1. Top » 
  2. ランキング

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

止める勇気、止めない勇気

Category: その他のスポーツ

選手としての引き際は確かに難しいものだ。

鈴木が現役続行宣言「やめる勇気ない」
 柔道男子の鈴木桂治(30)=国士舘大教=が27日、神奈川県警伊勢佐木署の『一日署長』を上野順恵(27)=三井住友海上=とともに務めた。9月の世界選手権100キロ超級1回戦でまさかの敗退。鈴木は「アジア大会の代表から外れてショックだった。次へのモチベーションをなくして厳しいが、一からのスタート」と仕切り直しを誓った。
 アテネ金メダル組の谷本歩実と塚田真希が一線から退いた。鈴木は「現役への未練が絶対にあるはずなのに、腹をくくった勇気がうらやましい。その勇気があれば、僕もやめている」と逆説的な表現で現役続行を宣言した。照準は11月の講道館杯。「世界選手権は113キロで体が重かった。5~6キロ減量して体のキレを取り戻す。集中力も高める」。鈴木が“やめない勇気”で腹をくくった。

[ 2010年9月28日 デイリースポーツ ]

read more...
スポンサーサイト


2010-09-29 Wed 00:09:44 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

ゴールドラッシュはいいけれど…

Category: その他のスポーツ

9月9日より始まった世界柔道選手権2010東京大会は13日に閉幕した。この大会で目立ったのは何と言っても日本人選手の活躍ぶりで、金メダル10個(穴井隆将、杉本美香(2冠)、秋本啓之、松本薫、上野順恵、森下純平、浅見八瑠奈、西田優香、上川大樹)は過去最多、メダル総数23個(金10、銀4、銅9)も過去最多と、ホームの利を勘案しても上出来すぎる結果で全日本柔道連盟(全柔連)としてもほっとしていることだろう。

ただ、TV等で観戦していた視聴者にとっては「何か柔道の(国際)ルールって変わってない?」と思った人も多いことだろう。実際、2007年から朴容晟(パク・ヨンソン)に代わり国際柔道連盟(IJF)の新会長に就任したマリアス・ビゼールの元数々の変更がなされているが、それらを纏めて紹介したい。
read more...


2010-09-14 Tue 01:36:44 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。