1. Top » 
  2. 日本クレー射撃協会

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

History repeats itself

Category: その他のスポーツ

「歴史は繰り返す」とは古代ギリシャの歴史家であるトゥキディデスの著書「歴史」の一節とされるが、その通りだと思わされる出来事がこちらだ。

クレー協会、退会処分も=内部対立でJOC通告
 日本オリンピック委員会(JOC)は27日、役員人事をめぐり対立している日本クレー射撃協会の新旧執行部に対し、早期に混乱を解決しない場合はJOC加盟団体からの退会処分を科す可能性があることを通告した。同協会の当面の運営について条件を示し、回答期限を9月10日に設定。拒否した場合は同14日の理事会に処分を諮る。JOCの加盟団体を外れれば、11月のアジア大会(中国・広州)やロンドン五輪への選手派遣に支障が生じる。
 条件は(1)JOCが示した混乱解決に向けた手順に沿って正常化を図る(2)新役員を選出するまで両執行部の各1人のみが運営に当たる-といった内容。
 麻生太郎前会長を支持する旧執行部側は受け入れる意向。一方、新執行部は31日の理事会で協議するが、福城一信専務理事は「新旧各1人の運営は実行不可能」と語った。

[ 2010年8月27日18時16分 時事通信 ]


この手の内紛と言えば、比較的新しいところでは日本バスケットボール協会(詳しくは参考記事参照)や全日本テコンドー協会が思い浮かぶが、日本クレー射撃協会には「他山の石」という諺はないのだろうか。それにしても、退会処分とは言ってみればJOCからの最後通告な訳で、既に交付金停止のペナルティは受けた後と言うことだろう。いったい、いつから内紛状態にあるのか気になるところだが…。
read more...
スポンサーサイト


2010-08-29 Sun 07:55:05 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。