1. Top » 
  2. アジア競技大会

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- --:--:-- | | PageTop▲

エガオヲミセテ

Category: その他のスポーツ

14日に行われたスポーツイベントを振り返ってみたい。

まず、バレーボール女子の世界選手権(世界バレー2010女子)は14日、各順位決定戦が行われた。3位決定戦で日本はセットカウント3-2で世界ランキング2位のアメリカを下し、1978年の銀メダル以来32年振りのメダルを獲得した。
read more...
スポンサーサイト


2010-11-15 Mon 09:55:35 | trackback(4) | comment(0) | | PageTop▲

止める勇気、止めない勇気

Category: その他のスポーツ

選手としての引き際は確かに難しいものだ。

鈴木が現役続行宣言「やめる勇気ない」
 柔道男子の鈴木桂治(30)=国士舘大教=が27日、神奈川県警伊勢佐木署の『一日署長』を上野順恵(27)=三井住友海上=とともに務めた。9月の世界選手権100キロ超級1回戦でまさかの敗退。鈴木は「アジア大会の代表から外れてショックだった。次へのモチベーションをなくして厳しいが、一からのスタート」と仕切り直しを誓った。
 アテネ金メダル組の谷本歩実と塚田真希が一線から退いた。鈴木は「現役への未練が絶対にあるはずなのに、腹をくくった勇気がうらやましい。その勇気があれば、僕もやめている」と逆説的な表現で現役続行を宣言した。照準は11月の講道館杯。「世界選手権は113キロで体が重かった。5~6キロ減量して体のキレを取り戻す。集中力も高める」。鈴木が“やめない勇気”で腹をくくった。

[ 2010年9月28日 デイリースポーツ ]

read more...


2010-09-29 Wed 00:09:44 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

プレー・ウィズ・ムーンサルト?

Category: その他のスポーツ

まず、一つ目の話題だが、

日本選手団の応援歌完成=塚原副本部長の創作?-JOC
 日本オリンピック委員会(JOC)は7日の常務理事会で、五輪などに参加する日本代表選手団の応援歌「強いものは美しく」が完成した、と報告した。11月6日のアジア大会結団式で使用を始める予定。
 応援歌はロンドン五輪対策プロジェクト委員長の塚原光男選手強化副本部長が発案。専門家による四つの候補作から同じ歌詞で曲調の違う二作を採用したという。
 だが、ギターの腕利きでバンド活動を趣味にする塚原副本部長自らが創作したとのうわさもあり、市原則之専務理事は「非常に明るくて塚原さんらしい」と感想を語った。約200万円をかけてコンパクトディスク(CD)1500枚をつくり、各競技団体などに配布する。

[ 2010年9月7日20時26分 時事通信 ]

read more...


2010-09-08 Wed 08:37:22 | trackback(0) | comment(0) | | PageTop▲

監督が先か、選手が先か、愛称が先か

Category: その他のスポーツ

誰が出るか知らないのに、愛称と言ってもなあという感じじゃないだろうか…。

白黒ジャパン!? 囲碁日本代表が「素敵な愛称」募集 「『なでしこジャパン』のように」
 囲碁日本代表に、素敵な愛称をつけて-。全日本囲碁連盟は30日、11月に中国・広州で開かれる「第16回アジア競技大会」に出場する囲碁日本代表チームの愛称を募集すると発表した。「○○○○ジャパン」の形で、「野球の『サムライジャパン』、女子サッカーの『なでしこジャパン』のような、選手が元気になり士気が上がる素敵な愛称を」と呼びかけている。

 同大会で囲碁は“頭脳スポーツ”として初めて正式種目に採用。日本からは名人、本因坊などトップクラス棋士が参加する予定で、先週末には東京都北区の「味の素ナショナルトレーニングセンター」で集中強化合宿も行われた。

 募集は9月1日から20日までで、はがきまたは日本囲碁連合ホームページから申し込む。採用者には代表候補選手とコーチの自筆署名入り色紙がプレゼント。問い合わせは事務局(電)03・3288・8727。

[ 2010年8月30日15時50分 産経新聞 ]


全日本囲碁連盟ではなく、全日本囲碁連合の誤りだと思うが…。全日本囲碁連合は日本棋院、関西棋院、日本ペア碁協会の3団体が立ち上げた新組織である。オリンピック、アジア競技大会に日本代表として選出されるためにはJOCに加盟している団体に所属している必要があるが、JOCに加盟するためにはその競技の統括団体であることが条件の一つになっている。日本棋院、関西棋院は基本的にはプロの組織であって、アマに関しては殆ど関わっていない訳で、JOCに加盟するためには新組織を立ち上げる必要があったのだろう。
read more...


2010-08-31 Tue 01:48:56 | trackback(13) | comment(0) | | PageTop▲
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。