事通信 ]


筆者は守備的なサッカーより攻撃的なサッカーの方が好みだが、とは言えこの提案はいただけないように思う。
read more...


2010-08-15 Sun 00:53:06 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

勝った負けたよりも

Category: サッカー

かなり久々の更新となってしまいましたが…。

ワールドカップアジア地区3次予選の日本-バーレーン戦がバーレーンの首都マナマで行われたが、日本が0-1で破れグループ2の2位に後退した。予選の目標はあくまで予選を突破することであって1試合毎の結果に一喜一憂することではないと思うが、簡単に感想を述べてみたい。
read more...


2008-03-27 Thu 08:15:30 | trackback(19) | comment(0) | | PageTop▲

負けられない戦いはどこにある?

Category: サッカー

まずは、サッカーの東アジア選手権から。

サッカーの東アジア選手権が17日に中国・重慶で開幕した。日本は北朝鮮相手に1-1で引き分けたが、試合を簡単に振り返ってみたい。
read more...


2008-02-18 Mon 08:34:51 | trackback(19) | comment(0) | | PageTop▲

道産子の憂鬱

Category: サッカー

日本銀行が四半期に一度発表する短期経済観測調査(日銀短観)では未だに景気は緩やかな回復基調にあるとの見方を崩していないが、原油高やアメリカのサブプライムローンの焦げ付き問題は日本経済にも確実に影を落としている。経済状態に左右されるのはプロスポーツも同様で、仕方のないところもあるが…。

J1札幌、道・市が10億円無担保融資…事実上回収不能
 サッカーJリーグで、J1に昇格したコンサドーレ札幌の運営会社「北海道フットボールクラブ」(本社・札幌市、HFC)が、北海道と札幌市から計10億円の融資を受けながら、過去10年間にわたり元本返済を猶予され、年約1000万円の利払いだけの優遇措置を受けていたことが19日わかった。

 返済期限はいずれも今年3月末だが、HFCは債務超過に陥っており、事実上、回収不能。融資は無担保で行われ、これまで具体的な返済計画はなかった。安易に公費を支出した道と市の責任も問われそうだ。

 道と市は1998年度、HFCに対し、スポーツ文化振興などを目的に、それぞれ5億円を融資。使途の制限は設けず、金利は中小企業などが利用できる当時の道の公的制度融資の半分程度の優遇利率が適用された。現在も年1・1%だ。融資期間はともに1年だったが、道は2003年から5年とされ、これまで融資が更新されてきた。

 HFCはこれまで道と市にそれぞれ年約500万円の利息を支払っていたが、元本は全く返済していない。融資について、道や市は内部事業評価で「見直しが必要」などの指摘を受けていたが、最終的には「チームの存続と安定的な運営に欠かせない」と、元本返済の猶予を容認してきた。

 HFCが道などに提示した資料によると、同社は昨年末時点で約27億円の累積債務を抱え、約2億円の債務超過で、融資の返済に応じられない状況。HFCは債務超過を解消するため、約25億5600万円の資本金の8割減資を行う予定だが、道と市は計3億円を出資しており、減資になれば計2億4000万円の税金が失われる格好だ。

 HFCは減資と同時に融資の優遇措置の延長も要請しているが、道と市は財政状況が苦しく、交渉は難航。これまでHFCに多額の補助金も投じられた経緯から、道議会でも与野党から批判の声が上がっている。道は「納税者の理解が得られない」として、減資と引き換えに経営責任を明確にするよう求めている。

 HFCの児玉芳明社長は「コンサドーレは道民の財産で、つぶしてしまえば大きなマイナス。チーム存続がまず第一」としている。

 HFCは96年に設立。昨年末現在の株主構成は、サポーターでつくる「持ち株会」が発行株式総数の21・5%を占め筆頭株主。経営陣は、地元紙の北海道新聞社OBが社長、専務の主要ポストを占める。

[ 2008年1月20日 3時3分 読売新聞 ]


コンサドーレ札幌の経営危機は今に始まったことではないが、夕張市が財政再建団体に転落したことに象徴されるように北海道の財政事情はとても厳しく、この問題が改めてクローズアップされたのだろう。
read more...


2008-01-23 Wed 07:43:21 | trackback(0) | comment(2) | | PageTop▲

サッカーにおける人種差別とは?

