1. Top » 
  2. 東京電力

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

電気のことを考える(その1)

Category: 政治・社会

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から間もなく1ヶ月が経とうとしている。TV放送はほぼ通常編成に戻ったが、ニュースで流れる内容は依然地震関連のものが多く、被災地の状況に加えて、福島第一原子力発電所や(夏の)計画停電に関するものも多い。現代の生活において電気は無くてはならないものであり、7日の大規模余震でも東北電力管内で大規模停電が生じたように、電力の安定供給は今後の日本復興の上でも大きな課題になる。そのありがたみを思いつつ電気について考えてみたい。長編になりそうな予感なので、今回は福島第一原発の事故について考えてみたい。
read more...
スポンサーサイト


2011-04-09 Sat 01:18:12 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

二度の大震災を経験した男

Category: 政治・社会

更新再開と言いながらなかなか更新できずにいた。出来ればスポーツの記事で更新したいと思っていたのだが、残念ながらそういう社会的状況ではない。

11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)。マグニチュード9.0は日本の観測史上最大で規模に劣らぬ破壊力を見せつけ、自然の猛威を我々に知らしめることとなった。大地震が起こった場合、大地震だけでなくその後に発生する大火災や大津波に警戒が必要で、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)でも神戸市内の密集地(長田)で起こった大火災で沢山の方々の命が失われる結果となったが、東日本大震災でも大津波により亡くなった方は相当な数に上るはずだ。亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたい。

筆者は神奈川の人間だが、それでも震度5強の揺れを経験した。このレベルの揺れを経験したのは二度目で、一度目は1995年の阪神・淡路大震災であるので、二度の大震災を経験した男と言うことになる。二度目の男の大震災顛末記(?)を簡単にお送りしたい。
read more...


2011-03-13 Sun 20:00:23 | trackback(0) | comment(1) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。