1. Top » 
  2. 野球賭博

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

叩かれるべきはNHKなのか

Category: 政治・社会

大相撲への関心は低くても、不祥事への関心は高いようだ。

NHK捜査情報漏えい:視聴者から苦情440件
 NHK報道局スポーツ部の30代の男性記者が、大相撲の野球賭博事件で警視庁が家宅捜索するという情報を、捜査対象になっていた時津風親方(元前頭・時津海)に事前にメールで知らせていた問題を受け、9日午後5時までに全国のNHKに寄せられた視聴者からの意見は約440件に上った。NHKによると、「倫理的にやってはならないこと」「ありえない」など、ほとんどが批判的な内容だという。NHKが問題を発表した8日午後4時以降の集計。【長沢晴美】

[ 2010年10月9日19時9分 毎日新聞 ]


この件でNHKが批判されるのは筋違いとまでは言わないが、NHKだけが猛批判されるのは事件の本質を見失う可能性が大だと思う。
read more...
スポンサーサイト


2010-10-10 Sun 07:25:28 | trackback(1) | comment(0) | | PageTop▲

不入りの訳は?

Category: 相撲

そう単純じゃないと思うが。

大相撲秋場所 チケット大量売れ残り…
 大相撲秋場所は12日、東京・両国国技館で初日を迎える。今場所からNHKのテレビ中継や優勝力士への天皇賜杯授与などが復活するが、初日は前売り段階で大量のチケットが売れ残っている。ファンの厳しい反応に放駒理事長(元大関・魁傑)は、土俵の充実など協会員の自覚を求めた。

 秋場所を翌日に控えたこの日、チケット担当の待乳山(まつちやま)親方(元小結・播竜山)の表情は渋いままだった。午後4時に締め切られた初日の残券は3122枚。ここ数年は場所前に完売していた千秋楽の入場券も残り「チケットは結構余っている。お茶屋さんの話も良くない」と肩を落とした。協会関係者は「当日は売れても1000枚程度。約2000枚は残る」と予測しており、東京場所の初日としては05年秋場所以来5年ぶりに「満員御礼」の垂れ幕が下りない危機に直面している。

 野球賭博問題の影響で、名古屋場所ではNHKのテレビ中継などが中止されたが、相撲協会が再発防止の対策をとり「暴力団等排除宣言」などを行ったこともありテレビ中継や優勝力士への天皇賜杯、外部表彰などが復活。名古屋場所では19本だった初日の懸賞数も73本とほぼ例年並みに回復した。しかし、肝心の客足だけは戻らなかった。放駒理事長は「(協会員全員が)態度で示して、お客さんが戻ってくるように努力をしなくてはいけない。後は(相撲の)中身の問題だ」と力士の奮起を求めた。失ったファンの信頼は、充実した土俵を見せることで取り戻すしかない。

(以下略)

[ 2010年9月12日 スポーツニッポン ]


放駒理事長らしい無難な発言ではあるのだが…。
read more...


2010-09-13 Mon 01:36:17 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

大相撲-騒動の行く末は?

Category: 相撲

いつまで続くか分かりませんが、色んな意味でリハビリを兼ねて復活しようかなと思います。記念すべき復活第1弾の記事は何にしようかと考えましたが、相撲で行きたいと思います。

全てにおいて異常事態の中行われた名古屋場所は白鵬の優勝で終わったが、その発端となった大相撲と暴力団との関係を報じるマスコミの動きはまだまだ終わる気配はない。その都度、関係者を処分するだけの場当たり的対処ではきりがなく、抜本的な対策が求められるのは言うまでもない。

ただ、以前のエントリーで仄めかしたように、角界と裏社会との関係は今に始まったことではない。今になって叩かれるのは、やはり相撲人気の凋落によるところが大きく、落ち目になると叩かれるのはどの世界も同じということだろう。では、大相撲と暴力団との繋がりはどんなところに見られるのだろうか?
read more...


2010-08-08 Sun 13:12:08 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。