1. Top » 
  2. 中村剛也

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

福岡ソフトバンクホークス7年ぶりのリーグ優勝

Category: 野球

プロ野球はセ・リーグ、パ・リーグ共シーズン最終盤まで優勝が決まらない大混戦であったが、パ・リーグは福岡ソフトバンクホークスが7年ぶりのリーグ優勝に輝いた。実際には2004年、2005年と2年連続でレギュラーシーズン1位ながらプレーオフで敗退して優勝を逃していて、(レギュラーシーズン1位という意味での)優勝がここまで久しぶりな感はないのだが、ソフトバンクホークスとなってからは初の優勝で関係者の喜びは一入であろう。できれば今日の試合(対東北楽天ゴールデンイーグルス)に勝って優勝を決めたかっただろうが、消化試合となってしまえば敗戦も致し方無しだろう。ただ、本多雄一選手の盗塁の数が埼玉西武ライオンズの片岡易之選手と並び、事実上盗塁王が決定したことは良かったのではないだろうか。ソフトバンク戦はこれくらいにして、(優勝が決まった)北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズ戦を振り返ってみたい。
read more...
スポンサーサイト


2010-09-26 Sun 23:54:12 | trackback(13) | comment(0) | | PageTop▲

9月25日のスポーツ雑感

Category: 野球

手短に書いていく。

東北楽天ゴールデンイーグルス-埼玉西武ライオンズ
西武が3-2で辛勝した試合だが、勝因は長田秀一郎投手の好投だっただろうか。帆足和幸投手がルイーズ選手の放った打球を受けるアクシデントで急遽登板したが、2回2/3を無失点で切り抜け流れを作った感がある。楽天の先発ラズナー投手のデキが良かっただけに、失点していれば負けていたかも知れない。勿論、中村剛也選手の活躍も光った。今の調子は良いとは言えない状態であったが、1本目はともかく、2本目は完璧な当たりで、これで調子に乗れるだろうか。西武の重量打線の象徴とも言える「おかわり」の2発は他の打者にも好影響を与えそうだ。

楽天も最終回に1点を返して追い詰めたが、あと1本が出ないのが今の順位を象徴している。枡田慎太郎選手には代打もあったように思うが、枡田選手に経験を積ませようと言うことだろう。楽天は目先の勝利に拘る必要はないし、これはこれでいいのではないだろうか。
read more...


2010-09-26 Sun 01:44:44 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。