1. Top » 
  2. need_to_knowの原則

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

司法は国民の敵?

Category: 政治・社会

いつまでやってんだという感が否めない尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の後始末であるが、”sengoku 38”なる人物が件のビデオ映像をYouTubeに投稿したことを契機に事態が更にこじれる気配が漂っている。個人的には”他愛のない”ビデオ映像にさほど関心はないが、国民の多くがそれを望むのであれば公開すべき映像だろう。とは言え、”sengoku 38”を「英雄」「愛国者」と手放しに賞賛するのは如何なものか。

その後、海上保安庁が警視庁と東京地方検察庁に刑事告発したことを受け警視庁が捜査を行っていたが、自ら”sengoku 38”だと名乗り出た神戸海上保安部所属の巡視艇「うらなみ」主任航海士の海上保安官に対する取り調べは現在も続いている。こちらに関してもいつまでやってんだという感が否めないのだが、APEC期間中の判断を回避した為だろう。

余談になるが、APECと言えば、筆者の自宅の近所にあるビジネスホテルが某県警の宿舎となっているようだ。全国から応援に来ている警察官が何人いるのかは分からないが、警察関係の宿舎だけでは収容しきれない数なのだろう。この辺のビジネスホテルであれば、みなとみらい地区周辺のビジネスホテルよりかなりリーズナブルなのは確かだが…。

因みに、警察官がウヨウヨしているのは横浜市内だけではなく、先日ライブリポートで採り上げたラゾーナ川崎でも某県警の警察官が巡視していた。片っ端から職務質問する程の厳戒態勢とはほど遠いが、13日、14日はAPEC首脳会議が行われる予定で警戒レベルが上がる可能性があるので、みなとみらい地区は勿論のこと、横浜、川崎に遊びに行くつもりであれば職務質問もあり得ると思っていた方が良いかも知れない。さっさと終わって欲しいのだが、それは応援に来ている警察官も同じであろう。
read more...
スポンサーサイト


2010-11-13 Sat 09:04:26 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

NHKだけの問題ではない!

Category: メディア・IT

久しぶりにスポーツ以外の記事だが、NHKの報道局記者ら3人がカッパ・クリエイト株の取引をめぐり株式のインサイダー取引の疑いで証券取引等監視委員会の任意調査を受けていたことが明らかになった。増田寛也総務相がNHKに対して内部調査を要請したこともあり、NHKは内部調査を行う方針だが…。

NHK:職員インサイダー取引疑惑 25日までに株取引内部調査 契約スタッフも対象
 NHKは18日、報道局記者ら3人によるインサイダー取引疑惑に関連し、全職員約1万1000人と二千数百人のニュース制作関連契約スタッフ計1万3000~1万4000人に対して株取引に関する内部調査を実施する方針を決めた。放送前のニュース原稿を閲覧できる立場の職員約5000人は21日、残りの対象者は25日までに調査を終え、内容を公表する。

 株を保有しているか▽過去1年間に株の売買をしたか▽勤務時間中に株売買をしたことがあるか▽職務上知り得た情報を使って株売買をしたことがあるか▽カッパ・クリエイトやゼンショー株を売買したことがあるか--の5項目を、聞き取りで調査する。各部局の責任者が実施しコンプライアンス室で集約。必要ならより詳しい2次調査も行うという。

 橋本元一会長は18日、増田寛也総務相を訪れ内部調査の実施を明言。そのうえで、株売買のあり方や情報管理のあり方などについても検討したうえ、再発防止策を講じる考えも示した。【丸山進】

[ 2008年1月19日 毎日新聞 ]


この調査に意味があるのだろうか。
read more...


2008-01-20 Sun 21:22:24 | trackback(8) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。