1. Top » 
  2. メディア・IT

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

テレビが終わる日

Category: メディア・IT

いつも以上に毒の多いエントリーになりそうだが…。

えっ!ウチまだなのに、地デジ普及率9割突破
 総務省は24日、地上デジタル放送(地デジ)を視聴できるテレビやチューナーの9月時点の世帯普及率が90・3%と、初めて9割を超えたと発表した。

 政府目標の91・0%は若干、下回ったが機器の普及は順調だ。しかし、地デジ用アンテナの設置など、残された課題もある。

 普及率がほぼ政府目標通りに伸びたのは、「エコポイント制度」を追い風に地デジ対応テレビへの買い替えが進んでいるからだ。

 しかし、アンテナなどの準備は、テレビの買い替えなどより遅れ気味だ。

 ビルなどの陰で発生する受信障害の対策には、別の場所にある共同アンテナなどの共聴施設で受信したり、ケーブルテレビ(CATV)や通信回線経由で視聴する方法がある。こうした対応を終えたマンションなどの施設は、まだ約7割だ。来年7月のアナログ放送終了までに対応する計画がある施設を加えても91・7%で、8・3%にあたる約6000施設は、このままでは地デジが視聴できなくなる。

[ 2010年11月24日21時4分 読売新聞 ]

read more...
スポンサーサイト


2010-11-27 Sat 12:32:38 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

理想と現実の差

Category: メディア・IT

少し更新間隔が開いてしまったが、一つ目の話題は、

mixiアプリ、マイミクゼロでも利用OKに
 ミクシィはこのほど、マイミクシィ(マイミク)がゼロでもmixiアプリを利用できるよう、11月末に仕様変更すると、開発者向けサイト「mixi Developer Center」で発表した。

 mixiアプリはこれまで、マイミクがゼロの場合はプレイできなかったが、「アプリを1人でプレイしたいというユーザーがいると推測」(同社広報部)し、仕様を変更するという。「マイミク同士で楽しむアプリと、パズルなど1人で楽しむアプリを使い分けてもらえらえば」。

 マイミクがゼロの場合、ほかのユーザーをアプリに招待する機能が利用できない。マイミクゼロが一定期間続くとmixiを利用できなくなるルールに変更はない。

[ 2010年11月16日17時14分 ITmedia ]


mixiアプリと言えば、サンシャイン牧場等マイミクと楽しむことを前提にしたものが人気だと思うが、mixiのライバルとも言えるGREEやモバゲータウンが個人向けゲームサイトとしての色合いを濃くしていて、それらに対抗する為の措置なのだろう。
read more...


2010-11-20 Sat 22:32:48 | trackback(0) | comment(2) | | PageTop▲

テンプレート改造等(その壱)

Category: メディア・IT

テンプレートを変えて既にかなりの日時が経っているので今更ながらの感があるが、文章にしておかないと何をしたのか忘れてしまうので纏めておきたい。テンプレートを改造したのは、知らぬ間に関連記事を表示する機能が実装されていたのでそれに対応するついでに、久々にHTMLやCSSと格闘してみようかと思ったからなのだが、筆者はHTMLやCSSを全く知らないとは言わないまでもその道のプロの方々のレベルとはほど遠く、リファレンスを見ながらなら何とか形になる程度なので、あまり知識はないけどテンプレートを改造してみたいと思っている人にも参考になれば幸いだ。
read more...


2010-11-12 Fri 08:41:19 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

番組改編期

Category: メディア・IT

今の時期は所謂「秋の番組改編期」に当たり、各局特番が多くなっている。筆者はそもそもそれ程テレビを見る方ではないが、ラテ欄を見ればどこかでやっていたような番組ばっかりで、これと同じような番組は何日前にどこのテレビ局でやっていたかを当てるクイズなのかと思ってしまう状況だ。

偶然、フジテレビにチャンネルを合わせたら、「逃走中」という番組を放送していた。
read more...


2010-10-11 Mon 22:05:52 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

訴えてやる!

