1. Top » 
  2. 尖閣問題

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

司法は国民の敵?

Category: 政治・社会

いつまでやってんだという感が否めない尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の後始末であるが、”sengoku 38”なる人物が件のビデオ映像をYouTubeに投稿したことを契機に事態が更にこじれる気配が漂っている。個人的には”他愛のない”ビデオ映像にさほど関心はないが、国民の多くがそれを望むのであれば公開すべき映像だろう。とは言え、”sengoku 38”を「英雄」「愛国者」と手放しに賞賛するのは如何なものか。

その後、海上保安庁が警視庁と東京地方検察庁に刑事告発したことを受け警視庁が捜査を行っていたが、自ら”sengoku 38”だと名乗り出た神戸海上保安部所属の巡視艇「うらなみ」主任航海士の海上保安官に対する取り調べは現在も続いている。こちらに関してもいつまでやってんだという感が否めないのだが、APEC期間中の判断を回避した為だろう。

余談になるが、APECと言えば、筆者の自宅の近所にあるビジネスホテルが某県警の宿舎となっているようだ。全国から応援に来ている警察官が何人いるのかは分からないが、警察関係の宿舎だけでは収容しきれない数なのだろう。この辺のビジネスホテルであれば、みなとみらい地区周辺のビジネスホテルよりかなりリーズナブルなのは確かだが…。

因みに、警察官がウヨウヨしているのは横浜市内だけではなく、先日ライブリポートで採り上げたラゾーナ川崎でも某県警の警察官が巡視していた。片っ端から職務質問する程の厳戒態勢とはほど遠いが、13日、14日はAPEC首脳会議が行われる予定で警戒レベルが上がる可能性があるので、みなとみらい地区は勿論のこと、横浜、川崎に遊びに行くつもりであれば職務質問もあり得ると思っていた方が良いかも知れない。さっさと終わって欲しいのだが、それは応援に来ている警察官も同じであろう。
read more...
スポンサーサイト


2010-11-13 Sat 09:04:26 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

王より飛車をかわいがり

Category: 政治・社会

「ヘボ将棋、王より飛車をかわいがり」とは将棋の格言であるが、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件に対する政府の対応にも通ずるものがあるだろう。そんな中、政界の羽生善治から貴重なアドバイスがあったようだ。

鳩山前首相が菅首相の対応批判…尖閣問題
 出た、ハトの菅批判-。民主党の鳩山由紀夫前首相(63)は25日、中国漁船衝突事件について「私だったら事故直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と菅直人首相(63)の対応を批判した。視察先の京都市で記者団の取材に答えた。

 鳩山氏は「自分の首相の時代に温家宝首相との間でホットラインを作った。それは菅首相に引き継がれているはずだ」と強調。中国の賠償要求については「日本側の主張が正しければ、賠償を要求するなどという話は論外だが、事実関係が必ずしも見えていない」とした。

 また鳩山氏が首相時代に提唱した地域主権と東アジア共同体について「(菅首相は)どこまで本腰を入れてくれるか気になるところがある」と“不信菅”をのぞかせた。

[ 2010年9月26日5時0分 サンケイスポーツ ]


「私だったら中国首相と話し合えた」鳩山氏自負
 鳩山前首相は25日、中国漁船衝突事件に関し、「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と述べ、菅首相の対応を批判した。

 鳩山氏は、首相だった時に温首相との間で「ホットライン」(直通電話)を作ったと明かし、「ホットラインは菅首相にも引き継がれているはずだ」と指摘した。

 首相時代には米軍普天間飛行場移設問題で迷走した鳩山氏だが、対中外交では強い自負心があるようだ。

[ 2010年9月25日23時21分 読売新聞 ]


尖閣問題はスルーしようと思っていたが、あまりの面白さに思わず取り上げてしまった。類似の記事の中から冷めた目線の記事を引用したが、マスコミのみならず国民の多くは呆れているだろう。鳩山氏に期待できないことは言うまでもないが、この件に対する対応の拙さで内閣支持率の大幅低下は避けられないと思われ、それなのに前首相が管首相の足を引っ張るとは何を考えているのやら。流石、「loopy」と呼ばれただけのことはあると言うべきか…。
read more...


2010-09-27 Mon 21:27:19 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。