1. Top » 
  2. マインドスポーツ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

監督が先か、選手が先か、愛称が先か

Category: その他のスポーツ

誰が出るか知らないのに、愛称と言ってもなあという感じじゃないだろうか…。

白黒ジャパン!? 囲碁日本代表が「素敵な愛称」募集 「『なでしこジャパン』のように」
 囲碁日本代表に、素敵な愛称をつけて-。全日本囲碁連盟は30日、11月に中国・広州で開かれる「第16回アジア競技大会」に出場する囲碁日本代表チームの愛称を募集すると発表した。「○○○○ジャパン」の形で、「野球の『サムライジャパン』、女子サッカーの『なでしこジャパン』のような、選手が元気になり士気が上がる素敵な愛称を」と呼びかけている。

 同大会で囲碁は“頭脳スポーツ”として初めて正式種目に採用。日本からは名人、本因坊などトップクラス棋士が参加する予定で、先週末には東京都北区の「味の素ナショナルトレーニングセンター」で集中強化合宿も行われた。

 募集は9月1日から20日までで、はがきまたは日本囲碁連合ホームページから申し込む。採用者には代表候補選手とコーチの自筆署名入り色紙がプレゼント。問い合わせは事務局(電)03・3288・8727。

[ 2010年8月30日15時50分 産経新聞 ]


全日本囲碁連盟ではなく、全日本囲碁連合の誤りだと思うが…。全日本囲碁連合は日本棋院、関西棋院、日本ペア碁協会の3団体が立ち上げた新組織である。オリンピック、アジア競技大会に日本代表として選出されるためにはJOCに加盟している団体に所属している必要があるが、JOCに加盟するためにはその競技の統括団体であることが条件の一つになっている。日本棋院、関西棋院は基本的にはプロの組織であって、アマに関しては殆ど関わっていない訳で、JOCに加盟するためには新組織を立ち上げる必要があったのだろう。
read more...
スポンサーサイト


2010-08-31 Tue 01:48:56 | trackback(13) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。