Category: メディア・IT

上島竜兵の話ではないが。

Microsoft、Androidによる特許侵害でMotorolaを提訴
 米Microsoftは10月1日、米Motorolaが同社の特許を侵害したとして、米国際貿易委員会(ITC)と米ワシントン州西地区連邦地裁に提訴したと発表した。MotorolaがAndroid搭載スマートフォンで、Microsoftの9の特許を侵害していると主張する。

 侵害されたとする特許は、メール、カレンダー、連絡先の同期機能、ミーティング設定機能、信号強度とバッテリー残量をアプリケーションに通知する機能など、スマートフォンのユーザー体験に欠かせない技術に関連するものという。

 同社で知財およびライセンス担当副法務顧問を務めるホレーショ・グティエレス氏は公式ブログで「われわれはただ、Android端末によって侵害された知的財産を守るためにこの訴訟を起こした。最近の米Appleおよび米Oracleの訴訟から判断すれば、こうした行動をとっているのはわれわれだけではない」と述べた。

 Appleは3月に台湾のHTCを、Oracleは8月に米Googleを相手に、それぞれAndroidに関連する特許訴訟を起こしている。

 Microsoftは4月、HTCとAndroid端末で使われている技術に関する特許ライセンス契約を結んでおり、その時点で複数の端末メーカーとライセンス契約について話し合っているとしていた。

 今秋にはMicrosoftのスマートフォンOS「Windows Phone 7」を搭載した端末が、ASUSTeK、LG Electronics、Samsung、Dellから発売される。

[ 2010年10月4日7時18分 ITmedia ]

read more...


2010-10-05 Tue 07:54:22 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

自業自得

Category: メディア・IT

日本代表の予想外の健闘もあって、視聴率自体は悪くなかったと思うのだが。

南アW杯放送、民放は赤字 「ショック受けた…」民放連会長
 民放連の広瀬道貞会長(テレビ朝日顧問)は16日の定例会見で、サッカーW杯南アフリカ大会での民放テレビ局の収支が、トータルで赤字になったことを明らかにした。NHKと民放がジャパン・コンソーシアム(JC)を組織して放映権を購入した国際スポーツイベントで、赤字になったのは今回が初めて。

 広瀬会長は「ショックを受けた」と表明し、理由について「放映権料が高騰し、スポンサーの広告費が抑制傾向のなか、大会直前まで日本代表が不調だったなどの要因が重なった」と説明。赤字額は明らかにしなかった。

 また、広瀬会長は放映権料の値上がり傾向について「混乱を招いており、高く買ってくれるところなら、どこにでも売ればいいという姿勢は反省を迫られる」と、国際サッカー連盟や国際オリンピック委員会を批判。引き下げに向けて主張していく意向を示した。

 民放連によると、JCは五輪では1984年のロサンゼルス大会、W杯では2002年の日韓大会から組織されている。

[ 2010年9月16日19時32分 産経新聞 ]


赤字額は十数億円と見られているが、(国民が望んでいるとも思えない)デジタル放送化への出費や不況によるCM収入の伸び悩み等、民間放送を取り巻く環境は厳しく、恨み節も分からなくもないが、正直自業自得の感は否めない。
read more...


2010-09-22 Wed 00:42:29 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

管直人の「管勝」とかけて

Category: メディア・IT

AKB48総選挙と解く、その心は?

民主代表選:菅首相圧勝 ポイントが小沢氏を大きく上回る
 民主党は14日午後、任期満了に伴う党代表選を東京都内のホテルで行い、党所属国会議員が投票した。11日までに郵送された党員・サポーター票、地方議員票とともに開票した結果、菅直人首相(63)が合計で721ポイントを獲得し、小沢一郎前幹事長(68)の491ポイントを上回って党代表に再選された。これによって菅首相の続投が固まり、首相は近く内閣改造・党役員人事を行う方針。小沢氏の処遇が焦点となる。

