1. Top » 
  2. データ改竄

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

蜥蜴の尻尾切りの予感

Category: 政治・社会

既に多くのブログで扱われているネタで、今更の感はあるが。

最高検、特捜検事を逮捕…データ改ざん容疑
 郵便不正事件を巡り、厚生労働省元係長・上村(かみむら)勉被告(41)(虚偽有印公文書作成罪などで公判中)の自宅から押収したフロッピーディスク(FD)のデータを改ざんしたとして、最高検は21日夜、大阪地検特捜部の主任検事・前田恒彦容疑者(43)を証拠隠滅の疑いで逮捕した。

 また、前田容疑者が「改ざん」について今年2月に上司に報告し、当時の検事正らにも伝わっていたことも検察関係者の話で判明。当時の同地検首脳らの責任が問われるのは必至の情勢だ。

 大阪地検は21日、虚偽有印公文書作成罪などに問われ、1審・大阪地裁で無罪判決を受けた同省の村木厚子元局長(54)について、上訴権を放棄、村木元局長の無罪が確定した。

[ 2010年9月22日3時4分 読売新聞 ]


「改ざん」地検首脳部が把握・放置…2月に報告
 押収資料のフロッピーディスク(FD)のデータを改ざんしたとして証拠隠滅容疑で逮捕された大阪地検特捜部検事・前田恒彦容疑者(43)が、今年2月初め頃、特捜部の当時の大坪弘道部長(現・京都地検次席検事)に対し、「FDを手直ししてしまった可能性がある」と報告し、当時の次席検事、検事正にも伝わっていたことが、検察関係者の話でわかった。

 地検首脳部が犯罪につながる行為を把握しながら放置していたことになる。

 関係者によると、今年1月に開かれた厚生労働省の村木厚子元局長(54)(無罪確定)の初公判で、弁護側は証明書の作成日時に関する検察主張と、FDのデータを基に作成されたとする捜査報告書との日付が食い違うと指摘。その後、前田容疑者がFDに細工したとのうわさが地検内で広がったという。

[ 2010年9月22日3時4分 読売新聞 ]


村木厚子元局長の主任弁護士が「無罪請負人」の異名を取る弘中惇一郎弁護士だったことはあるにしても、公判でここまでボロが出るのは珍しく、一体何を根拠に起訴したのかと言わざるを得ない。それにしても、大阪地検が上訴権を放棄したのは何故だろうか。もし、前田恒彦容疑者の逮捕がなければ控訴していたのかと思うと、ぞっとする思いだ。前田恒彦容疑者逮捕に繋がったのは朝日新聞のスクープ記事によるところが大きいが、この記事の内容について見ていきたい。
read more...
スポンサーサイト


2010-09-23 Thu 06:52:45 | trackback(5) | comment(3) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。