1. Top » 
  2. GOE

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

フィギュアスケート観戦ガイド?

Category: その他のスポーツ

2010-2011年シーズンのISUグランプリ(GP)シリーズ第1戦・NHK杯が21日から24日の日程で愛知の日本ガイシアリーナで行われた。男子シングルは高橋大輔選手が順当に優勝したものの、女子シングルは浅田真央選手が8位と残念な結果に終わった。

浅田選手はまだジャンプの矯正中だし、既に十分な実績のある選手なので結果自体はどうでもいいと思うが、メンタル面への影響が心配だ。フィギュアスケートに限らず、オリンピックイヤーの翌シーズンは実績のある選手は休養に充てることが多いが、金妍兒(キム・ヨナ)選手も出場しないのに無理にGPシリーズに出てくる意味が不明で、今シーズンは技術固めに専念した方が良いと思うのだが。来年3月には東京で世界選手権が開かれるので、色々と大人の事情があるのだろうが。

一方、世界ジュニア選手権の覇者である村上佳菜子選手、羽生結弦(ゆづる)選手にとっては今シーズンは大チャンスで、2人ともGPシリーズにもう一戦参加できるようなので、ここで好成績を上げてグランプリファイナル出場を狙いたいところだろう。

今シーズン注目してるのは、以前に紹介したイルハンだ。いい加減翻意したかと思っていたが、本気のようで。

ソチ五輪へフィギュア猛特訓=元トルコ・サッカー代表のイルハン

オルガ・ベスタンディゴバ(Olga Bestandigova)、イルハン・マンスズ(Ilhan Mansiz)組は実績がないのでGPシリーズ参戦は無理だが、果たしてヨーロッパ選手権や世界選手権に出てくるのだろうか。時事通信の記事を読むとドイツ代表として参加したいように思えるが、レベルの高いドイツで代表になれるとは思えない訳で、大人しく(?)トルコ代表で出場すればいいのにと思うが。どの国にも最低1枠が保証されているので、トルコ代表であればヨーロッパ選手権と世界選手権に参加できるだろう。但し、結果の程は…。

いよいよ本題だが、フィギュアスケートの分かりにくい点として、難解な採点方式に加えそのルールが毎年のように変わることがあるだろう。そこで、備忘録を兼ねてフィギュアスケートの採点ルールを解説したい。
read more...
スポンサーサイト


2010-10-24 Sun 23:17:31 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。