 国会議員票(有権者411人、1人2ポイント)では、菅首相が206票(412ポイント)で、小沢氏の200票(400ポイント)を6票上回った。

 党員・サポーター票は衆院の300の小選挙区ごとに集計され、得票の多かった方に1選挙区1ポイントを配分。菅首相が249選挙区(249ポイント)を制し、小沢氏は51選挙区(51ポイント)にとどまった。

 地方議員票は100ポイントをドント方式で割り振り、菅首相が60ポイント、小沢氏が40ポイントを獲得した。菅首相が世論の支持を背景に党員・サポーター票と地方議員票で優位に立ち、国会議員票でも小沢氏を上回った。

(以下略)

[ 2010年9月14日15時59分 毎日新聞 ]


思っていた以上の大差がついた印象だが。今回の民主党代表選では、マスコミによる世論調査とネット上でのアンケート調査との結果があまりに乖離していることが話題になった。党員・サポーターによる投票のポイントはマスコミの世論調査以上の大差がついているが、小選挙区制は実際の得票率以上の差がつきやすいことを考えれば、マスコミの方がより世論を反映していたと言うことになろうか。
read more...


2010-09-15 Wed 00:13:08 | trackback(11) | comment(0) | | PageTop▲

マイミクは将軍様?

Category: メディア・IT

珍しいこともあるものだ。

ツイッター遮断「知る権利侵す」 北朝鮮、韓国を非難
 【ソウル=牧野愛博】北朝鮮のウェブサイト「わが民族同士」が8月から、インターネット上でつぶやく「ツイッター」による情報提供を始めた。韓国政府が同国内からの接続を遮断したところ、同サイトは1日、「南朝鮮(韓国)人民の知る権利が侵害されている」と非難した。

 このアカウントの現在地は「平壌」とされ、主に韓国や米国を非難する北朝鮮公式メディアの主張を大半は朝鮮語でつぶやいている。フォローする人は1日現在、約1万500人。動画投稿サイト「ユーチューブ」へのアップロードも始めたが、韓国政府はこれらが国家保安法に触れると判断、韓国内で閲覧できない措置を取った。

 これに対し、「わが民族同士」は1日付の論評で、「インターネットによる意思交換は一つの流れ」とし、「共和国(北朝鮮)のものなら何でも否定する。無知な妄動だ」と決めつけた。

 ただ、実際には北朝鮮国内でも閲覧が制限されているとみられる。米国務省のクローリー次官補は8月18日、自分のツイッター上のつぶやきで「北朝鮮がツイッターとネットの世界につながったことを歓迎する」としつつ、「北朝鮮政府はツイッターに参加したが、一般市民にも接続を許可する用意はあるのか?」と皮肉っている。

[ 2010年9月1日22時48分 朝日新聞 ]


FIFAワールドカップ南アフリカ大会さえ情報統制していた国とは思えない発言だが…。
read more...


2010-09-02 Thu 07:27:50 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

狙うは流行語大賞?

Category: メディア・IT

ノミネートすら困難と見るが。

マルチメディア放送の事業者選定「ゼロベースで議論」 原口総務相
 原口一博総務相は20日、閣議後の記者会見で、2012年春にも始まる携帯端末向け次世代マルチメディア放送のインフラ事業者選定を電波監理審議会(総務相の諮問機関)に一任したことについて、「中立性と客観性を担保するためにもゼロベースで議論を尽くしてもらうことが適当だと判断した」と説明した。

 また事業者の決定時期については「すでに準備に入っている段階でもあり、いたずらに伸ばしていいというわけではない」と早期に決定することを強調した。

 テレビのアナログ放送後の終了後に空いた周波数帯域を使って展開する携帯マルチメディア放送の事業者の参入枠は1枠で、NTTドコモとKDDI陣営が6月に申請し、一騎打ちとなっている。

 総務省が審査を行ってきたが、民主党内から選定の透明性を確保するよう求める声が噴出。このため、総務省は今月17日に、2008年の電波法改正で権限が強化された電監審への一任を決めた。

[ 2010年8月20日12時42分 産経新聞 ]


「ゼロベース」、先入観に囚われず客観的な視点で議論することだろうか。それより、ツッコミどころ満載なので「マイベース」で考えてみたい。
read more...


