1. Top » 
  2. 横浜ベイスターズ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

今こそ野球協約改定の時期

Category: 野球

前のエントリーで横浜ベイスターズ売却の話題に触れた矢先に…

TBS、来季は継続保有 住生活「不本意な結果」 横浜身売り決裂
 TBSホールディングスは27日、住生活グループとの間で進めていたプロ野球横浜ベイスターズの売却交渉が決裂した、と正式に発表した。来季に関しては球団を継続保有する方針も示した。

 記者会見した財津敬三社長は「ドラフト会議などを控え、時間的な余裕がなく交渉の打ち切りを決めた。引き続きオーナー企業として責任を果たし、球団の体制づくりを進める」と述べた。

 一方、住生活側も記者会見。傘下企業のトステムの溝口和美副社長は「ぎりぎりのタイミングまで知恵を絞ったが、不本意な結果になってしまった」と語った。買収断念の理由については「球場など諸条件が合わなかったため」と説明した。

[ 2010年10月27日17時46分 産経新聞 ]

read more...
スポンサーサイト


2010-10-27 Wed 23:36:26 | trackback(11) | comment(0) | | PageTop▲

引退試合のあり方

Category: 野球

パ・リーグの記事が続いたので、セ・リーグも取り上げたい。

セ・リーグは29日の時点で阪神タイガースにM7が点灯していたが、残り7試合でM7はかなり厳しい数字であることには間違いないにしても、残り試合は下位チームとの対戦で脈が全くない訳ではない。今日(30日)の相手は、今年も絶賛(?)最下位爆走中の横浜ベイスターズで阪神としては当然勝ちを計算していた筈だったが…。
read more...


2010-10-01 Fri 01:20:57 | trackback(0) | comment(1) | | PageTop▲

野球関連色々

Category: 野球

まず、最初の話題は…。

最高の試合は「10・8決戦」=現役が選ぶアンケート結果-プロ野球
 日本野球機構(NPB)は9日、12球団の現役選手、監督とコーチが選ぶ日本のプロ野球史に残る「最高の試合」と「名勝負・名場面」のアンケート結果を発表した。最高の試合は1994年10月8日の中日-巨人(ナゴヤ)で、99票を集めて1位となった。
 この試合は両チームにとって最終戦、同率対決で、勝った方がセ・リーグ優勝という大一番。長嶋茂雄監督率いる巨人が中日を6-3で下した。この「10・8決戦」は、監督・コーチのみの選考で1位の24票、選手のみの選考でも1位の75票と、幅広い支持を集めた。
 名勝負・名場面は、昨年10月21日に行われたパ・リーグのクライマックスシリーズ第2ステージ第1戦の日本ハム-楽天(札幌ドーム)で、九回にスレッジ(当時日本ハム、現横浜)が放った逆転サヨナラ満塁本塁打が43票で1位。この劇的な一打は、選手のみの選考で1位の38票を集めた。
 今回のアンケートは12球団の総勢858人(選手675人、監督・コーチ183人)の協力で実施。詳細はNPB公式サイトで見ることができる。

[ 2010年8月9日16時9分 時事通信 ]


日本野球機構(NPB)の公式サイトはこちら
read more...


2010-08-17 Tue 01:06:25 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。