Category: サッカー

物議を醸すことは分かり切っていると思うのだが、発言の意図は何だろうか。

中村俊輔、イタリアの人種差別を批判=UEFAの公式サイトで
【ローマ12日AFP=時事】スコットランド・プレミアリーグのセルティックでプレーする日本のスター・サッカー選手中村俊輔(写真)は、欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトに掲載されたインタビューで、イタリア・サッカー界の人種差別を批判した。
 中村は2005年にセルティックに加入する前、イタリアのレッジーナで3シーズンにわたって活躍した。中村はインタビューで東洋の選手が西欧のクラブに適応するのは難しいとし、「日本人選手にとって欧州に来るのは非常に難しい。さまざまな国で、プレーのスタイルから文化的な相違まで、多くの(困難な)要因がある」と語った。
 中村はさらに、「時には、スコットランドではないが、イタリアのように人種差別を受けることもある。気持ちがいいことではないし、イタリアで成功する日本人選手がほとんどいないのは、おそらくそのためだと思う」と話した。
 セルティックとの契約があと1年となっている中村は、もう少し暖かい国、例えばスペインやブラジルのクラブに移ることを考えているのではともいわれているが、「そのような国のリーグでプレーしたいと考えたことがあるのは事実。でも、状況は厳しい。20代の前半、もしくは半ばだったら、ほかの国へ行ってプレーできるだろう。でも自分はすでに29歳であり、そのような移籍は容易じゃない」と語っている。 〔AFP=時事〕

[ 2008年1月13日 10時56分 時事通信 ]


元の記事はUEFAホームページにあるNakamura's magic touchだが、人種差別に関わる部分の抜粋を以下に示す。

'Challenging'
The move from East to West has been challenging. "It's very difficult for a Japanese player coming to Europe," says Nakamura. "There are so many factors in different countries, ranging from the style of play to the obvious cultural differences. Sometimes you get racism as well, not in Scotland, but in Italy, which is not nice, and that probably explains why so few Japanese players have made it here." Nakamura has talked about playing in Brazil or Spain before rounding off his career in Japan, but Celtic fans will be satisfied to learn their talisman is thinking about revising his plans. Although he is in the final year of his contract, with the option of another 12 months, Nakamura may yet prolong his stay. "It's true I have thought about playing in those leagues, but the situation is difficult," he admits. "If I was in my early or mid-20s, I could go and play in other countries. But, because I'm 29, it might not be so easy to get that kind of move. In any case, it's not as if I'm desperate to play there."

”racism”という単語は人種差別を示す言葉であり、確かに人種差別を受けたという内容であるが、具体的にどんな差別を受けたかについては言及されていないし、それ程批判しているようには思えない。ただ、この記事を読めばイタリア人は不快感を示すことは確実で、事実そういう反応を示しているようだ。

この記事に関する疑問は大きく二つで、一つは何故中村選手がこのような発言をしたのか、もう一つはイタリアにおける人種差別とはいかなるものかだが、この二点について考察してみたい。
read more...


2008-01-17 Thu 21:27:27 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

大前ゴッド

Category: サッカー

第86回全国高校サッカー選手権決勝が14日国立競技場で行われ、流通経済大柏(千葉)が4-0で藤枝東(静岡)を下し初優勝を果たした。波乱もあった選手権だが、決勝のカードは順当だったと思う。流経大柏が勝つと思っていたが、ここまで大差になるとは予想していなかった。勝った流経大柏を中心に簡単に振り返ってみたい。
read more...


2008-01-15 Tue 07:12:28 | trackback(7) | comment(0) | | PageTop▲

FIFAクラブワールドカップ3位決定戦&決勝

Category: サッカー

FIFAクラブワールドカップは16日に横浜国際総合競技場で3位決定戦と決勝戦が行われ、3位決定戦では浦和レッズがエトワール・サヘル(チュニジア)と対戦し2-2で前後半を終了したが、PK戦を4-2で制し3位になった。決勝戦はACミラン(イタリア)がボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)を4-2で破り、トヨタカップ時代を含め4度目の優勝を果たした。両試合を簡単に振り返ってみたい。
read more...


2007-12-17 Mon 00:28:53 | trackback(7) | comment(0) | | PageTop▲

順当な結果

Category: サッカー

FIFAクラブワールドカップの準決勝第2戦が横浜国際総合競技場で行われ、ACミランが浦和レッズを1-0で下した。スコア上は善戦といえるが、ACミランにとっても大差で勝つ予定は無かった筈で、やはり力の差は大きかったと思う。以下、簡単に試合を振り返ってみたい。
read more...


2007-12-14 Fri 14:49:28 | trackback(12) | comment(0) | | PageTop▲

岡田監督の茨の道

Category: サッカー

今更何だが、イビチャ・オシム監督に代わり岡田武史監督がサッカー日本代表監督に就任した。オシム前監督の病状が回復基調にあることは何よりだが、2月にアジア地区3次予選が始まるスケジュールを考えれば監督交代は致し方のないことだろう。漸くオシムサッカーがチームにも浸透し形が見えてきた時期での交代はファンにとっても残念ではあるが、神様が休養が必要だと判断したのだろう。監督の立場を離れても日本代表チームを見守って貰えたら幸いだ。
read more...


2007-12-10 Mon 22:38:27 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。