2010-08-22 Sun 07:56:59 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

勝手にブログ評論を試してみた

Category: メディア・IT

ほとぼりが冷めてからの方が良いかと思ったが、軽くなりそうな気配はないし記事にしてみたい。

数日前に勝手にブログ評論というサイトを見つけた。ブログのURLを入力すると文字通り”勝手に評論”してくれるのだが、これが面白い。当ブログでも試してみたので紹介したい。
read more...


2008-01-24 Thu 07:26:50 | trackback(12) | comment(2) | | PageTop▲

NHKだけの問題ではない!

Category: メディア・IT

久しぶりにスポーツ以外の記事だが、NHKの報道局記者ら3人がカッパ・クリエイト株の取引をめぐり株式のインサイダー取引の疑いで証券取引等監視委員会の任意調査を受けていたことが明らかになった。増田寛也総務相がNHKに対して内部調査を要請したこともあり、NHKは内部調査を行う方針だが…。

NHK:職員インサイダー取引疑惑 25日までに株取引内部調査 契約スタッフも対象
 NHKは18日、報道局記者ら3人によるインサイダー取引疑惑に関連し、全職員約1万1000人と二千数百人のニュース制作関連契約スタッフ計1万3000~1万4000人に対して株取引に関する内部調査を実施する方針を決めた。放送前のニュース原稿を閲覧できる立場の職員約5000人は21日、残りの対象者は25日までに調査を終え、内容を公表する。

 株を保有しているか▽過去1年間に株の売買をしたか▽勤務時間中に株売買をしたことがあるか▽職務上知り得た情報を使って株売買をしたことがあるか▽カッパ・クリエイトやゼンショー株を売買したことがあるか--の5項目を、聞き取りで調査する。各部局の責任者が実施しコンプライアンス室で集約。必要ならより詳しい2次調査も行うという。

 橋本元一会長は18日、増田寛也総務相を訪れ内部調査の実施を明言。そのうえで、株売買のあり方や情報管理のあり方などについても検討したうえ、再発防止策を講じる考えも示した。【丸山進】

[ 2008年1月19日 毎日新聞 ]


この調査に意味があるのだろうか。
read more...


2008-01-20 Sun 21:22:24 | trackback(8) | comment(0) | | PageTop▲

10-12月の検索ワード&アクセスランキング

Category: メディア・IT

当ブログ二度目のランキング発表を行いたい。
read more...


2008-01-08 Tue 00:54:21 | trackback(1) | comment(2) | | PageTop▲

6-9月の検索ワード&アクセスランキング

Category: メディア・IT

既に10月も終わろうとしているが(苦笑)、当ブログ初のランキング発表を行いたい。ある程度のアクセス数がないとランキングの意味がないと思うので、今後2-3ヶ月のインターバルで行っていきたい。
read more...


2007-10-31 Wed 20:25:30 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

FC2に見るブログとSNSのボーダーレス化

Category: メディア・IT

少し古いネタだが、一ブロガーとして気持ちは理解できなくもない。

若槻千夏、mixiは「捜さないでください」
 タレントの若槻千夏が23日(日)、自身の公式ブログでSNSの『mixi』を始めたことを明かしたが、「完全プライベートなんで捜さないでください」とお願いの一文も記し、自身の好きなことを書きたい場として確保したい意向を示した。ただ自身の本名で立ち上げたようなことをにおわす一文を明記したため、たまたま若槻の本名と同名で展開しているmixiユーザーへのアクセスが集中したことも懸念され、翌24日(月)には同ブログで、「mixiで急に足跡増えたりした方ごめんなさい」と謝罪した。

 今後、公式ブログはmixiと掛け持ちで継続していくが、「blogは1日アクセスが150万アクセスに対し、mixiは一日足跡が3人(笑)」だそうで、「mixiの方が断然面白いんですけどね。世の中うまくいかないものです」と少し寂びそうなコメントが。

 若槻は24日のブログに「正直にいろんな出来事を書きたいので、それが時にはいろんな方に迷惑を掛ける場合がある事を知ります」と記していることから、1日に150万アクセスもあり影響力の大きいブログで書けない内容も、まだアクセスが少ないmixiで正直な気持ちを綴りたいようだ。

(09月24日 16時00分 オリコン)

read more...


