1. Top » 
  2. ダルビッシュ有

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

甘くない話

Category: 野球

やっぱり、ストーブリーグと言えばこの男の出番か。

G・渡辺会長、住生活歓迎も継続保有求める
 住宅設備大手の住生活グループがプロ野球横浜ベイスターズの買収交渉を進めていることについて、巨人の渡辺恒雄会長は13日、東京都内で「いい経営者が持ってくれるのはいい。住生活歓迎だな」と話す一方で、新規球団には継続保有を求める考えを示した。

 球団譲渡について「こういうことが恒常的に起こるようではしょうがない。所有権などについて、もうちょっと、はっきりしないといけない」とプロ野球のルールなどを定めた野球協約の見直しの必要性を指摘。球団を所有する資格には「ちゃんとした企業で、継続性があって、赤字が出ても(資金を)球団に出す」と条件を挙げた。

 住生活グループに対しては「高利貸でもなければ、汚いことをやっているわけでもない。衛生的な企業だから、いいんじゃないか」と評価した。

[ 2010年10月13日23時24分 サンケイスポーツ ]


こちらの記事を引っ張ってこようと思ったが、筆者は読売ジャイアンツの球団職員ではないし、巨人に関してはナベツネが何を言おうが構わないので巨人の話はスルーする。しかし、ナベツネもえらい饒舌と言うか、何か良いことでもあったのだろうか。
read more...
スポンサーサイト


2010-10-15 Fri 08:10:30 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

9月25日のスポーツ雑感

Category: 野球

手短に書いていく。

東北楽天ゴールデンイーグルス-埼玉西武ライオンズ
西武が3-2で辛勝した試合だが、勝因は長田秀一郎投手の好投だっただろうか。帆足和幸投手がルイーズ選手の放った打球を受けるアクシデントで急遽登板したが、2回2/3を無失点で切り抜け流れを作った感がある。楽天の先発ラズナー投手のデキが良かっただけに、失点していれば負けていたかも知れない。勿論、中村剛也選手の活躍も光った。今の調子は良いとは言えない状態であったが、1本目はともかく、2本目は完璧な当たりで、これで調子に乗れるだろうか。西武の重量打線の象徴とも言える「おかわり」の2発は他の打者にも好影響を与えそうだ。

楽天も最終回に1点を返して追い詰めたが、あと1本が出ないのが今の順位を象徴している。枡田慎太郎選手には代打もあったように思うが、枡田選手に経験を積ませようと言うことだろう。楽天は目先の勝利に拘る必要はないし、これはこれでいいのではないだろうか。
read more...


2010-09-26 Sun 01:44:44 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。