1. Top » 
  2. EU

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

サッカーに”純血主義”は必要か?

Category: サッカー

以前のエントリーでブラッター会長の提唱した”6+5”システムについて触れたが、今度はブラジル人を悪者呼ばわりだ。

ブラッターFIFA会長「ブラジル人の帰化はもう終わりに」
「対策を講じる必要がある」
 ジョゼフ・ブラッターは、選手の安易な帰化を終わりにしたいと望んでいる。ダーバンで行われる2010年ワールドカップ(W杯)予選の組み合わせ抽選会を前に、FIFA(国際サッカー連盟)会長のブラッターは、長年にわたってサッカー界を悩ませている問題について語った。

「われわれは選手の帰化にブレーキをかけるための解決策を見つけ出さなければならない。注意しなければ、ヨーロッパだけでなくアジアにもアフリカにも、ブラジル人が押し寄せてしまう」とブラッター。
「2014年のW杯では、出場国のうち16チームがブラジル人ばかりになってしまうかもしれない。ブラジルには6000万人がサッカーをしているが、自国の代表チームで出場できる選手は11人しかいない」

 他国に帰化した主なブラジル人は、ポルトガルのデコとペペ、スペインのドナト、カターニャ、マルコス・セナ、クロアチアのエドゥアルド、日本の三都主アレサンドロ、チュニジアのクレイトンとドス・サントス、メキシコのジーニャなどがいる。

(C)SPORT

[ スポーツナビ 2007年11月26日 12:22 ]


あまりに脈絡のない発言で意図がよく分からないが、関連記事を探したところBBC SPORTの記事が見つかった。記事を一部引用すると、

Blatter wants EU to allow quotas
Blatter has also warned of the threat of naturalised Brazilian 'invaders' playing for other countries.

Some countries only require players to be resident for two years before handing them passports, such as Arsenal striker Eduardo da Silva, who plays for Croatia.

"If we don't stop this farce, if we don't take care about the invaders from Brazil towards Europe, Asia and Africa then, in the 2014 or the 2018 World Cup, out of the 32 teams you will have 16 full of Brazilian players," he said.

"This is a real, real danger. Two years is definitely not enough. In Brazil there are 60 million football players; every third person kicks the ball."

[ Monday, 26 November 2007, 10:48 BBC SPORT ]


引用したのは、スポーツナビの記事に対応する部分だけだが、記事の主旨はブラッター会長が”6+5”システム導入のためにEUに対し”例外”を認めろと要求しているという話で、それに付随してブラジル人の話が出たようだ。BBC SPORTの記事の内容を含めて、ブラッター発言を考えてみたい。
read more...
スポンサーサイト


2007-11-28 Wed 02:41:32 | trackback(0) | comment(1) | | PageTop▲

ブラッター会長は北の湖理事長なのか

Category: サッカー

まずは、以下の記事を読んで頂きたい。

先発に自国選手6人以上義務付けへ
 国際サッカー連盟(FIFA)ゼップ・ブラッター会長(71)が5日、「ナショナル・プレーヤー枠」の導入をぶち上げた。各クラブの先発メンバーに、6人以上の自国選手の起用を義務付けるというもので、10-11年シーズンから取り入れたい意向だ。

 95年12月のボスマン判決以降、欧州連合(EU)圏内ではサッカー選手も労働者と位置付けられ、移籍の自由が認められている。例えば、欧州チャンピオンズリーグ第2節(2、3日)32チームの先発選手をみると、6人未満のチームは19クラブあり、アーセナルとインテルは0。ビッグクラブは資金力に物を言わせ、他国の優秀な選手を買い集めているのが現状だ。

 ブラッター会長はファンの心情を考慮し「サッカー選手と労働者を同列には扱えない」と主張。EUに、サッカー選手の適用除外を求める考えを示した。来年5月のFIFA総会で、同制度を諮る方針。

(2007年10月7日9時44分 日刊スポーツ)


一筋縄でいくとは思えない内容で、FIFAが強行するようなことがあれば泥沼化は必至だろう。記事の元ネタはFIFAホームページにあるBlatter: Football needs autonomyと思われるので、こちらの内容と合わせてブラッター発言について考えてみたい。
read more...


2007-10-11 Thu 01:59:41 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。