2007-10-08 Mon 10:14:07 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲

BlogScouterのカラクリとは?

Category: メディア・IT

サイバーエージェントの子会社であるサイバー・バズが提供を開始したBlogScouter(ブログスカウター)が話題になっている。BlogScouterとはいったいどのようなものであろうか。サイバー・バズのプレスリリースによると、

自分のブログ・インフルエンス力(影響力)を計測・分析できるサービス 「BlogScouter(ブログスカウター)」開始
(略)

約1,100名のブログ・インフルエンサーをネットワーク化する当社では、ブログ人口が700万人を越え、玉石混合のブログの中、自分のブログはどれくらい影響力があるのか?自身のブログのPV数は?UU数は?被リンク数は?などを指標に自身のブログの影響力を知りたいというブロガーからの要望を元に、「BlogScouter」では、これまで各ブログASPなどの指標でしか計測できなかった自身のブログの影響力を計測・分析できるサービスを無料で提供いたします。

■「BlogScouter」の特徴
(1)インフルエンス力の指標となる値は15項目から算出
インフルエンス力(影響力)の指標となる値は、サイバー・バズが開発した独自のロジックから算出しております。ブログ閲覧件数や、訪問者数、他サイトからのリンク数、更新頻度などに加えて、数値化することが難しい記事内容や画像の質など定性的な部分も含めた15項目から算出され、1~100の100段階で表示いたします

(略)

「BlogScouter」により、毎日手軽に自身および他者のブログの影響力を知る機会や、毎日のブログ更新のモチベーションアップの機会を個人ブロガーに提供し、個人ブロガーの記事更新支援・有力ブロガーの誕生等を促すことでブログ業界全体の活性化を目指します。なお、2007年 12月末までに、7万人のブログスカウター登録者数を目指します。

(略)

ブログの評価を数値化するツールはいくつかあるが、いずれも訪問者数やページビュー、被リンク数など客観的数値を元にするものだ。BlogScouterもこれらの数値を元にはするのだろうが、記事の内容や画像の質なども評価に加えるようで、どのような匙加減になるかは興味深い。記事の内容や画像の質の評価は機械では困難と思われるが、手作業で行うのだろうか。

BlogScouterという名称で思い出したのが、WebScouter(Webスカウター)だ。BlogScouterがインフルエンス力(影響力)を評価するのに対し、WebScouterは戦闘力(ドラゴンボールを意識してる?)を評価するツールだ。名称が似ているだけに何か共通点があるのか調べてみると、



左側がWebScouter、右側がBlogScouterの評価画面だが、両者の項目は殆ど同じである。BlogScouterはWebScouterのシステムを元にサイバー・バズ独自の評価を加えたものであろう。独自の部分は当然企業秘密であろうが、どのようなシステムになっているかは興味深く、少し考察してみた。
read more...


2007-07-14 Sat 01:54:36 | trackback(7) | comment(6) | | PageTop▲

総務省の大人の事情

Category: メディア・IT

2011年7月24日に完全移行すると言われている(無理だと思うが)地上デジタル放送だが、既にデジタル放送を受信している視聴者からは不満の声が聞かれる。地上デジタル放送の視聴者にとっての二大デメリットはコピーワンス区域外再送信の禁止であろう。特にコピーワンスについては不満の声が多く、HDD/DVDレコーダーの売り上げも伸び悩む等デジタル放送普及の足枷になっていると言えよう。そんな中、総務省がコピーワンスの緩和を検討していることが明らかになった。

コピー緩和、9回まで デジタル放送 総務省、関係者に要請へ
 総務省は七日、デジタル放送のDVDなどへのコピー回数制限について、現行の一回から九回に大幅に緩和する方向で調整していることを明らかにした。

 十二日に開かれる情報通信審議会(総務相の諮問機関)の専門委員会がまとめる答申案を踏まえ、同省は放送局や映画製作会社など著作権者にコピー回数の緩和を認めるよう要請する。実現すれば視聴者の利便性が向上しそうだ。

 現行の仕組みでは、違法DVDなど著作権侵害を防ぐため、デジタル放送の電波に特殊な信号をかけることで、DVDレコーダーのハードディスクに録画した番組をDVDなど記録媒体に一回しかコピーできない。

 その上、コピーと同時にレコーダー内のデータが消去されてしまうため、コピーに失敗すると二度と再生できず、視聴者からは「デジタル化で使い勝手が悪くなった」と苦情が出ていた。

 九回までとすることで、家庭でDVDや携帯電話、携帯型音楽プレーヤーなど複数の機器にコピーできるようになる。同省は「個人で十分に楽しめる範囲」と判断した。

 同省は当初、コピー回数を無制限に緩和する方針を打ち出していたが、映画製作会社などの著作権者が難色を示したため、二回以上の複数回でコピー回数を制限することとし、専門委員会の作業部会で具体的な回数について検討を進めていた。

(東京新聞)


個人的にはこれでも不満であるが、コピーワンスに比べれば利便性が向上するのは間違いないだろう。しかし順風満々とはいかないようで。

コピーワンス緩和、回数巡り隔たり・著作権者やメーカーに溝
 デジタル放送番組の録画を1回に制限する「コピーワンス」の緩和問題で、録画回数をめぐる総務省と関係者の調整が大詰めで難航している。緩和の方向は固まっているものの著作権団体や消費者団体などの主張する回数に隔たりがあり、当初予定の7月中に結論が出るかは不透明だ。

 コピーワンスはDVDレコーダーのハードディスク(HD)に録画した地上デジタル放送の番組をDVDに複製すると、元のHDのデータが消える仕組み。アナログ放送をDVDレコーダーで録画してもコピー回数に制限はかからず、利用者からは使い勝手が悪いと不満があがっている。総務省は数回―10回未満の範囲で録画を認めるように関係業界と調整してきた。著作権団体は「1―3回が限界」との立場で、放送局も著作権団体の主張を尊重する姿勢。

(日本経済新聞)


やっぱりと言うべきか。”コピーナインス(?)”が実現するかどうかは不透明だ。しかし腑に落ちない点は、コピーワンスの仕様を決めた筈の総務省が何故緩和を持ち出してくるのかである。当然、大人の事情がある筈なのでちょっと考察してみたい。
read more...


2007-07-11 Wed 01:57:09 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲

YouTube日本語版と著作権と放送業界

Category: メディア・IT

YouTubeでブログ検索を行えば沢山のブログがヒットするし、FC2のブログランキングを見てもYouTubeの動画を紹介するブログが上位にランクインするなどYouTubeの人気は高い。そんなYouTubeの日本語サイトが19日にオープンした。これまでも日本語は一部使えたのだが、メニュー等が日本語化されたのは日本人にとっては朗報だろう。日本語サイトが用意されたのは日本からのアクセスが多いことの証であり、YouTube(Google)側も日本を大きなマーケットの一つと考えているのだろう。投稿が日本語で行えるようになったことにより、これまで英語だと躊躇してきた人たちが投稿するようになることが予想されコンテンツがより充実することも期待できるだろう。

ユーザビリティの向上により利用者が増えることは良いことだが、利用者が増えればモラル違反もそれだけ増加することになる。著作権に関する注意書きも日本語化され、違法投稿に対する監視もより強化されるのは確実だ。ただ、この注意書きは言語明瞭意味不明瞭と言うか、YouTubeがいかにも逃げ腰な文章である。
read more...

Theme: YouTube - Genre: ニュース
Tag: YouTube 著作権

2007-06-23 Sat 13:58:23 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。